東京都千代田区麹町のオーガニックエステサロン「アンリュミエール」のスタッフによる日記
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
9月のキャンペーンのお知らせ
こんにちはBrilliant

花9月の「ハッピーホリデーキャンペーン」のお知らせ花

今月は、「平日は仕事が忙しくて、お休みの日はぐったり」という方に朗報です!!

≪土曜・祝日限定、1日3名様まで≫

1.ベーシックフェイシャル「エスカルボーテ」60分  
  通常価格¥12,600→ ¥9,975

《コース内容》クレンジング、アロマミスト、ゴマージュ(ソフトピーリング)、モデラージュ(顔、デコルテ、首、肩、頭皮のマッサージ)、クリームマスク、仕上げ

2.アロマボディマッサージュ90分
  通常価格¥17,850→ ¥13,650

3.インディバ40分+アロマリュクスボディマッサージュ60分 
  通常価格¥23,100→¥15,750 

インディバは施術箇所を選べます。

インディバとYON-KA(ヨンカ)のコラボメニューが受けられるのは、日本全国アンリュミエールだけです!

インディバは興味があるけど、まだ体験したことがない」という方、「パリのセレブ御用達コスメYON-KAのトリートメントを一度受けてみたい!」という方、ぜひこの機会にお試しくださいグー!

トリートメントメニューは2つ以上選んでいただいてもOKです。

ご予約は、予約フォーム(24時間受付中!)

メール enlumiere@kfy.biglobe.ne.jp (24時間受付中!)

もしくは、お電話03-6893-6893にて承ります。

キャンペーンの対象となる日は、

9/13、9/15、9/20、9/23、9/27の5日間です。

※他の割引やクーポンとの併用はできません。

ご予約はお早めに!!



ランキングへGo!


アンリュミエール サロンダイアリー
↑こちらも新しく登録してみたので、クリックしてみてください!
スポンサーサイト
page top
セルフ脚マッサージのススメ
こんにちはkao01

今日はセルフ脚マッサージのススメですニコッ♪


まずは、ワンクリックお願いしますグー!

アンリュミエール サロンダイアリー
↑こちらも新しく登録してみたので、クリックしてみてください!

夏のアンリュミエールで、一番人気があったメニューは「スリムレッグコース」という脚の集中ケアコースで、8月末までの期間限定メニューです。当店では、初のスリミングメニューだったのですが、なかなか好評だったので、また実施したいなと思っています。(今週土曜日まだ空きがありますので、駆け込みの方、大歓迎です!)

さて、女性の健康や美に関する悩みは尽きないものだなぁ・・・といつも感じているのですが、特に脚&足に悩みを持っている女性はとても多いようですね。

冷え、むくみ、セルライト、脂肪、静脈瘤、だるい、重い、足がつる、O脚、X脚、太い、かかとが固い、ひざが痛い・・・

夏なのに、冷えるという人も意外と多いようですね。

さてみなさん、「第2の心臓」ってご存知ですか?

「第2の心臓」とは、ふくらはぎのポンプ作用のことを指します。

心臓から送り出された血液は、動脈を通って体全体を行き渡り、全身の細胞組織に新鮮な酸素や栄養を送り込んでいます。

帰りは使用済み血液となって静脈にのり、再び心臓へ戻っていきます。

人間が立っているとき、血液は重力の影響で脚の方にたまりやすくなります。そこで、ふくらはぎの筋肉が静脈を圧迫して、血液を上へ押し上げます。この、ふくらはぎのポンプ作用を、心臓の働きになぞらえて「足は第2の心臓」というのです。

ただ問題なのは、この第2の心臓があまり機能していないふくらはぎを所有している女性が多いということです。筋肉がないボヨボヨのふくらはぎのことです。

また、女性は男性よりもふくらはぎの疲労感やむくみを感じているようですが、その一つの原因として靴が挙げられると思います。ハイヒールは足首の関節が固定されてしまって十分に筋肉が働かずに、足のむくみを作ってしまいます。さらに、ハイヒールは腰への負担も大きく、首でバランスを取ろうとするために頭痛を起こしてしまったり・・・とさまざまな体の不調やトラブルの原因となります。

そんな、脚にお悩みをお持ちのお客様からよく、「自分でできる脚&足ケアはありませんか?」と聞かれるのですが、やはり一番おすすめなのはセルフマッサージです。

お風呂上がりに、クリームやオイルをつけて下から上の方に向かってさするだけも、リンパは流れます。さらに、筋肉のこりをぐいぐいともみほぐしてあげれば、効果倍増です。毎日自分でもみほぐすことによって脚に疲れが溜まりにくくなり、疲労の度合いが低くなると思います。

ふくらはぎだけでなく、足の甲や足裏のツボも押してあげると、さらに効果的です。足首~ふくらはぎ、ひざ~ふともも、そして最後は、ふとももの付け根のリンパ節を優しく手の甲でプッシュしておしまいです。

使うクリームは、ドラッグストアで売っている保湿用のクリームでもOKですが、YON-KAの以下の2アイテムがおすすめです!

クレーム55 (CREME55)

creme55.jpg

このクリームは、クライミングアイビーと、ヨンカの代表の5つのエッセンシャルオイルの香りがGoodグー!です。ラベンダー、ローズマリー、ゼラニウム、タイム、サイプレスの5種類です。
むくんだふくらはぎに最適です。ヨンカのボディオイルと混ぜて使うこともできます。

主な有効成分
ツタ・5つのヨンカのEO


全成分表
水・ラノリン・セタノール・オリーブ油・ステアリン酸TEA・変性アルコール・ワセリン・PG・PEG-33ヒマシ油・ステアリン酸PEGー6・オレイン酸PEG-6・ラベンダー油・ボルネオール・ニオイテンジクアオイエキス・香料・ローズマリー油・イタリアイトスギ油・タイムエキス・メチルパラベン・プロピルパラベン・セイヨウキズタエキス


そして続いては・・・

クレーム155 (CREME155)

creme155.jpg

こちらは、お尻やふともものセルライト対策に欠かせないクリームです。
香りが独特なので、好みが分かれるところですが、私は好きな香りです。病み付きになりますよ!

主な有効成分
カワカワ・唐辛子・ナツメグ


全成分表
水・ステアリン酸グリセリル・フランスカイガンショウ樹皮エキス・グリセリン・サリチル酸メンチル・ステアリン酸PEGー6・PG・ミリスチン酸グリセリル・ニクズクエキス・PEG-33ヒマシ油・ボルネオール・カバエキス・セイヨウトネリコ葉エキス・ゴボウエキス・エンピツビャクシン油・テルピネオール・フェノキシエタノール・トウガラシ果実エキス・エタノール・変性アルコール・ラベンダー油・ニオイテンジクアオイエキス・ローズマリー油・セイヨウキズタエキス・イタリアイトスギ油・タイムエキス・メチルパラベン・プロピルパラベン・ブチルパラベン・アルギン酸Na・セタノール・クエン酸


クレーム55も、クレーム155も保湿効果が高いので、つけた後、しっとり、スベスベの肌になります。
部分的に分けて使うのも良し、日替わりで使うのも良し、また脚以外にも、二の腕のタプタプや、ぽっこりお腹にも使えます。

冬の冷え性対策は、今からスタートしたほうがいいと思います。過酷な冬を乗り切るためにも、早いうちから脚マッサージを始めましょう!!


ランキングへGO!
page top
フランスのエステティック事情
こんにちはキティちゃん

お客様によく「フランスってやっぱりエステとか進んでいるのですか?」と聞かれることが多いので、今日はフランスのエステ事情についてお話しますねローズ2
と言っても、私もあまりフランスではエステとか行ったことがないので、研修していたサロンのことや、聞いた話をもとに書かせていただきます。


まずは、ワンクリックお願いしますグー!

アンリュミエール サロンダイアリー
↑こちらも新しく登録してみたので、クリックしてみてください!

a5d61a33.jpg

フランスといえば、エステの本場!?
フランスのエステティックの歴史は古く、その源流は18世紀のマリーアントワネットローズの時代にさかのぼります。彼女はエステ三昧の(?)優雅な宮廷生活を送っていましたが、重税に苦しむ民衆のの反発(フランス革命)にあい、のちに処刑どくろされてしまいます。

しかし、この頃の贅沢な宮廷生活がエステティック文化の創造と発展に密かに貢献していたようですね。それから、マリーアントワネット時代の「姫服ファッション」も、今一部のマニアの間で流行っているみたいですし、フランス菓子いちごケーキもこの時代に花開いた、世界に誇れるすばらしい文化のひとつですよね。彼女はそういう意味で今でも影響力をもった偉大な人なのかもしれません。

さて、現在のフランスのエステティックと言えば・・・。一概には言えませんが、私が日本でイメージしていたものとはかなり異なります。それは良い意味でも悪い意味でも、ここは本当にエステの発祥の地であり、本場だなぁということです。

フランスのエステといえば、大手のゲラン、クラランス、クリスチャンディオール、ランコムなど日本でもお馴染みの化粧品会社がパリなどに一流の高級サロンをかまえています。

このような大型サロンをフランスでは「アンスティテュ ド ボーテ」と呼んでいます。でもこれは全体数からすると、ほんの一部に過ぎず、大半はこじんまりとした地域密着型の個人経営のサロンによって成り立っているようです。

中規模店舗は「サロン ド ボーテ」、そして小規模店舗を「キャビン」と呼んでいます。フランスのエステティックサロンの定着度はかなり高く、年齢層も大変幅広いものになっています。日本ではまだまだ若い女性向けというイメージが強いですが、フランスではあらゆる年齢層の人が、ちょうど美容室を利用するのと同じような感覚でエステティックサロンを利用しています。

フランスのエステティックサロンの日本と大きく異なる点は、まずひとつのサロンで多くのサービスを受けることができるということです。

逆に言えばエステティシャンは日本で言う、いわゆるエステ以外のこと、例えばメイクアップLipstickpink、ネイルピンクグラデーション、店によってはアートメークやタトゥーまでも一人のエステティシャンが行わなければなりません。ついでに日焼け好きのフランス人に欠かせない(?)日焼けマシーンもエステティックの範疇です。

ただし、アロマテラピーは精油の調合が医師免許がないとできないので、一般のサロンで受けることができません。オイルを使って全身をマッサージすることを、フランス語で「モデラージュ」と言うのですが、「マッサージ」という言葉は日本同様、資格を持っていないと使ってはいけないので、フランスのエステサロンではこう呼ばれています。

フランス人の間で人気があるトリートメントは、まずは「ソワン ドゥ ヴィザージュ」と呼ばれるフェイシャルトリートメントです。

そして驚くことに、これに張るくらい人気があるのが、「エピラシヨン スルシル」と呼ばれる、いわゆる眉毛抜きです。ただ眉毛を抜くためだけに、サロンを訪れるお客さんがとても多いのです。

この眉毛抜きを当初私は、老眼で近くが見えない40代以上のマダムたちのための施術かと思っていました。しかし、お客さんを見ていると、なんと20代の若者たちも意外にも多いのです。

フランス人のほかにも、友人のスペイン人の子や、隣に住んでいたモロッコ人の子も眉毛は必ずサロンで抜くそうです。私がエステティックの学校に通っていると言ったら必ず言われる言葉、それは「今度、眉毛抜いて!!」でした。

確かに眉毛はその人の表情や印象を変える重要なパーツ。抜き方や形にも当然プロのテクニックはあります。フランス人、眉毛の形には日本人よりもこだわりがあるようです!そういえば、最近日本でも眉毛専門のサロンがちらほら登場しているようですね。

それから、根強い人気のメニューはわきと足の脱毛です。日本のように光キラキラやレーザーの脱毛ではなく、ワックスを使った脱毛です。学校では足のワックス脱毛の練習をかなりさせられました。はまると施術する方は楽しいですよ(笑)。される側はかなり痛いと思いますが!

フランスで最近のトレンドは、モロッコ美容でしょうか??

モロッコ美容の特徴は、「ハマム」という、古代ローマ時代の公衆浴場に起源を持つ蒸し風呂で入浴したり、アルガンオイルを使ったオイルマッサージ、またモロッコのバラローズから抽出したエッセンシャルオイルを使ったトリートメントなどです。また、ガスールという天然の粘土を使ったパックなども有名です。

それから、中国や日本の指圧を取り入れたトリートメントもここ数年流行っているようです。
「SHIATSUをやっています」と書かれたポスター美容&健康グッズを取り扱うお店で貼られているのをよく目にしました。


フランスのサロン、日本のようにコースを組んでローンで支払うという仕組みはありません。その点、とても安全です!(笑)

日本では、裸でマシーンに入れられ、何時間もそのまま軟禁状態でエステティシャンのセールストークにあい、あげくの果てに数十万、数百万の契約をさせられてしまったなどという話をたまに聞きますが、フランスではそういうのは全くありません。

フランスのサロンは、先ほど紹介した眉毛抜き(大体相場は7€、1200円くらい)だけのために来るくらい誰でも気軽に行けるところです。

フランスのエステティックサロン、フランス人の保守的な性格が表すように少し古いな~と思うことも時にあります。でも、伝統があるだけに、人々にしっかりと根付き浸透しているなと感じました。
日本のサロンも、もう少し気軽に通えるようになるといいですね。

技術面では、個人差によって変わる場合がかなり多いですが、日本のエステティック技術は進歩していてレベルもフランスと変わらないくらいか、それ以上に高いと思います。
特に、ネイルのレベルは器用な日本人は世界一だなと思いますし、取り扱っている機械や化粧品などのバラエティの豊富さは日本は世界トップレベルではないでしょうか。

フランスのエステティック事情、いかがでしたか?フランスも広いので、ブルターニュ地方ではタラソテラピー、南仏では植物を使ったフィトセラピー四葉のクローバーや、ヴィノセラピーと呼ばれるブドウを使ったトリートメントなどご当地セラピーもたくさんあります。

ぜひ、一度体験してみてくださいね。


ランキングへGO!
page top
神楽坂
こんにちはkao02


まずは、ワンクリックお願いしますグー!

先日、神楽坂デビューしてきました!
神楽坂の最寄り駅のひとつである飯田橋は、アンリュミエールがある麹町から2駅なのですが、ずっと行ったことがなかったんです。

神楽坂は、昨年、ドラマ「拝啓 父上様」の舞台になったり、ミシュランの星のついたレストランが多数あったりと、最近注目を浴びている街ですね。

また、神楽坂・飯田橋エリアは在日フランス人が最も多い街でもあります。東京日仏学院や、リセ・フランコ・ジャポネ・ド・東京(Lycée franco-japonais de Tokyo:フランス語のインターナショナルスクール)もあり、ミシュランなどの仏系企業もあります。

今回は、友達が予約してくれた「神楽坂 京都祇園 和Raku」に行ってきました。

kagura1.jpg
地図を見ながら、すぐ近くまで来ているはずなのにお店が見当たらないな~っと探しながら、先に行っていた友達に電話してナビしてもらって、ようやくたどりつくことができました。
こんなところに??と思うような、本当に狭い道を入っていったところに、純和風建築の広い庭付きの一軒家のお店がひっそりとありました。これこそ、隠れ家ですね。

kagura2.jpg

旧邸宅を改装した店内は、東京とは思えない佇まいで、まるで京都にいるようでした。
畳の部屋にテーブルが置かれ、メニューも京和食が中心ながらも、イタリアンのコラボメニューなどもありました。

それでは、お料理の紹介です!(途中参加だったため、食べたけど、撮影していない料理もあります。)

kagura7.jpg
まずは、お通しです。茹でたとうもろこし、魚の煮付け、一番右のは何だったか忘れてしまいました。

kagura3.jpg
これは、私好みのおつまみでした。味噌漬けのクリームチーズです。
クセになる味ですね。西京焼きのような風味です。

kagura6.jpg
やっぱり、和食の定番は、お刺身の盛り合わせですね。欠かせません!

kagura5.jpg
そして、こちらも日本人なら外せない豆腐です。おすすめの「おぼろ豆腐」をいただきました。

kagura4.jpg
最後は、西京焼です。
コース料理も多いのですが、アラカルトも意外とリーズナブルな価格で楽しめます。
このほかにも、出し巻き卵や、サラダ、柚子胡椒をつけていただく鶏肉のグリルなど、たらふく食べて大満足でした。

kagura8.jpg
最後に、いかにも夏らしい1枚を!!こちらは、飯田橋駅までの帰り道で見つけた別のお店で撮った写真です。スイカと大きな氷が日本の夏!って感じでいいですね。

神楽坂、なかなか良い街ですね。少しずつ開拓していきたいと思います!
次は、神楽坂でフレンチデビューしてみたいです。どこかいい店ないですかね?



アンリュミエールでは、8月末までサマーキャンペーンを期間を延長して実施中です。
くわしくは、こちらをご覧ください!


ランキングへGO!
page top
決算終わる
こんばんは星


まずは、ワンクリックお願いしますグー!

今日は、す~っきり爽快なYummyです!

理由は、初めての決算が終わり、税務署に確定申告書を提出してきたからです。

会社ってこんなに面倒臭いことをしないといけないんだ・・・と、自分でやってみて初めて知りました。
お金の出入りの全てを、細かいルールに則って毎回記録して、その集計したものを提出しないといけないなんて、家計簿もつけたことのない私とっては、本当に骨が折れる作業でした。かなりストレス感じましたよ・・・怒
税理士さんが先生と呼ばれるのも納得。。

今回、私は会計ソフトを買って自力でやったのですが、会計の知識ゼロだったので、かなり苦労しました汗;;でも、インターネットと会計ソフトと、税務署員の方のおかげで私でもなんとか形になりました。

「決算書の読み方」って本がよく売られていますが、一度自分で作ってみると嫌でも読めるようになりますね。

毎年、この決算の時期が来ると憂鬱だなぁと今から心配です。ただ、3月決算じゃなくて本当に良かったぁと思います。税務署の人は今の時期は比較的暇なようなので、いろいろと丁寧に教えてくださったので。

第2期は、コツコツと毎日帳簿をつけて、後で焦らないようにしなくては!!

独立って、こういう面で大変ですね。雇われているときは、こういう税金のこと(自分の源泉徴収税なども)は会社がやってくれるので、自分はトリートメントに集中できましたからね。経理担当の人が私の知らないところで、やってくれてたんだなぁと今さらながらありがたく思えたりします。

会社の登記をしてから、1年も経つんだーっと思うと、時間が経つのは本当に早いものです。
アンリュミエールも、あと1ヶ月ちょっとで1周年を迎えます。

まだまだ未熟ですが、これからも頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いします!



アンリュミエールでは、8月末までサマーキャンペーンを期間を延長して実施中です。
くわしくは、こちらをご覧ください!


ランキングへGO!


page top
パーマかけました
こんばんはふるーつ☆Cultivation・キラキラ星


まずは、ワンクリックお願いしますグー!

お盆休み&オリンピック観戦、楽しんでいますか?日本女子がんばってますねkao03私もがんばらなきゃ!と元気をもらいながら応援していますグー!

今日は、美容室に行ってきました。

何年ぶりか・・・とにかく久しぶりにパーマをかけました。

こんな感じです↓

parm.jpg

髪を伸ばしたいなぁと思いつつ、いつもバッサリ切ってしまっていたので、今回は長さを変えずに雰囲気を変えたい!ということで、パーマをかけることにしました。

今回は前回行った美容室の予約がなかなか取れなかったので、美容室のメッカ(?)である原宿でヘアサロンデビューしてきました。
今まで原宿・表参道エリアの美容室に行ったことがなかったんですよね。

原宿界隈の美容室ってやっぱりお洒落でレベル高いですね~。久しぶりに良い刺激を受けました。
髪を切ってリフレッシュしたので、また明日からがんばりまーす。



アンリュミエールでは、8月末までサマーキャンペーンを期間を延長して実施中です。
くわしくは、こちらをご覧ください!


ランキングへGO!
page top
麹町グルメVo.3 「麹町カフェ」
こんにちはBrilliant

今日は、麹町グルメ、第3弾をお送りします。

その名も、「麹町カフェ」。


まずは、ワンクリックお願いしますグー!

kcafe6.jpg

もともとはカフェですが、夜はレストラン&バーに変わります。
化学調味料を使わない、オーガニックにこだわった料理が楽しめるお店です。

kcafe7.jpg

場所は、半蔵門駅のすぐ近くです。
どこか良い店ないかな~っと歩いていて発見しました。
お盆休みの店が多い中で、賑わっている様子が外から見えたので入ってみました。
店内は100坪もあるそうで、広々としていました。店内は、HPのフォトギャラリーがいい感じです。

kcafe1.jpg

まずは、自家製サングリア。
店内が暗くてあまりきれいに写真が取れませんでした。スイマセン。
サングリアとは、スペイン生まれの赤ワインをオレンジジュースやソーダで割って、レモンやオレンジなどの果物を加えて、シナモンで香り付けした飲み物です。

ウィキペディアに、 「スペイン人に言わせると、とにかく安いワインを使ったほうが美味しい。 」という記述がありますが、私のフランスで仲の良かった友達も同じことを言っていました。パーティの前に一緒にスーパーに買い物に行って、ボトルではなく、大きなパック入りの安いワインを選んで買っていました。

kcafe2.jpg
前菜は、「真鯛のカルパッチョ」です。

kcafe3.jpg
続いて、パスタは本日のパスタを選びました。鯵と、夏野菜が入ったパスタです。ちょっと量が少ないかな~っと思い、次は・・・

kcafe4.jpg
カツレツを頼んだら、量が多くてビックリ!!
マンゴーが甘酸っぱくて、食べやすいので、次々と進む味でした。

kcafe5.jpg
最後は、「麹町Cafe特製100%ビーフバーガー」。カツレツと一緒に頼んだのですが、こんなにボリュームがあるとは最初の前菜とパスタからは想像できず、ちょっと頼みすぎたかな・・・と思いました。
牛肉は北海道の佐呂間(サロマ)産で、肉汁がジュワ~っと広がるジューシーなお味でした。

付け合せの野菜も指定農家から無農薬有機栽培のものを直送で仕入れいるだけあって、フレッシュでおいしかったです!

kcafe8.jpg
お店のすぐ横に、この小さな神社があります。
食事中に窓から見えたので、帰りに1枚撮って帰りました。

今度は昼間にコーヒーを飲みに行きたいです。
どうやら、土日はお休みみたいです。いかにも麹町なカフェですね~。

〒102-0088 東京都千代田区麹町1-5-4 1F
TEL & FAX 03-3237-3434
半蔵門駅1番出口を出て目の前です。



アンリュミエールでは、8月末までサマーキャンペーンを期間を延長して実施中です。
くわしくは、こちらをご覧ください!


ランキングへGO!
page top
プロヴァンスのママンの味「ラタトゥイユ」
こんにちは!
今日はフランスのママンの味のレシピを紹介します!


まずは、ワンクリックお願いしますグー!

フランスにいたときに習得した数少ないフランス家庭料理のひとつである「ラタトゥイユ(Ratatouille)」。
夏野菜をたっぷり使った南仏プロヴァンス地方のママンの味です。

久しぶりに恋しくなって作ってみました。↓(携帯で撮影のため画像が悪くてすいません。)

ラタトゥイユ

ラタトゥイユは野菜たっぷりのヘルシーな煮込み料理ですが、冷やして食べてもおいしいですよkao02

私は、料理をあまりしないので、レシピをのせるのも恐縮ですが、御参考までに・・・。(おいしかったですし!)

今回は、オクラを入れて作ってみました。一般的にはナスを入れることが多いのですが、買い忘れてしまったので入っていません

ラタトゥイユ(4人分、所要時間約1時間)

ズッキーニー 1本
パプリカ 1個
玉ねぎ 中1個
オクラ 5本
ホールトマト 1缶
オリーブオイル 大さじ1
乾燥バジル 適量
白ワイン 15cc
ニンニク 1かけ
塩、こしょう 少々

作り方

1.野菜をカットする。
・ズッキーニは縦半分に切ってから、1センチの厚みの半月切りに。
・パプリカ、玉ねぎは2センチ角くらいに。
・オクラは斜め半分に。
・ニンニクはみじん切り

2.鍋またはフライパンを弱火にかけて、オリーブオイルとニンニクを入れ、オリーブオイルにニンニクの香りを移す。このとき、焦がさないように注意!!

3.野菜を中火でいためる
順番は、玉ねぎ、パプリカ、ズッキーニ、オクラの順番で。塩、こしょうで軽く味つけする。
玉ねぎが透き通ってきたら、OK


4.ホールトマトを加えて、ふたをして野菜がやわらかくなるまで煮込む。
ホールトマトは、木べらで小さくくずしながら。
白ワイン、バジルも加える。
野菜から水分が出るので、水は加えなくてOK

5.野菜に火が通ったら、最後に塩、こしょうで味を整え、お皿に盛り付けてできあがり!
フランスのホームステイ先のママンは、私が持っていっていた醤油を隠し味に加えていました。味がしまってGoodです!

ラタトゥイユは、野菜がたっぷりで夏バテの時期に特におすすめです。低カロリー・低脂肪で、ビタミンたっぷりのヘルシー料理なので、美肌効果も期待できますよ♪

ぜひ、お試しください!



アンリュミエールでは、8月末までサマーキャンペーンを期間を延長して実施中です。
くわしくは、こちらをご覧ください!


ランキングへGO!
page top
トレビアンなお父さんのCM
こんにちはkao03
毎日、うだるような暑さが続いていますがいかがお過ごしですか?

今日は、犬のお父さんで人気のソフトバンクのCMの話題です。


まずは、ワンクリックお願いしますグー!

最近ソフトバンクのCMでお父さん(犬)がフランス語をしゃべっていて気になったので、ホームページを見て聞き取ってみましたkao03

ただ、どうしても1ヶ所なんてしゃべっているか分からないところがあって気になっています羆このブログをフランスからご覧のどなたか分かる方、ぜひ教えてください!(もちろん、日本にいる方でも)

それではCMの会話です!どうぞ!

フランス人「Pardon mademoiselle, très très sympa votre portable.」
(すいません、お嬢さん 素敵なケータイですね)

お父さん 「C'est un portable Softbank.」
(ソフトバンクのケータイです)

フランス人「Il parle super.Donc c'est Softbank?」
(しゃべるんだ、すごい! え、ソフトバンク?)

お父さん「Oui,c'est ca.」
(そうだよ)

フランス人「(ル シャー??) de communication?」
(で、通話料は?) ↑この部分が何と言っているのか聞き取れないんです。

お父さん「Tadatomo, c'est gratuit.」
(「ただとも」は通話無料です。)

フランス人「Ta・da・to・mo!」
(タ・ダ・ト・モ!)

フランス人「Le Japon, Fushigi.」
(日本、フシギ)

そして、最後はナレーションで、「Tadatomo,très bien」(タダトモトレビアン)と締めくくられます。

フランスから帰国して早3年。またフランス語を習いたいなぁ。。。

それにしても、白戸家(ホワイト家)のお父さん(犬)はソルボンヌ出身だったんですね~。

意外な才能の持ち主ですね。このCMのシリーズは、犬のお父さんと黒人のお兄ちゃんがいい味出していて、楽しいですよね。つい、見入っちゃいます。

今後のお父さんの活躍がますます楽しみですね

では、また明日!!



アンリュミエールでは、8月末までサマーキャンペーンを期間を延長して実施中です。
くわしくは、こちらをご覧ください!


ランキングへGO!
page top
サマーキャンペーン延長のお知らせ
こんにちは!
気づいたら1週間以上更新を怠っていました。
このブログは私の元気のバロメーター的な存在にもなっているようなので、しばらく更新がないと、家族や友人から「最近、ブログの更新がないけどどうしたの??」とメールが来たりします。
なので、なるべくマメに更新したいと思ってはいるのですが・・・。今日からまた頑張りますので応援よろしくお願いします。


まずは、ワンクリックお願いしますグー!

suiren.jpg
キレイな写真ですよね~。こちらは、リンクにある「Record of memory(ワタクシブログ オモシロブログ)」のsayoriさんにいただいた写真です。サロンのチラシなどに使用するためにいただいたのですが、とても美しいのでブログでも紹介させていただきました!なんだか、癒されますね~。

チラシの効果ってビジュアルがとても重要だということを最近つくづく感じます。店頭に置いているチラシをキレイな写真のものに変えると、たくさんもらっていってくれるんですよね。

さて、今日はサマーキャンペーン延長のお知らせです。
好評につき、人気の2メニューを8月末まで延長させていただきますので、ぜひこの機会にお試しくださいませ!!なお、8月は通常通り(日曜定休)営業させていただきます。

アンリュミエール~サマーキャンペーン~ 
≪期間限定!≫ 8/30(土)まで

★ボディメイキングプログラム (ボディ)

1.「スリムレッグコース」 セルライト&むくみを撃退!  80分 ¥12,600

高周波温熱機器「インディバ」とハンドマッサージによる、下半身集中美脚コース。リンパの流れや血行を促進し、冷え・むくみ・セルライトなど身体の様々な不調の原因となる老廃物を取り除き、美しく健康な脚線美へと導きます。

≪内容≫ インディバ(腰、お尻、脚全体)、YON-KAクレーム55+デトックスオイルによるスウェディッシュマッサージ&リンパドレナージュ、YON-KAクレーム155によるセルライトケア

こちらの脚のコースはリピーターさんもかなり多かった、今アンリュミエールで一番人気のメニューです。「集中的に脚をスッキリさせたい!」「脚の冷えやむくみが気になる!」「脚が重くてだるい!」というお悩みをお持ちの方にオススメです。

続いては・・・ボディもフェイシャルも両方楽しみたい!という欲張りなコースです。

★デトックスプログラム (ボディ&フェイシャル)

2.「マリンデトックスドレナージュコース」 120分 ¥19,950

デトックス効果の高いアロマブレンドオイルによるフルボディマッサージと、ホワイトニングフェイシャルを同時に堪能できるラグジュアリーコース。さらに海泥を用いたホットパックが、体内の毒素排泄を促し、スッキリボディへと導きます。

≪内容≫海泥ホットパック(腰)&同時にフルボディマッサージ、ホワイトニングフェイシャル(クレンジング、ゴマージュ、プラセンタのイオン導入、フェイシャル&デコルテ・肩のモデラージュ)
クレーマスクは、オプション¥2,100にて追加できます。

ご予約は、

アンリュミエール予約フォーム

または、

TEL:03-6893-6893
からお願いします!

※サマーキャンペーンメニューは他のクーポン・割引と併用できません。

まだまだ暑い日が続きますが、お身体に気をつけて楽しい夏をお過ごしください!


ランキングへGO!
© エステサロン アンリュミエール サロンダイアリー. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。