東京都千代田区麹町のオーガニックエステサロン「アンリュミエール」のスタッフによる日記
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
塩風呂じゃダメなんですか!
雨ニモマケズ風ニモマケズ茶谷です(・ω・)!


塩浴をしていると、だいたいの方が抱くであろう疑問。

「わざわざ湯船から出て体に塩水塗るなら、

湯船に塩を入れて浸かるんじゃだめなの?」


結論から申し上げますと、

ダメではありませんが、塩浴とは別物です。

詳しく説明していきます!

salt_2015070722360980e.jpg

そもそも、塩浴は何を目的として行うのか?
塩浴をすることによってどのような効果が得られるのか?
おさらいしましょう!

・塩浴とは?
水やお湯に粗塩などの海水塩を溶かし、全身に塗って流す健康法。
塩水の浸透圧を使って汚れを落としたり、自身の肌の働きを高めるもので、
基本的にはシャンプーやボディソープなどの洗浄剤は一切使用しません。

・主な効果
塩水が汗の手伝いをして、本来汗によって流される、
毛穴の汚れや皮膚表面のアカ、不必要な老廃タンパク質や脂を溶かし流します。
シャンプーなどの洗浄剤で落とすのと違い、頑固な汚れを短時間で落とすような力はありません。
しかし、日常生活で生じた汚れ程度なら十分に落ちます。

また、シャンプーなどの洗浄剤を使用しないことによって、
洗いすぎによる乾燥・合わない成分による肌荒れなどの悩みから解放されます!
汗腺や皮脂腺の働きを高め、汗や皮脂、老廃物の排泄がスムーズになります。

要するに、

要らないものは優しく落とし、

必要なものはきちんと自分で補えるように


サポートしてくれます!

ポイントとしては、塩水の濃度です。
海水程度(約3%)の濃さ、飽和状態になるまで溶かします。

↑ここです!
この、飽和状態の塩水、というところが重要な塩浴。
(必ずしも飽和状態、と決まっているわけじゃありませんが、基本的には!と思っていただければ!)

これを、湯船でしようとしたら…?

一度の入浴で、だいたい150~200リットルほどのお湯が必要です。
これを海水程度の濃さになるまで塩を入れるとなれば、
一度に何百グラムもの塩を入れなければなりません。

また、先ほども書きましたように、
塩水には体の要らないものを出す、汗の手伝いをする効果があります。
お湯で温まり、塩水の効果で老廃物や皮脂が流れ出てきたあとの湯船…

1人暮らしで自分しか湯船につからない、という方はいいかもしれませんが、
誰かと一緒に住まれている方は、後にお風呂に入る方が困っちゃいますね(´・ω・`)

日常的にするには不経済、塩の消費も激しくてもったいないかと思います(´・ω・`)



ただし!

先ほどから再三書いているように、塩自体はすごいパワーを持っています。
塩風呂も、塩浴とイコールではありませんが、いい習慣だと思います♪
塩浴と同じ、スーパーなどで売っている粗塩で出来ます!

塩水作ったり全身に塗ったりするの面倒~…という方は、

いったん湯船に塩を入れてみる

ところからでも試してみて下さい!(`・ω・´)

塩の力を借りて、健康美人を目指しましょう(´▽`)ノ
茶谷でした~!


人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。エステ・スパ部門にニューエントリー中です!
ワンクリックの応援よろしくお願いします。




アンリュミエールよりお知らせです!

アンリュミエールでは、セラピスト、エステティシャンを募集しています。募集人数は1名です。

サロンやスパでの実務経験が2年以上ある方で、やる気と向上心があり、長期で働ける人材を募集しております。

詳しくは募集要項をお送りいたしますので、応募の有無にかかわらず、お気軽に
メール enlumiere@kfy.biglobe.ne.jp または
電話 03-6893-6893
にお問い合わせください。(担当:保戸塚)

※当店のホームページ、またはこちらのブログを見て、メールまたはお電話にてご応募いただいかた方には、面接の際の交通費(上限1,000円)を当社にて負担させていただきます。

みなさまのご応募、お待ちしております。




東京のインディバ・オーガニックエステサロン アンリュミエール
ブライダルエステのご相談もお気軽に!


enlumiere-logo.gif

images facebook
フェイスブックやっています!ブログの更新情報もお届けしています。ぜひクリックしてください!
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© エステサロン アンリュミエール サロンダイアリー. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。