東京都千代田区麹町のオーガニックエステサロン「アンリュミエール」のスタッフによる日記
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
冷えとり健康法☆2

人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします☆

こんにちは。スタッフのイクタです。
先日紹介させて頂いた「冷えとり健康法」
お客様やお友だちとの会話でもちらほら話題に…
前回のブログはこちら☆→→→

冷えとり健康法でいうところの「冷え」には
ただ、体が冷えている以外の深い意味も含まれていますが
(たとえば前回ご紹介させて頂いた「心の冷え=我欲」など…)

単純に。気候も冬に向かい始め「冷え対策」が必要な季節になってきましたね。
わたしもちょうど去年の夏の終わりからはじめました。
「なんだか美容と健康に良さそう」という軽い気持ちで始めて
「靴下の重ね履き」やシルクや天然素材の衣料を身に着ける…という
冷えとりファッションのルールにのっとり「まずはかたちから」入りました(笑)
大量の靴下やレギンスを買い込み、とにかく「冷えない」がファッションの第一テーマに。

玄関にはブーツばかり…
___20121113162829.jpg
(冬はロングやニーハイブーツも活躍☆)

やる前こそ、靴下4枚!?無理!なんて思っていましたが、
やってみたら…下半身がどっしりと温まる、その心地よさにすっかりハマり、
とくに無理なく続けさせて頂いています。

「冷えとり」を続けてからだの不調が改善されるとき
「毒だし」がおこなわれ、「好転反応」「めんげん」とよばれるものが出ることがあると言われています。
たとえば、湿疹がでたり、熱が出たり…
これは本当に個人差が大きく、始めて即何かしらの反応が出る場合もあれば、
何十年も経ってから、その反応が表れる場合もあるということです。

私の場合はこれといって大きく体調を崩すこともなく今に至っているのですが、
強いていうならば「目の腫れやかゆみを感じることが多く」なりました。

…え?それ。良くないんじゃないの!と突っ込みが入りそうですし、
単にアレルギー症状が強まっただけかもしれません。

ただ、「あ、これも毒だしかな?デトックスしてるのかな?」と
何か体に不調が起こっても「あー毒だし?」と妙に心配せず
呑気にとらえる、心の大きさが生まれたというか(笑)
これはこれで、前向きな感じで気に入っています☆

先のブログでも書かせて頂きましたが、
『健康法』と言われるものはひとつの学問みたいなもので、
奥が深く難しく感じることも多々あります。
これからわたしもぼちぼち続けつつ、学んでいけたらと思っています。

長々失礼してしまいましたが、まずはとにかく「冷えない」工夫の一つとして、
「冷えとり健康法」の知恵を皆様にも気軽に生活に取り入れてみて頂けたら嬉しいです☆

たとえば…

●足元を冷やさない服装を心がける
「パンプスにストッキング」がマストなお仕事などで
日中服装で調整することが難しい方は、お風呂で意識的に温まったり、
夜寝ているときの服装を工夫されてみるのも良いかと思います。
レッグウォーマーは着脱も楽で冷え予防に便利なおすすめアイテムです☆
●食べすぎない&飲みすぎない
食べ過ぎは内臓の冷えを引き起こすそうです。
食欲の秋~これからの宴会シーズン。難易度高いですが…わたしもガンバリマス^_^;
●20分以上の半身浴をおこなう
胸から下だけを体温より少し高めのお湯(38℃くらい)でじっくり温めることで
心臓に負担もかからず、芯からあたたまり、湯冷めしにくくなります。

…など。

更に「冷えとり」にご興味を抱かれた方は
健康法の提唱者、進藤先生の本もおススメです☆

「これが本当の「冷えとり」の手引書」
41UfQcYQfVL._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_[1]

「新版 万病を治す冷えとり健康法」
51XVE40BZKL._SL500_AA300_[2]

以上。冷え知らずでこれからの季節も快適に。
楽しい冬を迎えられますように!

東京のインディバ・オーガニックエステサロン アンリュミエール
ブライダルエステのご相談もお気軽に!


enlumiere-logo.gif

images facebook
フェイスブック始めました!「いいね!」をクリックしてください
スポンサーサイト
page top
「ベルナールカシエール」レセプションパーティー
こんにちは!本田です。


人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。応援のワンクリックお願いします!


昨日、フランス生まれのスキンケアブランド「ベルナールカシエール」のレセプションパーティーに参加させていただきました☆
場所は飯田橋(神楽坂)にあるアグネスホテル。アンリュミエールのある麹町からも2駅という立地なので、気軽に参加させていただいたのですが、関東圏から多くのサロンのオーナーさんや関係者の方々がたくさん集まる、本格的な大イベントでした。

ベルナールカシエールは、アンリュミエールでも時々キャンペーンなどで、チョコレートのボディラップや、ガラナジンジャーというスリミングのラップを使用させていただいています

ベルナールカシエールの名前を初めて聞かれる方も多いと思いますので、簡単にご紹介を。

bernard2.jpg

ベルナールカシエールについて
[alternative beauty] オルタナティブ ビューティ 
従来のエステティックブランドにはない、
斬新な製品・トリートメントを創り出すことを使命にフランスで誕生しました。

「Creativity(創造性に富んでいること)」
「Modernity(モダンであること)」
「Originality(独創的であること)」
「Nature(天然由来の成分)」 
これら4つのコンセプトが反映された製品は
斬新さと同時に高い品質を持ち合わせています。
これらは半世紀に及ぶ化粧品製造の伝統的な知識、
先進のラボ、植物や各種配合成分の専門家とのコラボレーションにより実現されたものです。

「100%PLEASURE・・・使う楽しみと喜びを提供する」
ベルナールカシエールの商品はお客様やセラピストが「使う楽しみ」も製品の一部と考え、
お客様やセラピストに愛される製品を生み出しています。
感覚を呼び覚まし、スキンケアの喜びを見出し、well-being(上質な時間)を約束します。


bernard3.jpg
今回新しくリニューアルリリースされたのは、ハニーラインとバンブーライン。
ハニーラインのトリートメントでは、実際に食べることができるはちみつを使うという非常に斬新なコースです。こちらのコースは、ヌーヴェルエステティックというエステ業界では世界的に有名な業界紙があるのですが、こちらの雑誌で2007年に革新賞を受賞したトリートメントだそうです。

bernard6.jpg
↑こちらが実際に食べられるはちみつ。ハニーラインは、乾燥やエイジング、血行不良、タバコなど様々な要因により起こる「くすみ肌」向けのトリートメントだそうです。

bernard4.jpg
こちらは、お肌の水分と油分のバランスを整えて、うるおいを与える保湿ケアの「バンブーライン」。
バンブー以外にも、アボカドやスイートアーモンドといった天然の油分がしっかりと配合されているので、乾燥が気になるこれからの季節、とても気になる製品ですね。

bernard1.jpg
フランスから来日されたインストラクターのキャロラインさんによるデモンストレーションが行われました。

いつも施術をする側なのですが、こうして施術を見るのもいろいろと勉強になり、おもしろいですね。
手の動きがエレガントで、無駄がなく、細かいところまで神経が行き届いているのが見ているだけでもわかるトリートメントでした。

ベルナールカシエールのトリートメントは、少し変わったおもしろい工程が多くて、セラピストとしても施術していて楽しいなと感じるユニークな内容です。

ブランドのイメージも自然派でありながらも、そこにパリのエスプリが加わって、ファッショナブルでモダンな雰囲気を醸し出しているところがおしゃれだなぁと感じます。またアフリカのフェアトレードの原材料を使っていたりと、何かと気になる注目のブランドです。


デモンストレーションの後は、素敵な立食パーティーが開かれ、おいしいお料理やドリンクがふるまわれてとても楽しい時間を過ごさせていただきました。
私は一人参加でちょっとさびしかったので、同じく一人参加の方に声をかけて、いろいろとお話を伺ったり、情報交換をさせていただくこともできました。

帰りには、ハニーの新製品のほか、チョコレートやキャンドルの素敵なおみやげまでいただき、嬉しさ楽しさ倍増でした。ご招待してくださった滝川(株)さん、ありがとうございました。


東京のインディバ・オーガニックエステサロン アンリュミエール
ブライダルエステのご相談もお気軽に!


enlumiere-logo.gif

images facebook
フェイスブック始めました!「いいね!」をクリックしてください♪
© エステサロン アンリュミエール サロンダイアリー. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。