東京都千代田区麹町のオーガニックエステサロン「アンリュミエール」のスタッフによる日記
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
来店動機ランキング!!
こんにちは!
台風が去り・・
すっかり秋が、近づいて参りました☆

爽やかな陽気に、なんだかワクワクしている、
千代田区麹町のエステティックサロン、アンリュミエールむこやまです



人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。エステ・スパ部門にニューエントリー中です!
ワンクリックの応援よろしくお願いします。




先日、ちょっと調べものをしておりまして。

楽しい(?)意外な(?)結果が出ましたので、ぜひ皆様にご報告をしたい!!と、
熱い気持ちで、書いております!!


お客様が、初めてアンリュミエールへお越しいただく「来店動機」。

こちらを調べていました。ざっと、2年間分です!


せっかくなので、ランキング形式でいこうかと思います!!



第3位・・・・・店頭・看板!!73名/324名中

これは、予想外の展開でした。
看板等をご覧になって、いらっしゃる方が多い事に、驚きです。

お花係の、私。
エントランスは、毎日キレイにしまくろうと、心に誓うのでした。


第2位・・・・・ホームページ!! 88名/324名中

インターネットの力、恐るべし!です。
検索ワードは細かく分かれていますが、やはりホームページは決め手なのですね!

こちらは先日撮影も終わりまして、近々リニューアルします!
新生アンリュミエールのホームページも、ぜひご覧ください!!



第1位・・・・・ご紹介!! 112名/324名中


こちら、何と、だんとつの1位でした!!ヽ(*´∀`)ノ


お知り合いの方に、ご紹介頂けるサロン。

とても嬉しく、誇りに思います。

本当に、ありがとうございます。


これからも、お客様から、信頼されるサロンでありたいと思います!!



来店動機を見ながら、アンリュミエール スタッフ3人。
胸が熱くなるのでした。


東京のインディバ・オーガニックエステサロン アンリュミエール
ブライダルエステのご相談もお気軽に!


enlumiere-logo.gif

images facebook
フェイスブックやっています!ただいま「100いいね!」を目指して頑張っています。ぜひクリックしてください
スポンサーサイト
page top
店頭プチリニューアル
こんにちは!本田です。
昨日(16日)、私、33回目の誕生日を迎えました!お祝いの言葉をかけて下さった方、またメッセージを送って下さった方、どうもありがとうございました

そして本日、体組成計(体重計+体脂肪率や基礎代謝、体年齢、筋肉量などを測れる)にのったら、なんと体年齢が2か月ほど前からさらに2歳若返り、24歳でした!!3年前は、実年齢とあまり変わらない29歳でしたが、ここ最近は歳をとっても、体は若返っているようです。これからもどんどん体に良いことをして、健康になり、そしてこのブログでも実際に私が行っている健康&美容法を紹介していきたいと思います。

今年も今まで以上にパワー全開で頑張りたいと思いますので、どうぞご支援のほどよろしくお願いいたします。


ブログランキングに参加しています。「Happy Birthday!」のワンクリックお願いします☆

さて最近、来月2日のアンリュミエール開業5周年を迎えるにあたって、「初心に戻ろう!プロジェクト」と自分の中で掲げて、「以前は行っていたが、最近やっていなかったこと」に積極的に取り組んでいます。

オープン当初はやはり集客に苦労したので、今よりブログを頻繁(ほぼ毎日)に更新したり、雑誌に掲載させていただいたり、チラシ配りをしたり…と、今よりも外に向けて情報を発信し、さまざまな広告宣伝活動を行っていました。

最近はリピーターさんが多くなって大変ありがたいのですが、やはり新しいお客様にも来てもらいたい!ということで、まずはお店の顔である店頭をもう一度チェックして、きれいにすることにしました。

新しいカタログラックを設置し、手書き看板を新しいものに替えて、植込みの花の植え替えをしました。

と言っても、お花の方は自分でしたわけでなく、友人のお花関係の仕事をしているプロにお願いしました。これからは年に4回、定期的に来てもらうことになっています。季節のお花をお楽しみにしてくださいね!

flower_20120917204532.jpg

今度はハーブなどを植えるのもいいのでは?と新しい提案がありました。せっかく日当たりの良い場所なので、ガーデニング(私は鑑賞だけですが)を楽しみたいと思います。


そして、店頭はお店にとって一番大事なところだなぁと再実感しています。

パンフレットのはけ方がここ数日良いですね。変える前は、街の風景に馴染みすぎて、ほとんどの人が自分には関係のない店だと思って、無意識に通り過ぎてしまっていたのかもしれません。

パンフレットも通常のもの以外に、50代以上の方をターゲットにしたチラシや、化粧品のカタログ、ブライダルエステコースのチラシなど、これまでよりもバラエティを豊富にして多くの人に持ち帰ってもらえるように工夫しています。今後どれだけの反響があるかわかりませんが、いろいろと試してみたいと思います。


東京のインディバ・オーガニックエステサロン アンリュミエール
ブライダルエステのご相談もお気軽に!


enlumiere-logo.gif

images facebook
フェイスブック始めました!「いいね!」をクリックしてください♪ ブログの更新情報が届きます!
page top
講演聞きに行きました「理美容業界の戦略」
こんにちは
本田です。


ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします☆

昨日は珍しく経営に関する講演会に行ってきました。
美容業界の方はご存知かと思いますが、美容関連の総合商社滝川(株)主催の「全国経営者大会」というイベントです。全国から美容機器を扱うメーカーさんやサロンのオーナーさんなどが400人以上も集まっていました。私は今回が初参加でしたが、毎年行われているそうで、今年で34回目だそうです。

朝10時から夕方4時まで、滝川の会長をはじめ、他5名の著名な講師によるなかなかボリュームのある講演内容で、経営に関するさまざまな情報やご意見を聞いてきました。(途中から分かれて、5名のうち3名の講演を聞きます。)

あまりここで講演内容を書くのもまずいのかな(?)と思いつつ、要点をまとめて書いてみようと思います。
(関係者の方、掲載NGの場合はすぐに削除いたします。ご連絡ください。)


1.『デフレの正体』 藻谷 浩介 氏

2010年に出版された著書『デフレの正体』の内容で、年間400回以上(!?)もの講演を行っているとのこと。今回は、『理美容業界の戦略』というテーマに変えての講演でした。理論的でとても納得のいく講演でした!

まずはパソコンに入っている膨大なデータにびっくり。日本総合研究所の調査部 主席研究員という肩書だけあって、分析力が半端ないですね
たくさんのデータを独自の視点で読み説き、分かりやすくお話していただいのですが、その内容を箇条書きで挙げてみます。

【日本経済の現状分析】
●まず日本の国際競争力については、20年前より輸出額は1.5倍に増えているとのこと。中国が栄えるほど日本は儲かる。その一方で、国内消費は低迷している。
●バブル崩壊以降、小売面積は36%増えている一方、売上額は4%減っている。

【問題提起】
●「国内でモノが売れないのはなぜか?」
→不景気のせいか?

【個人所得の分析】
●個人所得もバブル以降、平成8年まで、14兆円増えている。
→お金があるのに、お金を使わない人が増えている。
●東京23区の所得は、小泉政権以降急に増えたが、消費は増えていない。
→東京は日本で一番ケチ(笑)
→「東京の一人勝ち」は真っ赤な嘘。

【結論1】
●客にお金があるのに、使わせないのは企業のせい!

【文化的側面からの分析1】
●シンガポールの所得は日本の1.5倍だが、散髪に使うのは700円くらい。
→髪をきれいにしようという「文化」がないせい。
→日本の場合、現在の牛丼チェーン、回転寿司があてはまり、安売りは自滅行為
※低価格路線(サロン)の関係者の方、すいませんと講師の方が言ってました。

【人口に着目した分析】
●日本の高齢富裕層は、貯めることを楽しんでいる。相続しても子供も使わない。子供の相続年齢も平均67歳と、すでに高齢である。

●小泉政権以降、所得が増えたのは、75歳以上の一部富裕層で、アンチエイジング・健康食品のみの売上が増えている。

【結論2】
→景気より、人口の変遷に注目した方がいい。

【文化的側面からの分析2】
●対フランス、イタリアに対して、日本は貿易赤字で、ブランド品やワイン(アウディ、フェラーリなどの高級車)の売上は増えている。
→質が高いものを求める。
●心身共に美しくありたい、健康でありたい。
「文化」である。

【結論3】
●不景気でも文化は死んでいない。モノが売れるかどうかは、ポジショニングが大事
→ポジショニングとは、客はなぜあなたのところにくるのか?
●本質は、実は価格ではなく「言い訳」で、低価格は最悪のポジショニング。

●客の目線で「言い訳」を考えよ!客数が年々減少していく時代、安さを売る商売に未来はない
(この場合の「言い訳」とは、安いから買うという以外の客がそのモノを選ぶ理由。)

つまりは、モノが売れないのは、

1.景気のせいではない

2.お金を持っている富裕層が高齢で消費をしない

3.モノが売れるかどうかは、「文化」があるかないかで、「価格」ではない。低価格路線は、文化の崩壊であり、自滅行為である。


との理由からだそうです。

これをエステ業界に当てはめてみると、う~ん納得だなと思います。
エステやアロマセラピーという文化は、欧米特にフランスなどでは歴史もあり、高齢者層にもサロン通いという「文化」がありますが、残念ながら日本ではまだまだ浸透していないのが現状ですね。せいぜい、整体や鍼灸、整骨院に通うといったところでしょうか。オイルマッサージの敷居は高いようですね…。

化粧品や健康食品もドラッグストアや、デパートのカウンターで買ったり、テレビコマーシャルで見て注文することはあっても、サロンでトリートメントを受けてから、プロフェッショナルのアドバイスを受けて購入するという文化も残念ながら高齢者層にはないですね。(時々そういう人もいますが、一部です。)

高齢者層にエステ&アロマサロン通いを浸透させるのは、そう簡単なことではないと思います。

ちょっと前に、ママのエステ通いを奨励する内容の大手エステのCMが流れていましたが、子育て世代のエステ通いも、こちらは時間的にも金銭的にも難しいのかもしれません。また、エステ通いに関して男性(夫)からの理解を得にくく、こっそり行くという人もいるようです。エステ通いは美容室通いと違って、まだまだ市民権を得ていないのかもしれませんね

高齢者世代となると、なお一層のこと容易ではないと思います。

この辺の世代をうまく取り込めているサロンに秘訣を聞いてみたいですね。アンリュミエールは、この層はあまり多くないです。(スタッフのイクタはうちはまだ多い方ですよ!と言っていましたが。)娘さんの紹介でという方は、時々いらっしゃいますが、最初からお一人で問い合わせて来られるご高齢の方はほとんどいらっしゃいません。あと、10年もすると状況がまた変わってくるのかもしれませんが。

いろいろと書いていたら、長くなってしまいました。
あと、お二人の講演内容は、また次回に…(気が向いたら!?)

東京のインディバ・オーガニックエステサロン アンリュミエール
ブライダルエステのご相談もお気軽に!


enlumiere-logo.gif

images facebook
フェイスブック始めました!「いいね!」をクリックしてください♪
page top
今こそマーケティング!
こんにちは。Yummyです。


ランキングに参加しています。応援のワンクリックお願いします♪


さて、今日は経営学のことを少し。
最近「もしドラ」の影響で、「マネジメント」や「マーケティング」といったキーワードが身近なものになってきましたね。以前は、企業のトップなどのビジネスマン向けのお堅い学問といったイメージでしたが、最近は会社の部署やプロジェクト毎の小さな単位から、さらには学生の部活動のマネジメントまで、その裾野がだんだんと広がってきているようですね。

かく言う私も「もしドラ」的な勉強が必要なひとりなのですが、私のごひいきは、ドラッカーよりも、コトラーです。

10年以上も前ですが、大学生の時、「ホスピタリティー・マーケティング」というゼミに所属して、その時の教科書がコトラーでした。今は廃刊かもしれませんが、「マーケティング原理」という1冊10,000円もする本を購入したのを今でも覚えています。その後、大学院に進む友人に貸して・・・どこへやら(笑)

そして、今時々めくって勉強中の教科書がこちら。
コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 基本編 第3版」です。
MM.jpg

組織の規模の大小を問わず、「マーケティング」の知識はとても重要だということを再認識させられます。
経営者はもちろん、従業員のひとりひとりがマーケティングを意識しているか、していないかでその働き方全てに影響を及ぼしてくるといっても過言ではありません。

戦略的なマーケティング活動を行うことで、顧客との良好な関係を築いていけることはもちろん、スタッフ全員のモチベーションアップや自らが一人ひとりのお客様に与える価値について考える良い機会になると思います。

来月で私が会社を設立して丸4年になります。5年目は、マーケティングを知識だけでなく、実行に移して「カタチ」にしていきたいと思います。(今までも多少はやっていましが、これからはもっと本腰を入れて!)

こちらのブログでも時々、このコトラーの教科書に沿った、アンリュミエールのマーケティング活動を紹介できればと思います。未熟ですが、とりあえずやってみなければ始まりませんから頑張ってみようと思います。

そういえば、スタッフのイクタは、経営学部出身です。
若かりし頃、経営者になりたいと思っていたのかな・・・??

二人で知恵を絞り、実行にうつすことで、よりよいアンリュミエールを造っていけるように頑張ります♪
お楽しみに!!


東京のインディバ・オーガニックエステサロン アンリュミエール
ブライダルエステのご相談もお気軽に!


enlumiere-logo.gif






page top
やりたい仕事をやる!セラピスト募集中です。
こんにちは。Yummyです。


↑をプチっとワンクリックお願いします♪

最近、超就職難ですね。大学4年生で6割未満の内定率で、短大に至っては3割未満という数字!!

これでは日本の若者がどんどんフリーターやニートになってしまうのも仕方ないですね。

将来有望な若者の夢がどんどん打ち砕かれて、閉塞感ばかりが漂っている日本・・・。
この先日本はどうなってしまうのでしょうか??本当に不安な世の中です。

昨日、大学生の就活ドキュメント(ガイアの夜明け)を見ていると、100社以上エントリーしても全く決まらないという学生がたくさんいて、もう「やりたい仕事」を選んでいる場合じゃないよって状況でした。

「やりたい仕事」が何かが分からないという学生も多いようですけどね。(私もそのひとりでした。)

「やりたい仕事」に就けないというのは、本当に残念なことです。

私も最初に就いた仕事が本当につまらなくて、嫌々やっていたので「やりたい仕事」ではない仕事をやることの苦痛さは良く分かります。すぐに辞めたくなります。実際、最初の仕事は1年8ヶ月で辞めてしまいました。

その後、フランスのエステの学校に行って、日本に帰ってホテルスパのセラピストとして就職して働き始めた当初、「こんな楽しい仕事があったんだー!」って本気で思いました。

やればやるほど楽しくなるし、評価も上がるし、喜んでもらえるし♪って。

「楽しい仕事をしてお金をもらえるなんて、素晴らしい!!」って知ったのは、最初の就職から3年以上経ってからのことです。そう簡単に、自分のやりたい仕事に出会えるものではないですよね。

今、毎日好きな仕事があることに感謝して・・・もっともっと頑張らなきゃいけないなぁと思います。

さて、今日どうして就職の話を始めたのかと言いますと、アンリュミエールはただいま人材を募集しているからなのです。就活ドキュメントを見ていると、就活中の新卒の学生を採用してあげたい!なんて気持ちも少し湧いたりもしたのですが、当店の現状を考えるとやっぱりまだ経験者しか採れません。

「私はセラピストの仕事が大好きで、この仕事に自信と誇りを持っています!」と言える人を探しております。まだそう強く思えていなくても、アンリュミエールのお客様と出会い、一生懸命がんばっているうちにそういう気持ちになれるということは保証いたします。

詳しい募集要項はメールでお送りいたしますので、興味のある方はどうぞお気軽に下記のアドレスまでお問い合わせくださいませ。(担当:本田)
enlumiere@kfy.biglobe.ne.jp

たくさんのご応募お待ちしております。

東京のインディバ・オーガニックエステサロン アンリュミエール
ブライダルエステのご相談もお気軽に!


enlumiere-logo.gif
© エステサロン アンリュミエール サロンダイアリー. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。