東京都千代田区麹町のオーガニックエステサロン「アンリュミエール」のスタッフによる日記
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ブログ少しお休みします
こんにちは!


ランキングに参加中です。ワンクリックお願いしますグー!

昨日ブログでお伝えしたように、お店のパソコンを修理に出さなければならなくなったため、自宅のパソコンを一時的にお店に持っていかなければなりません。そのため、しばらくの間、ブログの更新が今までほどできなくなってしまいまそうです。なので、少しお休みさせていただきます。

パソコンが復活したら、また頑張って更新していきますので、よろしくお願いしますね!

お店でも時間があれば、更新できるかもしれないので、たまにのぞいてみてくださいね。

修理はどれくらいの時間がかかるのか、まだ分かりません。早く戻ってきてくれればいいのですが。

それではまた今度~!!

↓予約フォームでのご予約は可能です!みなさまのご来店、お待ちしております。




アンリュミエールでは、予約フォームでの予約申込が可能になりました。ぜひ、こちらもご利用ください。

アンリュミエール予約フォーム

予約フォーム完成を記念して、予約フォームからご予約いただいた方、先着7名様に、YON-KAのエコバッグをプレゼントいたします!デザインが3種類あるのですが、ご来店の先着順でお選びいただきますので、お早めに!!


ランキングへGO!
スポンサーサイト
page top
パソコントラブル
こんばんは!

またしてもパソコントラブルが起こってしまいました涙


まずはランキングのワンクリックお願いします。

今回は自宅のではなく、お店の方のパソコンです。

今回のトラブルは…
なんと、パソコンのCDドライブに入れていた画像ソフトが「バーン!」という大きな音を立てて、中で壊れてしまいましたびっくりいやービックリです!

cd.jpg
(破損したCD)

こんなことって有り得るのでしょうか? ただ、画像を開こうとしただけなんですけどね。その前にもこのソフトに入っている他の画像をワードに挿入したりしてたのですが、全然平気でした。

破損したCDを取り出してみたのですが、半分以上はドライブ内に残ったようで、取れなくなってしまいました。

仕方なく、カスタマーサービスに電話してみると、このようなケースは他に例がないとのことでした。 とりあえず修理に出さないといけないみたいなのですが、他は問題なく動いているだけに、厄介です。

保証期間を1ヶ月過ぎただけの新しいパソコンなのにこんなトラブルに見舞われるなんてついてないです泣き顔

明日は楽しい出来事があるといいなぁ・・・。




アンリュミエールでは、予約フォームでの予約申込が可能になりました。ぜひ、こちらもご利用ください。

アンリュミエール予約フォーム

予約フォーム完成を記念して、予約フォームからご予約いただいた方、先着7名様に、YON-KAのエコバッグをプレゼントいたします!デザインが3種類あるのですが、ご来店の先着順でお選びいただきますので、お早めに!!


ランキングへGO!
page top
エコビューティ・スタイル展に行ってきました
こんばんは。Yummyです。

今日は池袋西武で開催されている「エコビューティ・スタイル展」に行ってきました。


まずはランキングのワンクリックお願いします。

eco5.jpg


「エコが芽ばえる、美しさが目覚めるコスメの祭典」というキャッチフレーズで、池袋西武イルムス館2階で、5月26日(月)まで開催されています。5月28日からは、横浜そごうで場所を変えて開催されるみたいですね。

eco4.jpg


エコビューティー・スタイル展では、世界中からエコ基準をクリアした21のコスメブランドが一堂に集まり、各ブースではそれぞれのブランドのコスメを試したり、実際に購入することができます。

また、コスメ以外にも、エコ・ライフスタイルグッズとして、古紙再生紙を使用したノートや、オーガニックコットンの衣服、またフェアトレードで作られた天然素材の商品の展示販売もされています。

eco3.jpg


会場には、セミナーやトークショー、ワークショップも行われていました。
私が行ったときは、吉川千明さんの「オーガニックコスメの上手な活用法実践塾」というトークショーが行われていましたが、こちらは整理券が必要だったようで遠くから少しだけ聞きました。ビオ・パスカルという有名なサロンを主宰されている方なのですね~。知りませんでした。

そのあと、「簡単美脚ケアレッスン」というセミナーがあったので、私はこちらに参加しました。
セルフマッサージを約30分間、講師の先生がやるのをを見ながら一緒に自分で行うというレッスンでした。

実は、最近自分でお風呂上りに足マッサージを毎日やっています。自分のやり方以外に何か良いアイデアはないかな~っと思い参加したのですが、いろいろと参考になりました。
今日のマッサージはリンパを流すことに着目したわりとソフトなマッサージでした。

最近、私が自分で実行しているのは、まずリンパの流れをよくして、そして、固まった筋肉を細かく徹底的にほぐし、さらに、セルライトを退治する(セルライトは本当に憎い!!)という3段階のケアをしています。
2週間ほど続けているのですが、足に疲れが溜まらなくなりましたうふスラリとした美脚になればいいのですが、継続が必要です。もうしばらくがんばります。

セルフマッサージ方法を知りたい方は、ご遠慮なく聞いてくださいね!伝授いたします!

eco7.jpg


さて、ビューティー展に戻ります。↑今日、もらったパンフレットです。

出展していたブランドは「クラランス」や「ジュリーク」といった有名どころから、ドイツの老舗ナチュラルコスメの「ロゴナ」や英国老舗のニールズヤード、また飲むアロマを取り入れている「ビオセンシィエール」など21ブランドが勢ぞろいでした。

エコビューティスタイルでは、下記のいずれかに該当するブランドが出展しているそうです。

1.CHARITY(貢献活動):収益金の一部を慈善事業や社会事業に寄付。または植林活動や森林保護活動を支援している。

2.FAIR TRADE(フェアトレード):適性かつ公平な貿易を通じて、立場の弱い発展途上国の生産者や労働者の生活向上を支えている。

3.NATURAL(天然物):素材や成分に植物または天然原料を積極的に使用している。

4.CONSCIOUSUNESS(啓蒙活動):エコバック持参による特典など、消費者に向けて環境問題・社会問題についての啓蒙活動を行っている。

5.EARTH(環境配慮):再生紙での梱包、手作りでの製造など、送品の製造過程において環境に負荷をかけない配慮を行っている。

6.CERTIFIED(第三者認定):ECOCERTやBDIHなどの第三者機関による厳しい審査を経て、有機栽培認証を受けている。

以上です。

第三者認定って認定機関にもよると思いますが、かなりのコストがかかるそうで、消費者に安価で提供するために敢えて申請していないというところもあるそうです。コスメではなく、食品関係で聞いた話なのですが。認定されていない物でも、基準に達している隠れた商品はたくさんあるようですね。
認定料は安くしてもらいたいですね!

eco6.jpg


こちらは、今日購入した「ガミラシークレット」というイスラエルの女性ガミラが作った石鹸です。ゼラニウムの香りです。(¥3,465)

そして、もう一つは「EO」というサンフランシスコ郊外在住のスーザン&ブラッド ブラック夫妻によって1992年に設立されたオーガニックブランドのボディローションです。グレープフルーツ&ミントの香りです。(¥2,310)

今日は、多くのブースでいろいろなお話を伺うことができました。みなさん、熱心に説明してくださってとても勉強になりました。雑誌で情報収集するのもいいですが、実際にこういうところでお話を伺うのもいいですね。

普段、YON-KA(ヨンカ)以外の製品を使うことはほとんどないので、他社のセールストークを聞く機会も少ないのですが、みなさんよくトレーニングされているな~っと関心してしまいました。
私には、製品販売のトレーナーが身近にいないので、自分でモチベーションをあげて販売に取り組まなければならないんですよね。

私はあまり説明したりするのが得意ではないので、商品の魅力を伝えきれていない部分があるな~っと反省しました。基本的に技術者なので販売専門の方にはどうしても及ばないのですが、ちょっとがんばってみようかなと刺激を受けました。

eco2.jpg


今日が池袋西武では最終日ですが、お近くの方は行ってみてくださいね~。楽しかったですよ!




アンリュミエールでは、予約フォームでの予約申込が可能になりました。ぜひ、こちらもご利用ください。

アンリュミエール予約フォーム">アンリュミエール予約フォーム

予約フォーム完成を記念して、予約フォームからご予約いただいた方、先着7名様に、YON-KAのエコバッグをプレゼントいたします!デザインが3種類あるのですが、ご来店の先着順でお選びいただきますので、お早めに!!


ランキングへGO!
page top
今月の美的はアロマ!
こんにちは!

今日は、雑誌の紹介です。


まずは、ランキングへGO!ぷちっとワンクリックの応援お願いします。 

昨日(5月23日)発売の「美的」7月号です。

biteki.jpg


「美的」は、コスメ専門雑誌と思いきや、

今月号には「夏の扉を開く“アロマテラピーのすべて”」という特集ページがあったので、久しぶりに買ってみました。

美的って広告ページじゃないページってどこなんだろう?って思うくらい、コスメ広告だらけのような・・・。

開業して、自分がある意味、広告主にもなってしまった今、広告を見るのに嫌気が差してきました。。。

今までのように、内容を素直に受け止められないんですよね~。商品説明の全てのフレーズが、キャッチコピーのように思えてくるし、「ここのサロンよく広告出してるな~。お客さん少ないのかなぁ。」なんて思ったり・・・。サロンレポートなんかは特に、「これって広告なのに、うまく誌面に溶け込んでるなー。」と感心したりして!?

そんなことは、置いといて・・・

アロマテラピーに戻りましょう!

「美的」にアロマが取り上げらるほど、日本でもアロマは人々にとって、身近な存在になってきたということでしょうか。

特集は「美的」らしく、第一章では「アロマテラピーがもたらす美の効能」というタイトルで、アロマテラピーの基礎知識から、「夏ケアレシピ」と題して、オイルの調合からパックやローション、ヘアリンスの作り方まで紹介されています。

第2章の「世界のアロマ系コスメカタログ」では、ギリシャの「コレスナチュラルプロダクト」や、イタリアの「アグロナチュラ」、またフィンランドの「フランシラ」などが紹介されています。
アンリュミエールで取り扱っているYON-KAもアロマ系コスメですが、ここには載っていませんね~。残念です。

それにしても、ここ数年のアロマ系のコスメが増えましたね。

地球を見直すのと同時に、自然の大切さを考え、肌につけるものも自然のものを・・・という考え方になってきているのでしょうね。

それではまた明日!!




アンリュミエールでは、予約フォームでの予約申込が可能になりました。ぜひ、こちらもご利用ください。

アンリュミエール予約フォーム

予約フォーム完成を記念して、予約フォームからご予約いただいた方、先着7名様に、YON-KAのエコバッグをプレゼントいたします!デザインが3種類あるのですが、ご来店の先着順でお選びいただきますので、お早めに!!


ランキングへGO!
page top
オーデコロンのふるさと、ケルン
こんばんは!!

しばらくblogを書きたくないモードに陥っていました

はっきりとした理由はないのですが、おそらく溜まりに溜まった経理の仕事をここ数日で一気に片付けたので、パソコンに向かいたくなかったのかもしれません。

会計ソフトのおかげで簿記の知識がゼロの私でも、入力するだけで帳簿の作成が簡単にできてしまうのですが、それでも溜め込んでしまうので大変なことになってしまいます。

でも、今日は書く気満々ですので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

さて、今日は2005年7月にドイツのケルンに行ったときの写真を紹介します!


まずは、ランキングへGO!ぷちっとワンクリックの応援お願いします。 

アロマを勉強している人は一度は、「ケルンの水」の問題を見たことがあると思います。

「オー アドミラ-ブル(Eau admirable)=すばらしい水」という17世紀末に、イタリア人理髪師のフェミニスがドイツのケルンで製造した、世界最古の香水のことですね。

この香水は、ナポレオンの時代、ケルンに駐留したフランスの兵士が、4711(↓の写真のオーデコロンの名称)を“EAU DE COLOGNE (ケルンの水)”と呼んだことから、オーデコロンという言葉が生まれたそうです。

彼らは、4711をオーデコロンという言葉とともに、フランスの家族や恋人に送りました。それは、やがて、フランスからヨーロッパ全土へ、世界へ広がっていきました。まさに、オーデコロンの元祖(オリジナル)ですね。

colone5.jpg


colone1.jpg


香水というと、高価なイメージですが、4711はお手ごろ価格だったのでおみやげとしてたくさん買いました。容器もプラスティック製で、街のあちこちの薬局で販売されていて、香水というよりも柑橘系の香りのリフレッシュスプレーという感じです。

colone2.jpg


さて、オーデコロンはこれくらいにして、ケルンの街の写真を一挙公開します!

colone0.jpg


こちらは、ケルンで一番有名な大聖堂です。ケルン駅を出て、目の前にあります。

colone3.jpg


colone4.jpg


colone10.jpg


ケルンの街の中は、とっても近代的でフランスにしばらくいた私にとっては、日本に帰ったような感覚でした。家電量販店も日本と雰囲気が似ているし、近代的な建物がたくさんありました。

colone7.jpg


これはなんだったか忘れてしまいました。すいません!!

colone8.jpg


街中には市場もありました。

koln5.jpg


colone11.jpg


この花の売り方、豪快ですよね!!しかも、激安です。

koln4.jpg


向日葵もキレイですね~。

colone9.jpg


やっぱりお菓子屋さんは気になります。

koln3.jpg


いかがでしたか?
オーデコロンのふるさとを訪ねてみるのも、旅の楽しみのひとつです。ぜひ、ケルンに行ってみてくださいね!

それではまた明日。




アンリュミエールでは、予約フォームでの予約申込が可能になりました。ぜひ、こちらもご利用ください。

アンリュミエール予約フォーム

予約フォーム完成を記念して、予約フォームからご予約いただいた方、先着7名様に、YON-KAのエコバッグをプレゼントいたします!デザインが3種類あるのですが、ご来店の先着順でお選びいただきますので、お早めに!!


ランキングへGO!
page top
友達との再会
こんばんはキラキラ

Yummyです。


まずは、ランキングへGO!ぷちっとワンクリックの応援お願いします。 

今日、受付に座って外を眺めていたら「行列のできる法律相談所」に最近出始めた菊池弁護士がアンリュミエールの前を通り過ぎていきました。スキンヘッドで頭が光っていたので、すぐに分かりました(笑)
番町法律事務所ってご近所なのかな??それとも、日テレ麹町スタジオで収録だったのでしょうか?

麹町って弁護士さんの遭遇率はかなり高い(弁護士バッジはしょっちゅう見かける)のですが、有名人(芸能関係)は全然いないですね。。。まだ、日テレ麹町スタジオあるのになぁ~。

さて、今日はうれしいことがありました。
大学時代の友人Kちゃんがはるばる長野から訪ねて来てくれました音符彼女と会うのはいつ以来だろう??卒業以来だったかな~。

実は彼女もセラピスト。
というのを知ったのはつい2週間ほど前で、ビックリしました!!
彼女は私が所属していたゼミで一番頭が良くて、先生にもいつも「Kはまれに見る優秀な学生だ」と言われていて、いわゆる学者肌みたいな感じなのかと思っていたので、同じ職業だと聞いたときはかなり驚きました。

どうして、この職業に就いたかと言うと、社内での異動がきっかけだったそうで、最初からセラピストとして入社したわけではないそうです。

どこのスパでもセラピストの離職率の高さが問題になっているようです。みんなすぐに簡単に辞めてしまうそうです。そんな問題もあり、Kちゃんの会社では、セラピスト採用ではない一般採用の社員からセラピストになるというプロジェクトがあるそうです。

どこもこの問題には頭を悩ませているのですね。
私も前の職場に2年いただけで、古株でしたからね。どうやったら解決できるのでしょうかね?

そして、

「この仕事って肉体労働だよね~。」とKちゃんが一言。

「う~ん、確かに・・・。」

体を動かすのがそんなに好きでない私が、なぜ肉体労働をしているのでしょう?
それもまた謎です。でも、セラピストだって頭も多少は使いますよ(笑)

頭脳派の彼女も今は肉体派なのかな・・・。


先週末は、またも同じゼミ友だったMが、母の日のプレゼントにと、お母様を連れてアンリュミエールに来てくれました。お母様もとっても喜んでくださったようで、Mからは後でメールで、「結婚式のプレゼントとか、母の日用にエステのギフト券作ったら?」との提案もありました。

今まで何度か、お客様のご要望で個別にギフト券を発行していたのですが、近いうちに正式にアンリュミエールトリートメントギフト券を作成したいと思います!!
楽しみにしててくださいね。

それではまた!




アンリュミエールでは、予約フォームでの予約申込が可能になりました。ぜひ、こちらもご利用ください。

アンリュミエール予約フォーム

予約フォーム完成を記念して、予約フォームからご予約いただいた方、先着7名様に、YON-KAのエコバッグをプレゼントいたします!デザインが3種類あるのですが、ご来店の先着順でお選びいただきますので、お早めに!!


ランキングへGO!
page top
予約フォーム完成!!
こんにちは笑い。Yummyです。

更新を2日間、サボってしまいました。その間にアンリュミエールの予約フォームを作っていました。

今まで電話とメールのみでしたが、予約フォームでの予約申込が可能になりました。ぜひ、こちらもご利用ください。

アンリュミエール予約フォーム

予約フォーム完成を記念して、予約フォームからご予約いただいた方、先着7名様に、YON-KAのエコバッグをプレゼントいたします!デザインが3種類あるのですが、ご来店の先着順でお選びいただきますので、お早めに!!

それでは良い週末を!


ランキングへGO!ぷちっとワンクリックの応援お願いします。 
page top
髪型チェンジ!
こんにちは。

ゴールデンウィーク中に髪を切りました!
美容師さんに写真を撮ってもらったので、アップさせますね。


まずは、今日のランキング!ぷちっとワンクリックの応援お願いします。 

hairsalon.jpg


プロフィールの写真では、髪を結んでいますが、ここ数ヶ月はボブスタイルのYummyです。

兄の紹介で青山で開業している美容師さんの予約がや~っと取れたので、行ってきました。

看板も店の名前もない、まさに隠れ家のようなサロンでした。カウンセリングからとっても丁寧にやっていただき、おしゃべりも楽しくて、気づいたら3時間も経っていました。

新規客をもう取っていないというのも納得の、楽しくて、とてもチャーミングな美容師さんでした。


髪を伸ばそうとずっと思っているのですが、ここまで切ってしまうとなかなか難しいですね。
少しでも伸びると切りたくなります。

フランス行く前まではセミロングが定番で、フランスでは美容室に行きたくないがためにロングの時代を過ごし、帰ってきてからはその反動で、バッサリと切ってしまい、今もこの長さが続いています。

また予約が取れたらお願いしたいと思っているのですが、取れるかな~。

それではまた明日にっこり




アンリュミエールでは、ホームページ特典(初回20%オフ)を実施中です!
ぜひ、リラックス&リフレッシュしに来てくださいねLOVE


ランキングもチェック!!
page top
模様替えでリフレッシュ!
こんにちは。今日も寒いですね。
今日はアンリュミエールの模様替えの様子をお伝えしますね。


まずは、今日のランキング!ぷちっとワンクリックの応援お願いします。 

最近2週間に一度、自分に課していることがあります。(と言ってもまだ始めたばかりですが。)
それは、店の模様替えを少しでもいいから行うことと、外においているブラックボードを書き変えることです。

gaikan1.jpg


(少しディスプレイの模様替えしました。わかります?)

昨日は極太(15ミリ)のペンを新たに購入したので、ブラックボード書きはラクになりました
ブラックボードを書き変えると、通行人の視線を店内に感じるようになり、チラシのはけが良くなり、また入店してくる方も増えます。ただ、この効力は残念ながら1週間ほどしかもちません。

なので、本当は毎週書き変えた方がいいのですが、これがなかなか難しいものです。

毎日、ブログネタを考えるのと同じくらい…。でも、ブログと同じで更新しないと、だんだん人の注目度って下がっていくんですよね。

つまり、地域の方(働いている人も含めて)アンリュミエールへの注目度も下がっていくというわけです。みなさま、意外とちらっとアンリュミエールのことを気にしてくださっているんですね。いつか中へ入ってきてくれる日がくることを願って…そんな気持ちでブラックボード書き変えています。

そして、インテリアの模様替えはリピーターのお客様の気分転換をはかるためです。
自分の部屋はもう数年、変えてないんですけど、お店だとそういう訳にいかないんですよね~。

飽きられたらNGです。何も模様替えしなくても、トリートメントさえしっかりしていれば…と思わるかもしれないんですけど、人間ってだんだん欲が増してくる生き物だと思うので、いろんなところでアップグレードして、もっともっとアンリュミエールも美しくなっていかなくては…と思うのです。

本当は、私も含めてですけど・・・、自分自身は後回しになっちゃいますね

理想としては、私自身がみなさんの見本になれるようなヘルシー&ビューティなライフスタイルを確立して、生きていければいいんですけどね。食事はオーガニックで、スポーツクラブで体を鍛えて、0時前には寝て、早起きして・・・みたいな。
無理ですねそのうちきっと!!

模様替えというのは、家具の移動ではなく、ディスプレイを変えてみたり、新しい小物を飾ってみたり、花を植え変えたり、POPを書いたり・・・というちょっとしたことです。

8tea.jpg


まず、こちらの8種類の紅茶をハートのお皿に並べてみました。こうしてテーブルに置いておくだけで、今まであまり関心のなかった方もちょっと気になりだしたりするものです。

8tea2.jpg


そして、こちらは新茶「ファーストフラッシュ ダージリン」のご案内です。残り数は今日であと4つになりました。この小さなイーゼル&ブラックボード、使えます!

lavender2.jpg


そして、こちらはラベンダーのポプリです。フランス産です!!
フランス人のアルファべットって本当にこんな感じです。これ、ファーストフラッシュのパッケージ同様、手書きなのですがこれがまたいい味出してると思いませんか??
トイレに置いてあるポプリをこのラベンダーにチェンジします!

gaikan2.jpg


いかがでしたか?模様替えは気持ちの上でも、リフレッシュできてグーです。ぜひ、サロンにも遊びにきてくださいね。




アンリュミエールでは、ホームページ特典(初回20%オフ)を実施中です!
ぜひ、リラックス&リフレッシュしに来てくださいね


ランキングもチェック!!
page top
偽装はダメです!
こんにちは。昨日は寒かったですね。今、私は暖房をつけてブログを書いています。
さて、今日は偽装問題について考えてみます。


まずは、今日のランキング!ぷちっとワンクリックの応援お願いします。 

ここ数年偽装問題が多すぎて、船場吉兆の食べ残しの使いまわし事件も、さほど驚かない出来事になってしまいました。
高級料亭なんて、もともと私には関係のないところですしね。それにしてもどうしてこうも偽装事件がこんなに多いのでしょうかね?耐震偽装に始まり、食肉偽装、不二家、赤福から、再生紙のエコ偽装まで・・・。次から次へと発覚しましたね。でもこれは氷山の一角に過ぎないと思います。内部告発する人ってなかなかいないですよね。

実は、アロマ&エステサロン業界でも偽装があるって聞いたことがあります。
名づけて、「オイル偽装」です。
手口はこうです。
トリートメントをするときにオイルを小さなお皿に入れて、そこに手をつけて少量のオイルを付けながらマッサージを行いますよね。その場合、オイルが余ってしまうことがあります。それを次の人に使うという偽装です!これは衛生上、NGですね。

この他にも、「○○社の高級ブレンドオイル100%使用」とうたいながら、こっそり、安いベースオイルを裏で混ぜていたり・・・。これは、裏切り行為ですね。

また別のケースなのですが、パックのときに、顔の形をした紙製のシートを顔にかぶせるところってありますよね。その紙は丈夫らしく、洗って何度か使おうと思えば使えるらしいのですが、それを洗って使いまわしている店があるそうです。(しかも、有名ホテル内にあるサロンで!!)

紙でできている限り、まさか使いまわされているとは思いませんよね。これは、前の職場の同僚が以前働いていたホテルの実体験ということで聞きました。

幸い、私が働いていたところではこのような偽装はありませんでした。(当たり前ですが。)
衛生管理はかなり厳しく、スプレー式の漂白剤は、2,3日で1本なくなってしまうほどでした。

抜き打ちで細菌検査が行われ、ホットキャビン内のスチームタオルやジュースに使うフルーツなど、専門の検査員がくまなくチェックしていました。

キウイフルーツの皮のフサフサしてる部分ってすご~く菌が多いんですよ!基準値の何百倍もの菌が検出されて、使用中止になったことがありました。皮を剥くときに、どうしても皮にも触ってしまうので、手についた菌が果肉に付く可能性があるということです。

contour


上の写真はアンリュミエールで使っているYON-KAの業務用の化粧品です。こっそりお見せしますね。

商品と違って、アルミのチューブ式の入れ物に入っていて、空気が入らないため、酸化しにくくなっています。その代わり、だんだん中身が減ってくると、中身が出しにくくなり、ぎゅーっと絞らないといけなくなってきます。

なので、アンリュミエールでは、残りが少なくなったものは、私が家に持ち帰って使うことにしています。そうすることで、いろいろな種類を試せて一石二鳥というわけです。(もちろん、レギュラーで使っているアイテムも多数あります。)

化粧品は食品ではありませんが、消費期限はありますし、保存状態が悪いと腐ることもあります。
特に、キャップ周りの汚れは小まめにアルコールでふき取って清潔にするように心がけています。

毎日、アルコール消毒は習慣にするようにしています。特に、インディバ等の機械類やトイレ周り、スリッパなど暇があれば拭き拭きしています。

なので、安心してお越しくださいませ~。

偽装問題って、トップの指示がないと絶対に起こらない問題ですよね。
従業員は偽装することでなんにもメリットありませんからね。
今は、インターネットでなんでも誰でも書き込める時代ですから、偽装してバレるのも時間の問題です。

モラルの低下から起こる偽装問題、許せないし、そんな恥ずかしいこと絶対にできません。
一度したらもう終わりですよね。
私も気を引き締めて、明日からまた頑張ります!

それではまた★




アンリュミエールでは、ホームページ特典(初回20%オフ)を実施中です!
ぜひ、リラックス&リフレッシュしに来てくださいねLOVE


ランキングもチェック!!

page top
個展に行ってきました
こんにちはトールローズ

今日は、現代琳派Kokin展という個展を見に行ってきました。


まずは、今日のランキング!ぷちっとワンクリックの応援お願いします。 

Kokin.jpg


画家Kokinさんのホームページ

kokin2.jpg


普段、芸術には無縁の私(年に1度美術館に行くくらい)ですが、ご縁があってこちらへ伺ってきました。
行ってみて、プロフィールや多くの掲載された雑誌を見て、すご~くビッグな画家さんだということがわかったのですが、Kokinさんの絵(壁画)は、なんと、三ツ星レストランのジョエル・ロブション恵比寿に飾られています!!

しかも、絵を描くお仕事以外に、普段私たちが目にしている企業のロゴなどを作成するデザイナーとしてのお仕事もされているそうです。(ホームページのBrand Designというページにも載っています。)

国内のみならず、フランス・パリで個展を開かれたり、外国のアート専門誌にも取り上げられたり・・・と世界を舞台に活躍されています!

上の2枚の写真にちらっと作品が写っているのですが、モチーフとなっているのは、桜、あさがお、ゆり、牡丹、松、竹・・・と日本の自然で、漆やアクリル、銀粉などで描かれています。

絵のことはあまり分からない私が言うのもなんですが、漆で描かれた繊細な線が立体的で、その部分に妙に心惹かれるものがありました。漆の独特な艶感は写真では絶対に分からない部分なので、実際に見てみるのをおすすめします!ぜひ、行ってみてくださいね。

今日も、少し心が豊かになったな~っと大満足のYummyでしたグー!

品川駅近くのグランドプリンスホテル新高輪内にある「一穂堂」というギャラリーで、5月17日(土)まで開催されています。ちなみに本日(月曜日)はお休みだそうです。

それではまた明日!!




アンリュミエールでは、ホームページ特典(初回20%オフ)を実施中です!
ぜひ、リラックス&リフレッシュしに来てくださいねLOVE


ランキングもチェック!!
page top
サンジェルマン・デ・プレ
こんばんはキラキラ
今日はパリのサンジェルマン・デ・プレ界隈を写真で紹介です。


今日のランキング!ぷちっとワンクリックの応援お願いします。 

「サンジェルマン・デ・プレ」というのは、もともとは教会の名前ですが、今やパリを代表するお洒落スポットとして有名です。(肝心な教会の写真がないえーん

サンジェルマン・デ・プレは、東京でいう青山みたいな雰囲気ですかね。

saint1.jpg


サン・ジェルマン・デ・プレはパリのエレガンスとエスプリが感じられる街で、古くからパリの文化発祥の地です。いつの時代も人々を引付ける魅力に溢れています。

saint2.jpg


サンジェルマン大通り。

サン・ジェルマン・デ・プレといえば、高級食材店や有名パティスリーがた~くさんあります。ピエールエルメやジェラール・ミュロ、そしてラデュレもここにあります。

saint3.jpg


saint4.jpg


パリのフローリストはおしゃれ!

saint5.jpg


ウサギ好きの私です。なんだかリアルなウサギを発見!剥製だったりして!?

saint6.jpg


パリに行くなら、5月~7月がおすすめです。新緑の季節がすがすがしいです。
8月はバカンスのため、多くのお店が閉まり、ショッピングの楽しみが半減するので注意!!

saint8.jpg


フラゴナールのショップを発見!南仏プロヴァンスのグラースで1926年に誕生した老舗の香水メーカーです。東京青山にもショップがありますね。

saint9.jpg


saint10.jpg


お!シュウウエムラもサンジェルマン通りにあるではないですか!!

saint11.jpg


パリのおみやげにポストカードはいかが??

今日掲載した写真は、2005年に撮ったものです。何度でも行ってみたい街、パリ。
サンジェルマン・デ・プレは特におすすめのエリアです!ぜひ行ってみてくださいね。

それではまた明日。

page top
フランフランに学ぶ
こんばんは!

今日はフランフランの社長さんの本の紹介です。
 
本のご紹介の前に、まずはランキングのチェック!!ぽちっとワンクリックしていただけると、嬉しいです!

02996507.jpg


フランフランを経営しながら考えたこと
フランフランの社長(株式会社バルス代表取締役)である高島郁夫氏の著書です。

ビジネス書ですが、自分が好きなお店の秘密を知るようなワクワクした感覚で読めるので、楽しく読めました。フランフランとアンリュミエールの業務形態は違いますが、参考になる事例がたくさん紹介されていて、今すぐにでも実践できるようなヒントをたくさん得ることができましたグー!
さすが、成功している会社の社長さんの言葉は説得力があります!

フランフランって特に買いたいものがなくてもふら~っと入ってしまうという方は多いのではないでしょうか?
これを無目的来店と呼ぶそうですが、フランフランは「ふらりと立ち寄るだけで何となく楽しくなる」「店内を見て歩くだけで、ほんわか幸せな気分になってくる」・・・、そんな店づくりを目指していて、来店客全員に財布を開いていただこうと思っていないそうです。

それこそ、フランフランの狙いであり、戦略であるそうです。また、フランフランのお客様の80%はリピーター客だとか。

考え方によっては「冷やかし客」とも言われる人たちを何回もフランフランに来店させて、良いイメージを抱かせて、いつか、そのうちに買ってもらうという戦略ですね。
そのために、フランフランはディスプレイにエンターテイメント性を持たせたり、商品開発もユニークな発想を大事にして行っているそうです。

また常に鮮度感あふれる店舗、ブランドにするために、店内の商品の3分の1(全15000アイテムの内5000アイテム)を1年のうちに入れ替えているというから驚きです!
インテリア雑貨には賞味期限はありませんが、デザインを売っている以上、トレンドというものを意識して、店の商品はたえず、新陳代謝をはかっていかなければならないそうです。

アンリュミエールもオープンから7ヶ月経ったので、そろそろトリートメントメニューの新陳代謝を促す時期かなと思います。人気のあるメニュー、あまり出ないメニュー、変えた方がものやバージョンアップさせたいトリートメントなど出てきてますからね。

それと、メニュー表も店のイメージができあがってきたので、写真を入れたりするなどして、デザインを一新させたいなと思います。

それと、この本を読んでいて一番気になったのは、「店力(みせぢから)」という言葉です。

店力と言うのは、フランフランはマス広告を盛大に行うという手法はとらずに、「ショップにすべて語らせる」という手法で、宣伝活動をしているということです。これは、ショップに来たお客さんが「それ、かわいい。どこで買ったの?」という会話(ウワサ)で情報伝播をさせるいわゆるクチコミマーケティングを重視しているということです。

クチコミを盛んにするためにとった手段は、まず店頭を面白く、楽しくすることに尽きるそうです。
店を見た瞬間に、「わー」、「すごーい」、「カワイイ」そんな言葉が出る店、これが店力だそうです。

これは、すご~く参考になりました。
アンリュミエールのように小さいサロンでは、マス広告は予算的に無理ですが、店力をアップさせることは可能です。
幸いにも3面ガラス張りの1階に店舗があるので、まず魅力的な店構えにして「ここ入ってみたいな」と思わせるようなお店をさっそく作っていこうと思います。
ディスプレイもときどき変えてはいるのですが、果たしてそれがワクワクするような楽しいものになっているかは疑問なので、もっと魅力あるものに変えていく必要があるなと思います。

店頭の看板やチラシもデザインを変えると1週間くらいは来店数が増えたり、チラシのはけが良くなります。みなさん、意外と見ていらっしゃるんですね。「いつか、アンリュミエールに行ってみたいな」と潜在的に思っている人は多いのかもしれません。

もちろん、店頭だけでなく、トリートメントルームもです。オープン以来あまり変化のないインテリアですが、そろそろ飽きてきたころです。カーテンやクッションを替えるとか、花を置いてみるとか小さなところからでも変化させていくことが必要な時期かなと思います。

この本、経営学など知らなくても、さらさら~っと読めますので、おすすめです。エステティックサロンの経営についての本を読むより、斬新な感じですね。サロンもある意味、感性をくすぐって喜びを与えたり、ワクワクするような変化を感じさせて、お客様に元気を与えている部分もあると思うのでとても参考になる1冊だと思います。

さ~て、明日からまた気分を入れ替えてがんばりましょう!!
それではまた明日☆

 
ランキングへ!
page top
メープルスプレッド&ローズペコ
こんにちは。今日はとても天気がよく気持ちのいい五月晴れ太陽ですね。

ゴールデンウィークも終わり、ようやくオフィス街の麹町にも活気が戻ってきました。逆に私は、今日はスローな1日になりそうです。

昨日から警察官がやたら多く何事かと思っていたのですが、中国の胡 錦濤(こ きんとう )国家主席が皇居に来ていたのですね。
チベット問題もあるし、特に厳重な警備が敷かれているのかもしれません。

アンリュミエールの近くには、イスラエル大使館があるので、普段からも24時間警察が警護をしているのでとても安心です。初めて来店された方は、店の前をウロウロする警察官に、何事かと思われるようですが、いつものことなのでご心配なく!!

さて、今日はアンリュミエールの新商品のご紹介です!

 
新商品のご紹介の前に、まずはランキングのチェック!!ぽちっとワンクリックしていただけると、嬉しいです!

spread.jpg


「メープルスプレッド」(145g¥1,365)と「サンチャ ローズペコ」(100g¥1,260)です。

メープルスプレッドってご存知ですか?

メープルバターとも呼ばれているのですが、メープルシロップ(カエデの樹液を煮詰めたもの)をさらにじっくりコトコト煮詰めたもので、111.5度ぐらいまで温度を上昇させたところで、急速に冷やしながら、空気を含ませながらかき混ぜていくうちにクリーム(バター)状になったものです。

普通のバターのような乳脂肪分は含まていません。また、マクロビオティックのレシピでも上白糖の代わりに用いられ、自然甘味料としても今注目されています。

spread2.jpg


さまざまなジャンルの料理にも使えるようですが、このままスプーンですくって食べるのが一番おいしいかも!?

メープルシロップは、カルシウムやカリウムなどのミネラル成分が多く、白砂糖と比べて血糖値を上げにくく、しかも低カロリー。

朝食のパンや、おやつのホットケーキにつけてもおいしそう!!
ぜひお試しくださいグー!

rosepekoe


サンチャシリーズは、紅茶鑑定士サンジャイ・カプール氏セレクトのインド政府御用達の高級茶です。以前からもミニパックをアンリュミエールでは取り扱っていますが、こちらのローズペコはとても人気があったので、このたび100gパックも新入荷しました!

アッサムのリーフティーにローズの花弁ローズ
がブレンドされているのですが、香りも良く優雅な気分になれますよ!

メープルスプレッドもローズティーも店頭で試食&試飲が可能ですので、お気軽にお越しくださいませ!

それでは、また明日お会いしましょう。

アンリュミエールホームページはこちらからLOVE

 
ランキングへ!
page top
有楽町でお買い物
こんばんは月

昨日と今日、お正月以来久しぶりの連休でした。やっぱり連休はいいですね。2連休でこんなにウレシイなんて!

せっかくのお休みなので有楽町へショッピングに行ってきました!!

 
有楽町のご紹介の前に、まずはランキングのチェック!!ぽちっとワンクリックしていただけると、嬉しいです!

ginza1.jpg


今日のショッピングコースは、
有楽町イトシア&マルイマロニエゲート(東急ハンズ)→有楽町西武(ビューティ館)→無印良品有楽町

ginzaa2.jpg


有楽町も知らないうちに新スポットが誕生していて、1日では周りきれないほどです。
有楽町には他にも、有楽町マリオン(阪急&西武、映画館、他)、有楽町フォーラム、ビックカメラ、ペニンシュラ東京などがあります。まさに情報発信基地ですね。
銀座も歩いてすぐですしね。世界中から人が集まるとても刺激的な街ですねニコッ♪

ginza4.jpg


今日購入したものをいくつか紹介しますねニコニコ。 横向き
まずはイトシアのマルイ地下1階にあるグランフールというパティスリーのダコワーズとチョコレートです。ダコワーズとは、フランスの焼き菓子で、dacquoisesと書きます。(日本語でダックワーズという場合もあります。)フランボワーズ(きいちご)と塩キャラメル味を買いました。

どちらもサクっと、でもフワリとした食感のメレンゲを焼いた生地に、甘酸っぱいクリームが挟んであってとても美味しかったですうふ

チョコレートは、イチゴと、パイナップルです。こういうかわいいスウィーツに弱いんですよね。ついつい買っちゃいます。

グランフールは、イトシア以外に中目黒に店舗があるそうです。

ginza5.jpg


続いては、有楽町西武のビューティ館の地下1階にあるプロヴァンス地方発のホームフレグランスブランド、テールドック。今はBIOマークが入ったオーガニックコスメもたくさん揃っています。
以前のブログでもテールドックは紹介したことがあったかと思いますが、今日また新しい香りを求めて行って来ました!
(↑写真は、スウィート・オレンジのエッセンシャルオイルです。こちらはマッサージにも使えます。)

ginza6.jpg


↑スイートピーの香りのホームフレグランス用オイルです。こちらは、アロマポットやディフューザーで香りを楽しむタイプです。
サロンで明日から使いますねふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

ginza3.jpg


こちらのお花は、無印良品有楽町の1階にある花良品で買ったものです。
最近、保冷庫に入っていない花を、自分で選んで買うスタイルの花屋が増えてきていますが、ここもそうです。フランスではこのスタイルが当たり前なのですが、自分で好きな花を選べるのはいいですね。

思っていたよりも花の種類が多く、リーズナブルな花良品です。ただ、ラッピングが地味な感じ?ですね。リボンや和紙のバラエティがあまりないようでした。しかも追加料金(300円くらいだったような・・・。)がかかります。

ginza7.jpg


最後に、こちらはスウェーデン産のスムージーです。東急ハンズで買いました。

左:ラズベリー、りんご、バナナ、ぶどう、アロニアのミックス
右:マンゴー、りんご、バナナ、オレンジ、パッションフルーツのミックス

まだ飲んでいないので分かりませんが、この北欧っぽいパッケージに惹かれて買ってしまいました。
添加物、保存料が一切加えられていない100%フルーツスムージーです。お値段は、1つ300円くらいですが、スウェーデンのめちゃくちゃ高い物価を考えるとリーズナブルですね。

他にもいろいろと買い物したのですが、ファッション系になるので紹介はやめときます。。

有楽町、いつも銀座のついでにちょこっと通りかかるくらいだったのですが、意外と楽しいところですね。オススメです。

アンリュミエールのある麹町から有楽町は、有楽町線で3駅なので、ぜひお買い物のついでに寄ってくださいね。

それではまた明日!

 
ランキングへ!!
page top
ホントにホテルスパブーム??
こんにちは。

GOETHE(ゲーテ)の最新号の特集は、「東京・全ホテルのスパ&フィットネス」。

かなりのページ数にわたって特集が組まれています。これは必見です!

 
まずはランキングのチェック!!ぽちっとワンクリックしていただけると、嬉しいです!

GOETHE.jpg

渋~いケンワタナベが表紙です!

GOETHEのキャッチコピーは「24時間仕事バカ!」で、30~40代の富裕層の男性をターゲットにした雑誌なので、私が目にすることはほとんどないのですが、今回はテーマがスパなので、中身を拝見することに・・・。

今回掲載されている東京・全ホテルとは、

ザ・リッツ・カールトン東京
グランドハイアット東京
ホテルオークラ東京
ホテルニューオータニ
ウェスティンホテル東京
パークハイアット東京
ハイアットリージェンシー東京
フォーシーズンズホテル椿山荘東京
マンダリンオリエンタル東京
フォーシーズンズホテル丸の内東京
ザ・ペニンシュラ東京
コンラッド東京
ロイヤルパーク汐留タワー
ザ・プリンスパークタワー東京
ザ・プリンスさくらタワー東京

以上、15軒のホテルです。私が以前勤務していたホテルもこの中に入っています。
どこも、★★★★★クラスの超高級ホテルですね。

ホテルにスパができ始めたのは、ここ5年くらいのことでしょうか。私が大学でホテルマネジメントのゼミにいた頃は、ホテルスパなんてあまり話題にのぼっていなかったように思います。

ところで、ホテルスパって本当に今流行っているのでしょうか??

私が働き始めた頃(約2年半前)はかなりブームでしたが、日に日に客足が減っていっているのを感じました。他の新しいホテルのスパが次々とオープンしたからでしょうか。

また、友人がスパで有名な某ホテルのブライダル課で勤めていたのですが、
「スパのスタッフは、いつも4,5人のグループで社員食堂に食べにきてるから、暇なんじゃない?」
と言っていました。

雑誌の取材も、最初の頃はとても多く月に2,3誌はあったのですが、私が辞める頃は2ヶ月に1誌くらいに減っていましたしね。

ホテルというところは、最初のうちはマスコミが殺到してブームになり、たくさんの人が押し寄せるのですが、定着率は低く、あっという間にブームも去ってしまい、客足も遠のいてしまうような気がします。

今現在、利用者のほとんどは外国人のビジネスマンという話もちらほら耳に入ってきたりします。特に外資系は。実際のところどうなのでしょうか?

行って確かめるのが一番ですが、高級ホテルなので、難しいですね。

トリートメント料金は、60分¥15,000くらいの比較的リーズナブルなところから、¥23,000くらいまでホテルによって異なります。(サービス料やビジター料金がさらにかかる場合もあります。)

でもこの料金は、都心一等地の広い場所を確保して、プールやジャグジーなどの施設を整えて、数年後には改装をしないとやっていけないホテルの厳しい状況から考えると、仕方のないのかもしれません。きっと何億もかけてスパを作っているので有名ホテルとはいえ、回収するのは大変だと思います。トリートメントをこなせる人数は、規模にもよると思いますが、一日15~30人といったところでしょうか。

このゲーテの特集の中身(特に気になるトリートメントメニューなど)については、また後日、記事を書きたいと思います!

では良いゴールデンウィークを!!

(アンリュミエールは、4,5日はお休みをいただきます。)


 
いつも応援ありがとうございます!
page top
なぜYON-KAを選んだのか
こんにちは!

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしですか?
アンリュミエールは、昨日がピークでした。1日ひとりでできる人数は4名が限界ですね。
「1日4名様限定!」と言ったほうが響きがいいですかね?

さて、今日も質問をいただいたので、それにお答えしたいと思います。

 
いつも応援ありがとうございます。今日もぽちっとワンクリックしていただけると、嬉しいです!

「Yummyさんは、どうしてYON-KA(ヨンカ)を選んだのですか?」
という質問です。

以前のブログで、少しだけ触れたことがあるのですが、今日はちょっと詳しく書きますね。

アンリュミエールのコンセプトは、ホームページにもあるとおり、

プロヴァンス地方にある、「メゾン・ドット」のようなサロンです。

メゾン・ドットというのは、日本語でいうと民宿でしょうかね?
プロヴァンス地方に点在する、ホスピタリティ溢れるオーナーが経営している宿のことです。

特徴としては、プロヴァンスの美しい自然の中にあり、キラリと光るインテリアで居心地がよく、パリジェンヌがバカンスに訪れるような宿でしょうか。

おしゃれなパリジェンヌが過ごすロハスな休日・・・そんなイメージです。

そこで使いたいコスメって何?そこにマッチするコスメってどういったブランド?

と考えたとき、やっぱり「YON-KA(ヨンカ)」だなと思ったのです。

YON-KAには5つの宝と呼ばれる5種類のエッセンシャルオイル(ラベンダー、タイム、ゼラニウム、サイプレス、ローズマリー)が含まれているのですが、やはり注目すべきはフランス産のラベンダーです。

プロヴァンスに欠かせない要素のひとつがラベンダーでもあり、それは同時にアンリュミエールに必要不可欠な要素でもあります。それから南フランス発祥のアロマテラピーをコスメで実現しているブランドって意外と少ないので、YON-KAはその点で50年以上も前からアロマを取り入れたプロダクツを製造している点は大きな魅力でした。

私が店舗のインテリアを考えるときも、今現在、商品を仕入れたり、ディスプレイを考えるとき一番大切にしているのはコンセプトです。これがブレてしまうと、アンリュミエールらしさが失われてしまうと思うからです。いくら売れそうだなと思った商品でも、サロンのイメージを崩すものは置くことはできないのです。

化粧品に限って言うと、いくら良い化粧品(成分がいいとか、仕入れ値が安いとか・・・)でも、コンセプトに合わないものは置けませんし、トリートメントでも使いません。

「国産の化粧品の方が安く仕入れられたり、いいものがあるんじゃないの?」って言われたりするのですが、そういう問題ではないんですよね・・・。

確かに外国の製品は関税やら輸送コストが上乗せされているので、安くはないと思います。

それでも、お客様にアンリュミエールの気分を味わっていただくためには、いくら成分が良くても国産のものじゃダメなんです。フランス産、しかもプロヴァンス関連のものでなければ、非日常的な優雅な気分や、ここでトリートメントを受けるとパリジェンヌみたいにきれいになれるような気がするわふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート的な演出をすることができないのです。

女性って、パソコン選ぶときもスペックよりもデザインで選ぶらしいのですが、コスメ選びもパッケージ買いしている人は多いと思います。

たとえば、ロクシタンは演出が本当にうまいですよね。
「ロクシタンを使っている私って、なんだかおしゃれで、かわいくて、しかもロハスだわLOVE」みたいな気分にさせてくれますよね。

ロクシタンのコスメひとつ買うことで、自分の中に取り入れられるイメージがたくさんあるような気がします。光り輝くプロヴァンスの自然、一面に広がるラベンダー畑や美しく咲き乱れるローズ、・・・ハンドクリーム1個でもそんな世界が広がっていくから不思議です。

バッグにニベアを入れている私よりも、ロクシタンを入れている私の方がお洒落でかわいい!って密かに思っているのですよね。

それが果たして効き目あるかどうかは、あまり関係ないんですよね。女性は感性で買い物をするので。そこに香りが良ければもう、くらっと来ちゃいますから、香りはあなどれませんね。

そんな訳で、私は南プロヴァンスの豊かな自然が凝縮されているYON-KAに惹かれたのです。香りもすご~くいいですからね。
もちろん、品質もいいですけどね。

いくら品質が最高に良くても、それらを裏づけするうっとりするようなストーリーがない商品は全然魅力が伝わらないし、使ってて気分まで変えてあげることはできないと思います。
日本のブランドはその点が弱いな~っと思います。モノはいいと思うんですけどね。

もし、効果だけ期待するのであれば、美容系のクリニックに行ってレーザーなり、ボトックスをする方が手っ取り早いですからね。

そんなわけで、YON-KAはアンリュミエールのコンセプトに近いからというのが一番の理由です。
それと、種類が多くてプロフェッショナルなセラピストがお客様の肌に合ったものを提案するスタイルが、なんだかパーソナルな感じでいいな~っと思ったりもして選びました。

サロン用の化粧品は数え切れないほどあり、サンプルで試すにも限界があると思います。
なので、まずはコンセプトに合ったものを探すというのもひとつの方法ではないでしょうか。

やっぱりコンセプトって大切にしなきゃなと改めて思います。

それではまた明日!

 
ランキングをチェックしてね!
page top
春の新茶が到着しました!
こんにちは。Yummyです。

 
いつも応援ありがとうございます。今日もぽちっとワンクリックしていただけると、嬉しいです!

昨晩、営業時間が終わる直前に受付でぼーっとしていると、一人のスーツ姿の男性がアンリュミエールにふらりと入ってきました。どこかのセールスマンか?と思って顔を見てびっくり!!

同じ大学の同じ学部だったT君ではないですか!えぇ

一瞬、誰だか分からなかったのですが、なんか見たことあるな~っと記憶が蘇ってきました。
卒業以来、いや4年生はほとんど学校に行っていなかったので、もしかしたら7年ぶりくらいの再会!?しかも、なんの連絡もなく突然の訪問でかなり驚きました。

私はT君の顔を見て分かって良かったと思いましたが、T君も私が覚えててくれて良かったと言っていました。7年って短いようで、ずっと会っていないとやっぱり長い時間ですね。

聞けば、T君はアンリュミエールのすぐ近くで働いているというじゃありませんか!!
よくぞ、私を見つけてくれました!!
本当に嬉しい再会でした。

さて、昨日「ファーストフラッシュ」が新入荷したのでお知らせします!限定12セットですのでお早めに!

first.jpg


アンリュミエールで取り扱っている、インド政府御用達・紅茶鑑定士サンジャイ・カプール氏がオークションに参加して競り落とし、空輸されてきたばかりの新茶です。(ダージリンティー)

このオークションに参加できるのは、インドの紅茶鑑定士の中でも20人ほどだそうで、いかにこのファーストフラッシュが貴重なものかお分かりいただけるかと思います。

ぜひ、2008年ファーストフラッシュをお試しください!価格は20g、950円です。
早い者勝ちです!

詳しいお茶の内容は、また後日。。。とりあえず入荷したことをいち早くお知らせしたかったので。

それではまた明日にっこり

 
ランキングへ!
© エステサロン アンリュミエール サロンダイアリー. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。