東京都千代田区麹町のオーガニックエステサロン「アンリュミエール」のスタッフによる日記
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ルーアンの街並1
こんばんは。Yummyです。

今日はルーアンの街並みの写真を少しアップしますね。
ルーアンの写真はたくさんあるので、少しずつ紹介していけたらと思います。

 

まずは、ランキングへ1票お願いします。
スキンケア部門にエントリー中ですが、最近部門替えをしようかと検討中です。どこがいいでしょうか?スキンケア部門はアフィリエイトの雰囲気が強いので、なんとなく違うかな・・・と違和感を感じております。

エステ・スパ部門というのもあるのですが、ここはバストアップのサイトが多いのでここも違うかな・・・と。どこがいいでしょう?


さて、話題はルーアンへ戻ります!

ルーアンという名前、私のブログではしょっちゅう登場するので、ご存知の方も増えてきたかと思いますが、フランスの北部、ノルマンディ地方の都市です。人口は10万人と意外にも少ないのですが、観光客も多く、周辺の小さな町からも人が集まってくるので、ルーアンの中心街はとても賑わっています。

ルーアンと言えば、あのジャンヌ・ダルクが処刑された街としても有名です。
↓の写真はジャンヌ・ダルク広場を離れたところから写したものです。

arc1


この広場にはジャンヌ・ダルク教会というものがあるのですが、ステンドグラスは見ものかもしれませんが、建物自体は現代建築で、ほとんどの観光客はがっかりしているようです。やっぱりルーアンといえば、カテドラル(大聖堂)です。

arc2


↑こちらの建物は、ジャンヌ・ダルク広場にあるホテルです。
ルーアンのカテドラルは、ゴシック建築で有名ですが、一般の建物は、メルヘンチックな木組みの家が多く、雰囲気としてはドイツに近いストラスブールに似ているなと思います。

c1


これが、モネも描いたカテドラルです!ここには何回も行きましたね~。パリのノートルダムもいいですけど、私はルーアンのカテドラルの方が好きですね。


カテドラル6


この建物は、「オフィス・ド・ツーリズム」という、いわゆる観光案内所です。カテドラルの前にあります。ルーアンに着いたらまずはここへGO!です。優しいお兄さんがいろいろと観光ルートを教えてくれます。

c5


冬季はお休みですが、それ以外のシーズンルーアン市内を循環している観光バスです。バスというか車ですね。いつか乗ろうと思っていて結局果たせず…。

ルーアン、素敵な街ですよ~。パリから電車で1時間ちょっとですので、ぜひ行ってみてくださいね。BON VOYAGE!!
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© エステサロン アンリュミエール サロンダイアリー. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。