東京都千代田区麹町のオーガニックエステサロン「アンリュミエール」のスタッフによる日記
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
麹町グルメVo.1 「ピッツェリア ドォーロ」
こんにちはふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

アンリュミエールがある「麹町」という街を、みなさん実際に訪れたことありますか?

ほとんどの人が、「NO」ではないでしょうか。

私も、サロンをオープンするまでは一度も来たことがありませんでした。

麹町という街はオフィス街で、特別大きな有名店があるわけではありませんが、地味ながらも「いい味出してるな」という感じの小さなお店がたくさんあるようです。

ということで、麹町のグルメをみなさんに紹介していきたいと思います!


まずは、ワンクリックお願いしますグー!

doro0.jpg

第1回、「麹町グルメ」でご紹介するのは、「ピッツェリア ドォーロ」です。

麹町駅1番出口を出て、右に(50mくらい?)進むと右側に見えてきます。

テラス席のあるカジュアルな雰囲気のピッツェリア。

実家の母が水曜日から上京していて、土曜日にようやく食事に行くことができました。
兄も交えて3人で久しぶりのディナー。母のリクエストがイタリアンだったので、こちらのお店を予約しました。

土曜日の麹町はとても静か。平日は予約が必須なようです。

doro2.jpg

まずは、飲み物から注文。最初に頼んだのは、こちらのスパークリングワイン。

doro1.jpg

それでは、お料理の紹介です。アンティパスト(前菜)が続きます。
まずは、「小さな水牛モッツァレラとフルーツトマトのサラダ」

フルーツトマトって普通のトマトと全然違いますね。身がしっかりしている感じで、青臭さがないので、トマトがあまり得意でない私でもおいしくいただけました。

doro3.jpg

「イタリア産チーズの盛り合わせ」

ゴルゴンゾーラ  (ロンバルディーア州)青カビタイプ
ピリッとした青カビの刺激と甘みのあるクリーミーな味わい

タレッジョ    (ロンバルディーア州)ウォッシュタイプ
ほのかな酸味とまろやかな味わい

フォンティーナ  (ダオスタ州)    ハードタイプ
ナッツの風味と旨み、ほのかな甘味のある味わい

アルピーノ    (ダオスタ州)    白カビタイプ
イタリアのカマンベール

カンパニオーラ  (トスカーナ州)   ウォッシュタイプ
クリーミーでコクのある味わい

スカモルツァアフミカータ(アブルッツォ州)ソフトタイプ
スモークの香りがクセになる味わい

パルミジャーノレッジャーノ(エミリア州)ハードタイプ
イタリアが誇る最高のチーズ

ぐるなびのメニュー欄から抜粋したのですが、こんなにあったかな?っと思います。この中から、何種類かが出されていたのでしょう。
つづきを表示
スポンサーサイト
page top
懐かしのノルマンディー
こんにちは!Yummyです。


まずは、ワンクリックお願いしますグー!

新しいアンリュミエールのホームページはもうご覧いただけましたか?

先日、「」という雑誌を表紙を見ただけで即買いしてしまいました。
なぜかというと、今月のテーマが私が3年前に住んでいたノルマンディーだったから!

thumb1.jpg


ノルマンディー地方はフランスの北西部に位置し、イギリスにも程近いりんご畑や、牧草地が広がるのどかな地域です。
(分かりやすい地図を見つけたので、こちらをご覧ください!)

今日は、少しノルマンディー地方の写真を紹介します!

normandie.jpg


↑ノルマンディーの牧草地と牛はこんな感じです。

誰にも信じてもらえない話なのですが、ある日、私はルーアンから海沿いの街DIEPPE(ディエップ)に向かって友人の車で移動していました。すると、驚きの光景が目に飛び込んできました。

その驚きの光景とは、「牛のピラミッド」!牛が組体操をしていたのです!!

一番下に5,6頭、真ん中の段は3、4頭くらい、そして一番上に2頭ほどの牛がのっかっているではありませんか!!えぇ
車に乗っていた私たち(フランス人3人と、日本人2人)は、驚きのあまり「ワ~!!」と大声を出してしまいました。写真を撮っておけば良かった・・・と思ったときは、時既に遅し泣通り過ぎてしまった後でした。

でも、この話誰も信じてくれないんですよね。本当にこの目で見たのですよ!

ディエップ


ディエップの港です。ディエップは古くからの漁業の町です。

ディエップは、地図に地名が載っていませんが、ルーアンの真北の海沿いの街です。

ムール


ノルマンディー地方のスペシャリテ(名産)のひとつ、「ムールフリット」。
鍋いっぱいのムール貝と、なぜか必ずフライドポテトがついてきます。

カテドラル


こちらは、ディエップの街の中心にあるカテドラル。
ディエップはフランスでは小さな街ですが、見所はたくさんあります。イギリスからの観光客も多いようです。フランスは有名が観光名所が多すぎるので、マイナーなところはなかなか注目されにくいのでしょうか。


さて、ノルマンディー地方の特産品といえば、一番有名なのはカマンベールチーズでしょうか。種類も多くて、おいしいです!買うときに、外の木の箱をパカっと開けて、指でギューっと押して固さをチェックしてから選ぶのは、ここではもはや常識です。最初は、箱を開けてチーズを触るなんて、店員に注意されるのでは??と思ったのですが、ここではその心配は無用です。

日本はカマンベールの種類が少なくて、小さいのが残念です。しかも、輸入品はユーロ高のせいで、高くなっていますね。

カマンベール


ノルマンディー地方の名産といえば、カマンベールチーズに続いて有名なのが、りんごの発泡酒シードルですね。ボトル1本(750ml)で1ユーロ~で買えるので、ワインよりもずっとお手頃で、アルコール度数も低いので、ジュース代わりに飲んでいました。

また、シードルを蒸留したブランデーの「カルバドス」も有名です。こちらは、消化を助けてくれるそうで、コース料理の途中にソルベ(シャーベット)にかけて、お口直しとしていただくこともあります。

ジヴェルニー


最後に、モネが愛した庭園があるジヴェルニーモネの浮世絵コレクションも見ることができます。ここに来ると、本当にモネは日本びいきだったんだなぁと思います。

ジヴェルニーは、パリとルーアンのちょうど真ん中あたりに位置します。パリから少し足を伸ばして、ゆったりとした時間を過ごすにはオススメの癒しスポットです。

モネが晩年に描いた「睡蓮」はパリのオランジュリー美術館に展示されています。
私がフランスにいる間はずっと工事中で閉まっていて、予定よりも何年か遅れてリニューアルオープンしたようです。フランスらしいですよね。フランス人は、歴史的に重要な建物を改修しているのだから、時間がかかって当然だと思っているようです。

ジヴェルニー2


今日最初に紹介した雑誌の「旅」は、私が行ったことのないノルマンディー情報が満載でした。
ぜひ、読んでみてくださいね♪

それでは、良い週末を!




ただいま、アンリュミエールはサマーキャンペーン実施中です。
インディバを使ったトリートメントなど、期間限定ですので、どうぞこの機会にお試しください♪


ランキングへGOグー!
page top
ホームページリニューアル!
こんにちは!ご無沙汰しております。


まずは、ワンクリックお願いしますグー!

アンリュミエールのホームページがリニューアルしたのでお知らせします!

トップページがフラッシュになり、その他のページの写真が変わりました。
ぜひ、ご覧くださいねニコッ♪

ブログの更新、最近怠りがちですいません。
ホームページもリニューアルしたので、ブログも少し変えたいなぁとも思っています。

それでは良い一日を!




ただいま、アンリュミエールはサマーキャンペーン実施中です。
インディバを使ったトリートメントなど、期間限定ですので、どうぞこの機会にお試しください♪


ランキングへGOグー!
page top
感動した話
こんばんはふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

今日は、「身近な小さな感動した話」です。いや、大きな感動だったかもしれません!


その前に、ワンクリックお願いしますグー!

sweetpotato.jpg


感動したのはこのスウィートポテト!!麹町1丁目の半蔵門駅近くにあるシェ・リュイ ハナコウジ店のものです。

すご~く、おいしかったニコッ♪

でもね、でもね、私が本当に感動したことは、このスウィートポテトのおいしさではなく、これをくれた方のお心遣いの方なのです!!

実はこのスウィートポテトは、昨日お客様から差し入れでいただいのですが、そのお客様というのは、全く初めてのご来店で、特に誰からの紹介というわけでもない、いわゆるご新規様。

トリートメントが終わり、帰り際に、「今日はこんなに遅い時間までありがとうございました・・・」
と言って、このスウィートポテト(写真はありませんが、カヌレも)を渡してくださったのです!!まさに、サプライズ!!

お客様の方が私のことを気遣ってくださっているなんて、なんて素晴らしい!!

一度も訪れたこともないサロンのセラピストのために、遅い時間(といっても19時)にやってくれたというだけで、これほどの感謝の気持ちを表してくれるなんて・・・

こんな発想は28年間生きてきて、恥ずかしながら私には一度もなかったと思います。

「高いお金を払っているんだから、客が良いサービスを受けることは当然のこと」とか、

「金さえ払えば、ワガママを言っても良い」

と思っている人も案外多いこの世の中で、昨日の出来事は私の中でとても感動的な出来事だったのです。

特に私の場合、巷で超一流と呼ばれるホテル内のスパで働いていたこともあって、お客様によっては、当然の権利のごとくワガママを言ったり、ホテルのスタッフに対して「デカイ態度」を取ったりという場面に遭遇することもしばしばでした。

ある時は、ホテル内のレストランで、閉店の時間にも関らず、「○時まで営業しなさいよ!!私が従業員の残業代を払えばいいんでしょ。それくらい払うわよ!」と言って聞かないお客様もいたほどです。

こういうホテルのエピソードを言い出したら、本当に山のようにあります。

そんなわけで、昨日のお客様からの差し入れはとても嬉しく、すごく感動的な出来事だったのです。

お客様に感動を与える仕事をしているはずの私が、逆にお客様から感動させられて、私もまだまだ人への気遣い・心配りが足りないなぁと考えさせられた一日でした。

ちなみに、アンリュミエールの受付時間は8時です。
みなさん、どうぞご遠慮なく仕事帰りの疲れを癒しにお越しくださいね。

私は仕事が11時スタートのため、一般の会社勤めのみなさんとは2、3時間ほどの時差があります。途中で、休憩もわりと自由に取れます。なので、遅い時間でもお気遣いなく!!

また明日、21日土曜日はまだ空きがありますので、時間帯によっては当日予約もOKです!
ぜひ、みなさまのご来店をお待ちしております。

平日の夜、土曜日は比較的予約が取りやすい状況です。(普通のサロンと逆?)

それではまた明日ニコッ♪




ただいま、アンリュミエールはサマーキャンペーン実施中です。
インディバを使ったトリートメントなど、期間限定ですので、どうぞこの機会にお試しください♪


ランキングへGOグー!
page top
アンリュミエールの体験記です!
こんにちはニコニコ。 横向き

今日は、私のブログではなく、アンリュミエールでのインディバ体験記を書いてくださったsayomaruさんのブログの紹介ですキラキラ(オレンジ)


その前に、ワンクリックお願いしますグー!

それでは、sayomaruさんの至福のエステ体験・その2をご覧ください!

いかがでしたか?

今回sayomaruさんには、インディバとアロマのボディマッサージを組み合わせた施術を受けていただきました。

それにしてもsayormaruさんのブログの体験記は写真も文章もスゴイですえぇ
そのまんま、私のホームページに掲載させていただきたいほどです。

ちなみに、sayomaruさんのブログの一番最初の写真に写っている天使天使の名前は「Michel(ミシェル)」になりました。
アンリュミエールのマスコットです。

インディバとマッサージを組み合わせたトリートメントメニューは、サマーキャンペーンの1.のスリムレッグコースと、2のデコルテ&二の腕スッキリコースにも含まれていますので、インディバが初めてという方にもおすすめです。

summer campaign


それではまた明日!


ランキングへGO!
page top
喜び組って覚えてます?
こんにちはbikkuri01

今日はタイ旅行に行った友達から、「ぜひブログに載せて欲しい!」と画像をもらったので、紹介させていただきます。

タイ旅行のはずなのに、中身はなぜか北朝鮮の美女集団「喜び組」の画像がいっぱい!

「喜び組」がタイのバンコクで出稼ぎをしているそうですえぇ


その前に、ワンクリックお願いしますグー!

thai3.jpg


何かと謎の多い北朝鮮。
この「喜び組」もオリンピックでしたっけ??話題になったのは。

そんな「喜び組」のメンバーのショーをタイのバンコクの韓国料理レストランで見ることができるそうです。カラオケを一緒に歌ってくれたり、写真を一緒に撮ってくれたりとサービス精神旺盛なのだそうです。韓国料理レストランなので、お客さんのほとんどは韓国人で、日本人が少しで、タイ人はほとんどいないそうです。

それでは、どうぞごゆっくり写真をお楽しみください!
(たくさん写真をもらったのですが、ブレている写真が多くて、あまり載せられないのが残念汗とか
page top
セルフフェイシャルマッサージ流行ってますね
こんにちは。

今日は、六本木ヒルズの49階にあるアカデミーヒルズで毎週日曜日に開催されているアーテリジェントスクールの講座に参加してきました。今日はそのことなどなどです。


その前に、ワンクリックお願いしますグー!

アーテリジェントスクールでは、毎週1回限りのさまざまな講座が実施されています。
たとえば、メイクアップ講座、笑顔トレーニング、カラーコーディネート、アロマテラピー、ヘッドスパといったビューティ&ヘルシーに関する講座から、英文のE-mail講座、話し方講座などのビジネス系講座など毎週多くの講座が開催されています。

どの講座も2時間程度で、講習料は3000円ほどです。その他に材料費、教材費がかかることもあります。

私が参加したのは、ダニエル マードンの
“アロマプレッシャー・リンパフェイシャル セルフマッサージ”
という講座です。たまたま、ダニエル・マードン氏が出している著書を本屋で見かけて気になっていたので参加してみました。

公式サイトはこちら

アロマプレッシャーというネーミングですが、いわゆるリンパドレナージュですね。
肌の皮下組織にある過剰な水分や老廃物をリンパ管に流すというメソッドです。

講習は先生以外にもアシスタントの方がたくさんいらしたので、大人数の講習にも関らずとっても丁寧でした。フェイシャル入門って感じで、セルフマッサージをこれから始めるという方には、良い講座だと思います。

それにしても最近顔のセルフマッサージ流行っていますね。
造顔マッサージの大ヒットもすごかったですし、有名なのは、高橋ミカさん。また、最近は原紀子さんも本を出されましたね。

ちなみに私はそのほとんどの本を購入しております。

まぁ、こういうのもなんですが・・・どれも似たり寄ったりですね。ネーミングのつけ方がうまくて、特別なオリジナルメソッドといった印象を与えるのですが、結局はリンパドレナージュですね。(こんなこと言ったら失礼ですね、すいません。でも、そう言いながらもそのほとんどを買っちゃう私も私です。)

それにしても、こんなに流行っているなら、私も本を出したいなぁ(笑)

そんな数あるフェイシャルマッサージの本の中でも私のオススメを3冊紹介しますね。どちらかというとプロ向けの本です。

まずは、先月発売されたばかりの森柾秀美著、「ストレスフリーマッサージ

この本の著者の森柾さんを初めてお見かけしたのは、フランスでヌーベルエステティックというプロ向けの雑誌があるのですが、その雑誌社主催のパリでの美容コンベンションでのステージです。平安時代の十二単のようなコスチュームを着て、技術を披露していたのには、何よりも衝撃を受けました(笑)

次に、中医学のツボ・経絡を刺激して、からだの内側から健康に・・・という今流行りのリンパマッサージではないテクニックがメインの、「セラピストのためのフェイシャル・トリートメント

この本も惜しみなく、さまざまなテクニックがひとつずつ解説つきで紹介されています。解説が詳しいのは、さすがプロ向けだなと感じさせます。

最後に、英語ですが、「Facial Reflexology

もともとはフランス語の著書で、これは英訳したものです。だれか日本語に訳してくれないかなぁ。
この本は、本当にスゴイ!フェイシャル・トリートメントが内臓や全身に及ぼす効果が詳しく書かれていて、美容の本というより、医学的な治療向けの本かなと思います。
英語で、専門用語も多いのでちょっと難しいかもしれません。


さて、フェイシャルマッサージは、大きく3つに分かれるのかなぁと思います。

まず、リンパマッサージですね。これが一番簡単です。セルフマッサージ教則本のほとんどはこれですね。

そして、次にツボをプッシュするマッサージですね。指圧というか、フェイシャルリフレクソロジーというか、顔にあるツボ(もしくはリフレックスゾーン)を刺激するする手技です。

3つ目は、顔の表情筋を緩めるマッサージです。
顔にはたくさんあの細かな筋肉があるのですが、これをほぐして整えていくというものです。
リンパマッサージは、皮下組織という皮膚の層にアプローチするのですが、筋肉マッサージはそのさらに下の層へのアプローチです。私はこの筋肉を緩めるマッサージを一番得意としています。そして、一番見た目にも効果があるし、筋肉を緩めていくのですご~くリラックスできます。

ちなみに、アンリュミエールのマッサージは、この3つのミックスです。
フランスで習ったのはリンパドレナージュで、ツボは前の職場の鍼灸師さんにいろいろと教えてもらいました。表情筋は、スペインで学んだ先輩セラピストに顔の筋肉をほぐしてもらって顔がラクになったのがきっかけで、その後自分で研究を進めました。

フェイシャルマッサージって、奥が深いですね。このほかにも骨盤のゆがみを調整することで顔を整えていくものとか、頭蓋矯正などいろいろと顔を整えるメソッドが考案されています。

これにコスメトロジー(化粧品学)やアロマテラピー、また機械トリートメントまでもをプラスして考えると、フェイシャル・トリートメントとは実に複雑ですね。何が一番いいかなんて、誰も分かるはずないですよ。。。

最後に・・・

セルフマッサージ流行っていますが、やっぱり私は人の手でやってもらいたいですね~。自分でやってもあまり気持ちよくありません(涙)
手も疲れますし。

やっぱり、人の手でやってもらうからこそ、いいのではないかと私は思います。もちろん、自分で定期的に頑張るのも大切ですけど、プロの手でやってもらう貴重な瞬間こそ価値があるのだと・・・。

今度はフェイシャル・トリートメントを受けに行きたいなぁ。

それではまた明日。
明日は、北朝鮮の珍しい写真を紹介したいと思います。




ただいま、アンリュミエールはサマーキャンペーン実施中です。
インディバを使ったトリートメントなど、期間限定ですので、どうぞこの機会にお試しください♪


ランキングへGOグー!
page top
ホテルスパ採用に関するQ&A
こんにちは。

今日はホテルスパへの就職に関する質問をいただいたので、私の知っている範囲でお答えしたいと思います。


その前に、ワンクリックお願いしますグー!

今回は、イギリスでCIDESCO(シデスコ:エステティックの国際資格)を取得し、現地のビューティサロンで働いている方で、今後東京でのスパの就職を考えているという方からメールをいただきました。

海外のスクールで勉強をして、東京のホテルスパに就職をしたいと考えている方はとても多いようですね。よく相談のメールをいただきます。語学を活かせるという点でホテルでの仕事は魅力的ですよね。特に外資系のホテルでは英語は重視されますからね。マネージャーが外国人というホテルも多いので、面接も英語でというホテルも実際に多いようです。

ちなみに私の働いていたホテルは、外国人のお客様はとても多かったのですが、英語での面接はありませんでした。
面接があったら落とされたはず・・・汗あせ

それでは、Q&Aにうつります。

Q1.「色々なホテルのHPの求人欄をチェックしてみましたが、フロントなどの求人ばかりで、あまりセラピストの求人が出ていないような気がします。ホテルのスパはホテル直属ではなく、外部運営が多いのでしょうか?」

A1.外部運営は多いと思います。実は私がいたホテルも外部運営でしたが、その運営会社の名前はどこにも出ておらず、そのホテルが運営しているかのように見えました。実際に、最初はホテルに求人をしているか問い合わせていたのですが、しばらく連絡が来ず、たまたま「とらばーゆ」の求人サイトを見ていたらそのホテルスパの求人が出ていたので応募しました。

特に日本のホテルは業務委託(外部運営)が多いのではないかと思います。日本のスパの歴史は浅く、シティホテルにスパを作るという発想は、ごく最近のものなので、スパの運営ノウハウを持った外部の会社にアウトソーシングした方がいいということなのだと思います。

テナントとしてスパが入っているホテルもありますが、いかにも「自分のところでスパを作りました!」というような直営っぽいスパでも、外部に委託していることも多いようなので、その辺は分からないでよね。最近、アジアから進出したスパを売りにしている外資系のホテルは直営が多いような気もします。

これは、ホテルの人事部などに直接聞くしかないですね。

Q2.「また、以前Yummyさんのブログの中で、直接スパに電話してもこの業界はOKと書かれていたと思いますが大丈夫なのでしょうか?」

A2.採用に関して、ホテルの人事部やスパに問い合わせをするのは問題ないと思います。

直接スパに電話してもOKというか、直接した方が良い場合がある理由として、外部に委託している場合、ホテルの人事部に聞いても「管轄外で分からないので、スパの運営会社に問い合わせてください」と言われることもよくありました。

もし、直営スパだったら、人事部に問い合わせてみてくださいと言われるかもしれませんね。

もしくは、一度、ホテルの人事部に採用情報に関して問い合わせをしてみて、外部に委託していれば、その運営会社の連絡先を教えてもらうというのも良いかもしれません。

たいていの高級ホテルの場合、その辺はきちんと対応してくれるはずです。ホテルでは電話対応の覆面調査もよく行われていますしね。
もし、そこでの対応が悪いホテルは、止めておいた方が良いかもしれません。

現在、採用を行っているか?また、採用情報はどういった媒体に載せているのか?ホームページに掲載されるのか?求人誌に載るのか?定期的な採用はあるのか?新卒採用なのか、中途なのか?正社員なのか、アルバイトなのか?

いろいろと電話でコミュニケーションを図るうちに、いろいろと有力な情報を聞きだせるのではないでしょうか。

私も、フランス帰国後にいくつかのホテルに電話で問い合わせたのですが、丁寧に答えてもらえました。逆にメールだと、レスポンスが遅かったり、来なかったりということもあったので、電話した方が手っ取り早いなと思いました。

今の時代、メールの方が便利と思われる方も多いと思いますが、電話の方が対応も早いし、もし、問い合わせをしている段階で、採用枠に空きがあったら「とりあえず、履歴書を送ってください。」と言われるかもしれないので時間的なロスも少なくて良いと思います。

セラピストの空きが一つ出たくらいで、求人誌に載せたりしないというところも多いようですので、意外とチャンスはあるかもしれません。

チャンスは自分でつかむものなので、積極的に行くのが良いと思います。求人情報に出た段階では、ライバルも多いはずです。採用の仕方や採用基準は会社によってそれぞれ違うのでなんとも言えませんが、可能性は少しは広がると思います。

以上、ホテルスパの採用に関するQ&Aでした。

最後に一言!
高級ホテルのスパもいいですけど、一般のサロンもお客様との距離が近くていいですよ!

それではまた!




ただいま、アンリュミエールはサマーキャンペーン実施中です。
インディバを使ったトリートメントなど、期間限定ですので、どうぞこの機会にお試しください♪


ランキングへGOグー!
page top
エステに行って考えたこと
こんばんは。

ブログを再開したものの、しばらくちゃんとした文章を書いていませんでしたね、すいません汗;;今日は、ちゃんと書きますよ!エステに久しぶりに行ったので、そのことについてです。


その前に、ワンクリックお願いしますグー!

先週日曜日、定休日を利用して、デトックス系のメニューを受けにあるサロンに行ってきました。なるべくリラックスできるように、自宅から電車を3本乗り継いで、遠く離れた街のサロンに行ってきました。

久しぶりのトリートメントにウキウキ気分で行ったのですが、職業柄いろんなことが気になって完全にはリラックスできなかったのですが、お客さんの気持ちになるっていうのもたまには必要ですね。

どんなことが気になったかと言うと、カウンセリングの仕方、サロン内のインテリアから衛生面、またセラピストの対応などなど・・・。良い面、イマイチな面、真似したい点、真似したくない点、疑問に思った点などなど、帰ってから思わずメモに書き出してしまいました。

逆に言えば、普段は私がお客様からこうしていろんな点を見られて、評価されてるんだなと思うと、気が引き締まります。

また、自分のサロンの改善すべき点や、また良い点もいろいろと見えてくるものです。
たとえば、普段あまり使うことのないトリートメントルームにあるシャワー、「これはすごく便利なんだ!」って思いました。

というのも、この日受けたデトックス系のトリートメントで、ヒートマットにくるまれて汗だくになり、その後シャワーを浴びたのですが、その場所がイマイチで・・・。

紙ショーツ1枚に短いバスタオルを巻いただけで、廊下に出て、さらに階段を下りてシャワールームに移動しなければならなくて、誰にも見られないんだろうけど、なんとなく恥ずかしい思いでした。

と同時に、当店にあるシャワーが全く活用されてないのはもったいないなーっと思ったのも新たな発見で、部屋のシャワーを生かしたメニューを今後考えようというきっかけになりました。

それと、考えさせられたのは、説明をどの程度する必要があるか?ということです。
この日受けたメニューは、ネットで見つけたのですが、よく企画されたトリートメント内容でした。このサロンのメソッドというか、考え方がオリジナリティがあるもので、これに惹かれて選んだというのもあるのですが、この説明がやたら長くて・・・。

確かに、とっても丁寧な説明だったのですが、ちょっと理論が多すぎかな?っと感じました。

しかもカウンセリングシートの職業欄にエステティシャンという項目があったのでここに○をしたのですが、女性の体のことや、むくみやセルライトの説明などトリートメントを受ける前から基礎的なことをいろいろと説明されて、内心「私もエステティシャンなので、一応知ってますけど・・・」という気持ちになりました。

トリートメント後に私の体を見て、体の状態などを教えてくれるのはありがたいのですが・・・。
マニュアルで説明しなきゃいけないことになっているのかな~っと思ったり。

説明って難しいですよね。ある程度はトリートメントのことを説明した方がいいのでしょうけど、最初からあまりにも理論武装し過ぎるのもよくないなと思ったり。私の場合、説明不足なのかな?と思い返してみたりしたのですが、未だ答えは出ず・・・。

お客様によって、説明してもらいたい人とそうでない人もいるので、その辺の見極めは難しいところですね。

カウンセリングって難しいですね。私もまだまだ勉強が必要だなと思いました。

トリートメント自体はとても心地よく、体もスッキリして、至福の時間を過ごすことができましたニコニコ。 横向き

たまには、自分自身もリフレッシュが必要だなぁと思い、また自分や自分の店を客観的に見る良い機会にもなりました。
それと、ネットでの広告ってスゴイな~って思いました。ネット広告やホームページで見るからに、そのサロンはある程度大手のサロンのように思えました。しかし、実際は住宅街にあるとても小さな個人サロンで、看板も小さくて場所が分からず迷ってしまうほどでした。

ホームページが大手サロンとひけを取らないくらい立派だと、知らず知らずのうちに勝手にイメージを膨らませてしまうんだなぁっと。不思議ですね。ホームページはそれほど大切な宣伝ツールでもあるということですね。

そろそろ、アンリュミエールのホームページも改良せねば・・・やることが毎日山積みです。ひとつずつ片付けて、少しずつ前に進んでいかなければ・・・。

それでは、また明日(?)
最後まで読んでいただきありがとうございます。




ただいま、アンリュミエールはサマーキャンペーン実施中です。
インディバを使ったトリートメントなど、期間限定ですので、どうぞこの機会にお試しください♪


ランキングへGOグー!
page top
サマーキャンペーン
こんにちは。Yummyです。ご無沙汰してすいません。

やっとパソコンが修理から戻ってきました。

久し振りの更新なので、いろいろと書きたいことがあるのですが、とりあえず今日から始まった
サマーキャンペーンのお知らせです。


その前に、ワンクリックお願いしますグー!(更新しないとかなり順位が下がってしまいました。)

summer campaign


アンリュミエール~サマーキャンペーン~ 
≪期間限定≫ 6/7(Sut)~7/31(Thu)

★ボディメイキングプログラム (ボディ)

1.「スリムレッグコース」 セルライト&むくみを撃退!  80分 ¥12,600

高周波温熱機器「インディバ」とハンドマッサージによる、下半身集中美脚コース。リンパの流れや血行を促進し、冷え・むくみ・セルライトなど身体の様々な不調の原因となる老廃物を取り除き、美しく健康な脚線美へと導きます。

≪内容≫ インディバ(腰、お尻、脚全体)、YON-KAクレーム55+デトックスオイルによるスウェディッシュマッサージ&リンパドレナージュ、YON-KAクレーム155によるセルライトケア

2.「デコルテ&二の腕スッキリコース」  胸元を美しく魅せる!  70分 ¥10,500

今年の夏こそ、お気に入りのドレスを着て、デコルテ&二の腕を美しく演出しませんか?首から肩、そして二の腕にかけて、インディバ・マッスルセラピー・リンパドレナージュの3ステップでデコルテラインを整えます。肩こり緩和にも効果的です。

≪内容≫背面からの二の腕・肩・肩甲骨のインディバ&筋肉の位置を正常な位置に戻すマッサージ&リンパドレナージュ、仰向けの状態で、デコルテ・二の腕・首・肩の同様のトリートメント。

★夏肌再生プログラム (フェイシャル)

3.ホワイトニングスペシャルコース 90分 ¥15,750

紫外線によるダメージを受けた夏の肌を、本来の美しい肌に蘇らせるスーパーレスキュープログラム。ディープクレンジング&ビタミンチャージで、夏の素肌を徹底的にケアし美白力をアップ。さらに、リフトアップマッサージですっきり小顔に整えます。

≪内容≫クレンジング、ゴマージュ、プラセンタのイオン導入、フェイシャル&デコルテ・肩のモデラージュ(マッサージ)、クレーマスク


★デトックスプログラム (ボディ&フェイシャル)

4.マリンデトックスドレナージュコース 120分 ¥19,950

デトックス効果の高いアロマブレンドオイルによるフルボディマッサージと、ホワイトニングフェイシャルを同時に堪能できるラグジュアリーコース。さらに海泥を用いたホットパックが、体内の毒素排泄を促し、スッキリボディへと導きます。

≪内容≫海泥ホットパック(腰)&同時にフルボディマッサージ、ホワイトニングフェイシャルは3のマスクが含まれない内容です。

ご予約は、

アンリュミエール予約フォーム

または、

TEL:03-6893-6893
からお願いします!

※サマーキャンペーンメニューは他のクーポン・割引と併用できません。

今日、早速スリムレッグコースを受けられた方がいらしたのですが、大好評で来週3日間も予約をいただきました。今日から1日おきの集中トリートメントです。
結果が楽しみですふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

本格的な夏に向けて、トリートメントを行うには今が絶好のチャンスです!
ぜひ、この機会にお試しくださいね。


ランキングへGO!
© エステサロン アンリュミエール サロンダイアリー. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。