FC2ブログ
東京都千代田区麹町のオーガニックエステサロン「アンリュミエール」のスタッフによる日記
page top
「アルゴテルム」新製品プレゼンテーション&パーティー②
こんにちは 千代田区麹町のエステティックサロン「アンリュミエール」の本田です。

今日は、昨日のブログ「『アルゴテルム』新製品プレゼンテーション&パーティー①」の続きをお送りします!


人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です!みなさまのワンクリックが励みになっています。応援よろしくお願いします


アルゴテルムの新製品シリーズ「アルゴブラン」の製品説明とトリートメントのデモンストレーションに引き続き行われた、パーティーの様子です。 


おいしそうなフィンガーフードやフルーツ、デザートがたくさん並んでいました!
写真はないのですが、マッサージで使うアメジストをイメージした紫色のカクテルもいただきました。

私は今回も一人で参加だったので、いつものように(?)一人参加の人に声をかけてみました。
こういう立食パーティーって一人だと、結構気まずいです。というか、寂しいですね(笑)

仕事柄、化粧品ブランドのレセプションパーティーには時々参加させていただくのですが、始めの頃は会場の隅っこにひとりポツンと寂しくいたのですが、その状況に耐えられなかったので、最近は近くにいる人に声をかけて楽しめるようになりました。

初めて声をかけるのはこの歳になってもちょっと勇気のいる行為だなぁ…なんて思いながら(笑)

今回お話させていただいた方はこの道20年の大ベテランの自宅でサロンをされているという方でした。
20年もこの業界にいるなんて本当にスゴイ

エステティシャンって5年続く人が5%しかいないというのをどこかで聞いたことがあるのですが、そんな中で20年も続けているなんて、本当に尊敬します。

私はまだ8年…。この先まだまだ遠い道のりが続いてくれるといいのですが。


フランスから来日しているアルゴテルムのプロダクト開発マネージャー(?)のアンジェリークさん。
アルゴテルムは、フランスの老舗製薬グループであるバトゥールグループの一員なのだそうで、グループ全体の紹介も行われました。


パーティーの終わりにアンジェリークさんと、輸出部門のマネージャー(?)のジョアンナさんと3人で記念撮影をしていただきました☆

ひっさびさのフランス人とのリアルな会話…ドキドキ☆
フランス語のレッスンをせっかく4年もいやいやながらも続けているので、ここぞとばかりにフランス語で話しかけてみました!一応(?)通じていたようで、良かったです。

アンジェリークさんと、ジョアンナさん、おふたりともお肌がキレイ!!


おみやげにいただいた、新シリーズ「アルゴブラン」の化粧水とスポット美容液、そしてサンプルセット。
早く試してみたいです☆

アルゴテルムのブライトニングシリーズ「アルゴブラン」、最近シミの出現が気になり出した30代の私には特に気になるシリーズです!
アンリュミエールでも近いうちに皆様にトリートメントや製品をご紹介できればと思います。

アンリュミエール 本田優美

東京のインディバ・オーガニックエステサロン アンリュミエール
ブライダルエステのご相談もお気軽に!


enlumiere-logo.gif

images facebook
Facebookをされている方、ぜひ「いいね!」をクリックして、仲間に入れてください☆
page top
「アルゴテルム」新製品プレゼンテーション&パーティー①
こんにちは!千代田区麹町のエステティックサロン、アンリュミエールの本田です


人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です!みなさまのワンクリックが励みになっています。応援よろしくお願いします☆

昨日、フランスのタラソテラピーブランドとして有名な「アルゴテルム」の新製品発表のプレゼンテーション&パーティーに参加してきました☆今日はそのレポートです。

会場は神楽坂(飯田橋)の駅から徒歩1分の「ラリアンス」。アンリュミエールのある麹町から有楽町線で2駅というありがたい立地。とても雰囲気の良いフレンチレストランで、会場入りしたときからテンションが上がりました!

concept_photo_01.jpg
(こちらはラリアンスのHPより画像をお借りしてります)

アンリュミエールでも昨年末からバスエッセンスなど一部製品を取り扱っている「アルゴテルム」ですが、みなさまご存知ですか?

アルゴテルムは1962年にタラソテラピー発祥の地、ブルターニュ地方で海藻と海に魅せられた研究者により創設され、今ではヨーロッパのみならず世界40か国のスパやエステティックサロンで導入されています。

アルゴテルムは、海洋科学の2つの原理に基づく製品開発が行われています。

ひとつは生体類似性の原理。

海水の構成要素と我々人間の血液の血漿の構成要素は類似しています。


そして、もうひとつは浸透圧の原理です。

浸透圧とは、半透膜を介して濃度の差により、溶液が浸透するメカニズム。

人間の身体においても浸透圧のメカニズムが働いています。


またアルゴテルムでは、「海水」「海泥」「海藻」「海に関連する要素」(海辺の過酷な環境に生息する生命力強い植物や、海の生物から抽出された成分など)の4つの海の恵みそれぞれの特性を生かし、製品開発を行っています。


そして、今回アルゴテルムは、ブライトニングライン「アルゴブラン」を2月5日に新発売

美白コスメの需要の高いアジア市場に、満を持しての登場ですね!!



こちらが新発売されたアルゴブランシリーズ。

フランスでは美白に対する意識があまり高くなく、むしろ日焼けした肌を自慢したいという人たちなので、今までフランスコスメにホワイトニングを期待することはなかったのですが、、、


今回のアルゴブランシリーズはアジア人の肌をターゲットに研究開発がなされたというのですから、これは大注目です!!

メラニンの生成プロセスに着目し、透明感のある素肌を守る成分等して開発された「アルゴブランCX」という複合成分が今回の目玉成分のよう。

このアルゴブランにさらに、褐藻類の「ウラボシヤハズ」、純白の美しい花を咲かせるユリの一種である「ホワイトリリー」、そして藍藻類の「ホルミジウムペルシシヌム」という(とても名前の覚えにくい!)太古の昔から生き抜いてきた藻類が主成分として配合されています。

ラインナップは、ローション、洗顔料、マスク、セラム、クリーム、ポイントケア美容液、乳液、BBクリームの8種類。

BBクリームまであるとは驚きではありませんか!!マリンコスメ市場では初めてだとか。

個人的にはこのBBクリームが気になるところです。



製品説明の後は、実際にトリートメントのプレゼンテーションが行われました。

会場入りしたのが早かったわけでもないのですが、一番前の席にぜひどうぞ…と案内されたので、一番前の中央のベストポジションで拝見させていただきました。写真も取り易くラッキーでした☆

注目はアメジストを使ったマッサージ。とても斬新ですね!


手に握られているアメジスト、見えますか?

リンパの流れを意識したアメジストストーンでのマッサージ、とても気持ちよさそうでした。


こちらもインパクト大のマスク。

固まってプルンと一気にはがせるピールオフタイプのマスクです。

施術者にとってもこのはがせるタイプのマスクはありがたいですね。

そして、目元と口元をすっぽりとカバーするマスクはオプションの目元専用のマスク。

目の周りの小じわや、目の疲れにもよさそうですね。

プレゼンテーションの後は、素敵なパーティーが行われました。

続きは次回のブログで!!お楽しみに☆


アンリュミエール 本田優美

東京のインディバ・オーガニックエステサロン アンリュミエール
ブライダルエステのご相談もお気軽に!


enlumiere-logo.gif

images facebook
フェイスブック始めました!「いいね!」をクリックしてください♪
page top
アイクリームのつけ方
こんにちは!本田です。


人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。エステ・スパ部門にニューエントリー中です!ワンクリックの応援よろしくお願いします。


今日は「アイクリームはいつつけるといいですか?」

という質問をいただいたので、アイクリームのつけ方についてお話したいと思います。

老化は目元から!!

というように、肌老化の最も現れやすいところは、目元です。目元は、お顔の中でも一番皮膚が薄く乾燥しやすい部分であり、乾燥は、シワの大敵です!

また、パソコンやスマートフォンなど、デジタル時代の生活において、目は本当に疲れていて、もうヘトヘトだー!っと悲鳴をあげているはずです。

フェイシャルトリートメントの時に、目の周りの眼輪筋という筋肉をマッサージするのですが、ほとんどの人が凝り固まっています。

疲れ目などによる眼輪筋のこわばりは、眉間や額にに深い表情ジワを作る原因ともなります


そんなお疲れな目をいたわってあげるためにも、アイクリームは毎日のスキンケアにぜひ取り入れていただきたいアイテムです。


 アイクリームの塗るタイミング 

○化粧水→美容液→クリーム(乳液)→アイクリーム

または、

○化粧水→美容液→アイクリーム→クリーム(乳液)

クリームとアイクリーム、どちらが先でもいいと思います。クリームの後にアイクリームを重ね付けしてもです!


 アイクリームの塗り方 

1.アイクリームを少量、中指か薬指の指先に取り、目の周りの数カ所にのせます。

2.目尻から目の下を通って、目頭に軽く馴染ませるように伸ばします。

3.そのままぐるりと目頭を通って、上まぶたからこめかみへ向かって伸ばします。


目尻からスタートして目頭を通って、また目尻へ…という順番は、耳のリンパに老廃物を流し、くまやむくみを解消するためなので反対にしないように注意してくださいね!

クリームを塗る時、空いているもう片方の手で、こめかみを軽く引っ張るように固定してあげると塗りやすいです。

毎日のお手入れが10年後の肌を作る!といっても過言ではありません。

日々のお手入れが一番大事!
アイクリームの塗り方、習得してください☆

まだ、アイクリームをお使いでない方も、冬の乾燥の時期だけでもプラスしてあげると良いと思います!

アンリュミエールで取り扱っているアイクリームは4種類。
今日はそのうちの3種類のラインナップを誇るYON-KA(ヨンカ)をご紹介します!

ニュートリ

1.ニュートリコントゥール 【乾燥・こじわ】 15ml ¥5,985(税込)

ビタミン&栄養たっぷりのアイクリーム

エイジングケア機能の高いビタミンたっぷりのアイクリーム。しっかり栄養補給し深いしわに働きかけ、内側からふっくら。リップクリームとしても使用できます。デイリーケアとして、また保護機能にも優れています。


2.アルファコントゥール 【しわ】 15ml ¥6,300(税込)

水分補給しつつ目元を明るく保つアイジェル

水分をたっぷり補給する、アイジェル。目元の小じわ対策に。軽いジェルタイプなので、メイクの下に、また上からも使用できます。フルーツ酸も配合されており肌の再生促進、目元のくすみ、しわの改善にも。くちびるの縦じわにも使えます。

3.フィトコントゥール 【くま、むくみ、たるみ】 15ml ¥6,195(税込)

目元のくま・むくみ・たるみに

欧米でロングランを続ける大ヒットアイクリーム。目元のくま・むくみ・たるみに働きかけます。若返りのハーブと言われるローズマリーエキス配合で引き締め作用も抜群、血行を促進させハリを持たせながら、フレッシュで引き締まった目元をつくります。目の下やまぶたにできる脂肪の塊(ミリア)なども排出してくれる優れもの。


個人的にはメイクの上からも塗ることができる透明のジェル、アルファコントゥールがお気に入りです

夕方、「目元が乾いてきたな?」と気になったときに、化粧ポーチの中から取り出して、すぐに塗れるレスキューアイテムです。ひとつ持っておくと安心です。

フィトコントゥールのローズマリーのスースー感は、目の疲れに気持ち良いので、マッサージしながら塗りこむとより効果的です。

目元の老化を食い止めるアイクリームを使いこなして、いつまでも若々しくいたいですね!

ぜひお試しください☆

アンリュミエール 本田優美


人気ブログランキングへ

東京のインディバ・オーガニックエステサロン アンリュミエール
ブライダルエステのご相談もお気軽に!


enlumiere-logo.gif

images facebook
フェイスブックをされている方、「いいね!」をクリックして、お仲間に入れてください!ブログ更新情報が届きます☆
page top
きれいの魔法

ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします☆

こんにちは。スタッフのイクタです。

みなさまNHKで放送されている「きれいの魔法」という番組をご存知でしょうか?
http://www.nhk.or.jp/kurashi/mahou/

ffllik0000000wa2.jpg


毎回スペシャリストを招いて
からだの内と外から「きれい」になれる
スキンケアやメイク、エクササイズなどを学ぶ
30分の情報番組なのですが、さすが…NHK!
講師の方が毎回豪華!!
やさしくプロの技を伝授して頂ける楽しい番組なので
おすすめです☆

さてさて。先月になってしまいますが、
大人気のヘア&メイクアップアーティスト濱田マサルさん
ご出演の回がすばらしかったので、紹介させて頂きます☆

濱田さんといえば、ナチュラルでかわいいメイクで
大人気のまさに「美のカリスマ」!

その日は一般公募のモデルさんにお悩みを伺いつつ、
『ベースメイク』を実践しつつ学ぶ回だったのですが
そこで。大きく頷くシーンが!

濱田さん:「いつも(下地のクリームを)どうやってつけてらっしゃいますか?(ニコニコ)」
モデルさん:「ザザッと(手をざざっと動かしながら)」

そこですかさず…

濱田さん:「ダメです!!ザザッとやると、ザザッと雑なお肌になっちゃいます!」
(そんなの、鼻息荒くなっちゃう!ともおっしゃってました 笑)

(どんなお肌になりたいか・どんな仕上がりにしたいか)
 こうなりたい!というイメージをもって、やさしくメイクしていく


というのが濱田さんからのアドバイス。

…たしかに!!

わたしたちもお客様のお肌を触らせていただくときに

「このクリームでふわっと仕上がりますように」
「キュキュっとフェイスラインが引き締まりますように」
「ここの毛穴は消えますように!」

などなど…
こころのなかで「きれいの魔法」を念じながら、施術に臨ませて頂いています。

そして「こうしたい」というのがなければ
「そうはならない」と申しますか…

「言霊」的なこともありますが、何でも
仕上がりの「イメージ」を持つことで
やるべきことがはっきりして、効果を出せる!という。

本当にこれは大事なことだなぁ…とあらためて思ったのでした。

これからも念じまくりつつ、トリートメントの明確な目標を持って
頑張らせていただきたいと思った次第です!

皆様もいつものスキンケアやメイクで
「きれいの魔法」ぜひぜひ取り入れてみてください☆


●●● 本日のおすすめアイテム ●●●

ヨンカ セラム (YON-KA SERUM)
15ml ¥7,560 (税込)
☆濱田マサルさんもご自身の著書やブログで多数ご紹介!
YON-KAのロングセラー美容液☆

b_4815_20120330120946.jpg
*メイク下地に使うと適度な潤いで「ふんわりつや肌」に!
*オイルタイプの美容液なのでマッサージにも

(濱田マサルさんは入浴中にヨンカセラムを使ってマッサージされているそうです☆)

ビタミン・栄養たっぷりの香り高い万能フェイスオイル。
肌の免疫力を高めてくれるので、春先の敏感に傾きがちなお肌を
トラブル知らずの強いお肌に立て直してくれる頼れるアイテムです!


東京のインディバ・オーガニックエステサロン アンリュミエール
ブライダルエステのご相談もお気軽に!


enlumiere-logo.gif

images facebook
フェイスブック始めました!「いいね!」をクリックしてください♪
page top
クレンジングを極める!
こんにちは。Yummyです。


ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします☆

先日、箱根に温泉旅行に行ってきました。

大浴場には計2回行ったのですが、そこで気になったのが、みなさんのクレンジングの仕方です。
職業柄、みなさんが普段どのようにクレンジングをしているのかが気になり、脱衣所&お風呂でのメイク落としをこっそりチェックさせていただきました

気になったいくつかのNGポイントを挙げてみたいと思います!

○ クレンジング剤の量が少なく、十分に馴染んでいない。
○ 目の周りをゴシゴシ強くこすっている。
○ 生え際までキレイに落とせていない。
○ あごの下、首を落とせていない。
○ クレンジングの時間が早すぎる。
○ ティッシュでゴシゴシふき取っている。

などなどです。あまりじろじろ見ると変な人に思われるので、チラ見の範囲ですが、それでもこれだけのNGポイントが見つかりました。みなさんもご自身のクレンジングを振り返っていかがでしょうか?

そこで、今日は最低限覚えておいていただきたいクレンジングのポイントを5つを、「クレンジング5カ条」として、ご紹介したいと思います!

クレンジング5カ条

以下の5つのポイントを意識してクレンジングを行ってください!(ふき取りタイプ、洗い流すタイプなどクレンジング剤によってやり方が異なりますので、ご参考までに。)

一.短すぎず長すぎず、1~2分を目安に。
(ポイントメイクは先にコットン&綿棒で落としておく)
一.強くこすらない。メイクと馴染ませて優しくクルクルと浮かせるように
一.髪の生え際、あごの下までしっかりと丁寧に。
一.30~34℃のぬるま湯でよく洗い流す。
一.ふんわりと柔らかいタオルで優しく拭く。


ポイントメイクを落とすときの注意点ですが、目元は皮膚が薄いので、コットンにつけたクレンジング剤を優しく馴染ませるように行ってください。コットンを使うことによって擦れることが心配な場合は、指の腹を使ってクルクルと汚れを浮かせるように行ってください。目の際にひいたアイラインは、コットンを4つ折りにしたり、綿棒を使うとキレイに落とせます。

色素沈着の主な原因は、摩擦です。アイメイクを落とすときに、ゴシゴシと擦らないように気をつけてくださいね

毎日の積み重ねが美肌への最短コースです。
正しいクレンジングの仕方を身につけて、キメの整った美肌をゲットしましょう

東京のインディバ・オーガニックエステサロン アンリュミエール
ブライダルエステのご相談もお気軽に!


enlumiere-logo.gif

images facebook
フェイスブック始めました!「いいね!」をクリックしてください♪
© エステサロン アンリュミエール サロンダイアリー. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG