東京都千代田区麹町のオーガニックエステサロン「アンリュミエール」のスタッフによる日記
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ホスピタリティって?
こんにちはclover
まだまだ暑い日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしですか?

今日は久々にホテルのスパで働いてきました。
一応8月15日付けで退社したのですが、予約の関係で、アルバイトとして、あと1日だけ出勤します。

やっぱり施術をやっているときって、楽しいです。体を動かしているということもあるかもしれませんが、入り込んでしまうと無心でいられるので、長いトリートメントでもあっという間に終わってしまいます。

人の体って本当におもしろいですよね~。見ても分からないことが、触るといろいろ見えてきますし、体ってまさに小宇宙なんですよね。

陰陽五行説では、気のエネルギーが「木」「火」「土」「金」「水」の5つの特性があると考えられているのですが、人間の身体や精神的な部分にもこれらの要素が影響を及ぼしているそうです。

例えば・・・「水」は腎臓や膀胱に関係し、心理面では恐怖や支配欲のバランスを管理していたり、「火」は心臓に影響し、熱の要素を持っているので、心理面では情熱や人間関係の温かさなどと結びつくそうです。

(↑創元社のマッサージ・バイブルという本に詳しく載っています。)

陰陽五行説の話は、始めるときりがないので、このくらいにしておきます。

さてさて、今日はせっかくホテルで2年間働いた収穫として、ホスピタリティマインドというものをもう一度考えてみようかと思います。

というのも、エステってホスピタリティ産業の最たるものだなと最近思うようになってきたからです。
ホテルの接客の中でも、セラピストの接客時間って一番長いのではないかと思います。しかも個室で1対1で、長いときは3時間です。そりゃー気も使うし、体力も消耗します。

でも、ホスピタリティ分野で力を発揮するには最高の舞台といえると思います。

ところで、「あなたの考えるホスピタリティってなんですか?」ってホテルの面接で聞かれることがあるそうですが、(以前、アルバイトの就活生が言っていました。ホテルの研修でもよく聞かれます。)

もし私がこの質問を受けたら、なんと答えようか困ります。

なんでしょうね??

よく言われるのが、「おもてなしの心」ですが、おもてなしっていうのも抽象的な表現で、イマイチぴんとこないですよね。

辞める間際になって、改めてホスピタリティとはなんぞやということを考えてみたのですが、私にとってのホスピタリティはお客様を喜ばせてあげよう、感動させてあげよう、さらには満足させてあげようという気持ちを常に、無意識に、しかも見返りを考えずに持つことだと思います。

そのためには、専門知識を深めたり、自分の体力や精神状態を良い状態で維持する努力をしたり・・・それを続けることでしょうか。

お客様のために・・・っていうよりも、自分の状態を良くすることがまず大事ですよね。

でも、これが一番難しいんですよね。自分の体は触ってもどこが悪いのか分からないんですよね。知らず知らずのうちに無理もしちゃいますし、ついうっかり夜遅くまで飲んで、翌日辛いときもありますから。

よく、ES=CSっていうのが言われていますが、
    ↓
Employee's Satisfaction(従業員満足)=Customer's Satisfaction(顧客満足)

最近、これの意味がやっとなんとなく分かってきたような気がします。

ホスピタリティマインドを維持するためには、自己管理がまず一番大事で、さらには精神衛生には最新の注意とケアが必要だということです。
さらには自分も磨いていくということにつながっていくと思いますが。

そして、働く者同士、みんな良い状態であることが理想的ですよね。

アンリュミエールもお客様に満足してもらうために、ホスピタリティのある接客を提供するために、開業まで1ヶ月ちょっとですが自分を高めていくことに励んでいきたいと思います。その結果、良い技術やサービスをサロンで提供していければと思いますheart02




ワンクリックお願いします!
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

業種が違っていても、私の仕事も一種のホスピタリティなのかなと思う時があります
お互いに人を綺麗にする為に(外見だけでなく内面的にも)、「サービス精神」がなければ出来ない仕事ですね
「サービス精神」はちょっとニュアンスが違うかな?
上手く言えませんが、日本人特有の性質、やっぱり「もてなす心」ですかね
私は自分の仕事を「縁の下の力持ち」と言っています
一見華やかな世界に居るようでも、やっている事は実に地味
だからって、自分の顔や髪(ファッションもかな?)が一種の看板でもあるので
汚く不健康ではいられません
度を越さないメイク・ヘア・ファッション、そしてもちろん健康管理を心掛けて居ます
ヤッパリ好きでないと出来ない仕事ですね
そして自分が綺麗になりたいから。という気持ちでは決してやっていけない仕事ですよね

sayomaru | URL | 2007/08/24/Fri 21:37 [EDIT]
そうですよね~
>sayomaruさん
sayomaruさんのお仕事も、サービス精神あってこそですよね。
だから、ハードなお仕事でもやりこなすことができるのでしょうね。

「自分が綺麗になりたいから」という気持ちでは決してやってはいけないっていうのは、私も思います!自分が前面に出てしまうと、なかなかお客様のことを1番にという風に考えられないですよね。
私も「縁の下の力持ち」の精神で、お客様をきれいにしていきたいと思います。

sayomaruさんにヘアメイクを本当に一度してもらいたいです!!
お店がオープンしたら、ぜひ遊びにきてくださいね♪

yummy | URL | 2007/08/25/Sat 20:17 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© エステサロン アンリュミエール サロンダイアリー. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。