東京都千代田区麹町のオーガニックエステサロン「アンリュミエール」のスタッフによる日記
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
「マーマーブックス みの」へ行ってきました!
こんにちは。千代田区麹町のエステティックサロン「アンリュミエール」の保戸塚優美です。

今週は、岐阜県美濃市にあるマーマーマガジンのリアル店舗「マーマーブックス みの」へ遂に行ってきました!

月曜日の夜9時頃に名古屋に入り、キャロルプリーストの社長、小松さんと合流し、駅直結の高島屋のレストラン街で、名古屋名物(名古屋コーチン、味噌カツ、土手煮など)を一気にぱぱっと楽しみました。

東京で食べた時より、名古屋めしが美味しく感じるのは、この土地の波動にあっているからでしょうか?
名古屋めしは元気とパワーをくれますね!


そして翌朝、名古屋名物の「モーニング」を朝早く起きられず諦め、名古屋駅へ…

キャロルプリーストの小松さんと合流し、ローカル線を乗り継いで、長良川鉄道に揺られながら電車の旅を続けること約2時間…

ついに岐阜県美濃市に着きました!

美濃市は「うだつの上がる町」として有名で、古くからある古民家を保存した町並みが美しく、町の中心にほど近いところに長良川が流れる自然豊かな町です。

もともと「うだつ」とは、成功した家の象徴として、屋根につける防火壁や装飾のことで、「うだつの上がる」という言葉の語源となっているそうです。


今回の旅の目的は何と言ってもマーマーマガジンのリアル店舗「マーマーブックス みの」へ行くこと、そして編集長の服部みれいさん、社長の福太郎さん、エムエムブックスの店長、山田さんに会うことです!

mino9.jpg
昼食を終えて、町の中を少しだけ散歩して、いよいよ「エムエムブックス みの」に到着です!
(この日は本当は定休日でのれんがしまってありましたが、いつもはピンク色ののれんが掛けられています。)

↑は、キャロルプリーストの小松さんと、エムエムブックスの山田さん。

mino2.jpg
築90年の日本家屋を改装した店内は、キリッと澄み切った心地良い空気が流れ、厳選された商品がひとつひとつ丁寧に並べられていました。

見るからに、いいオーラを放つ商品たちは、身に着けたり、口にすることで、私たちの生活や人生をキラキラと輝かせてくれるようなエネルギーに満ち溢れているようでした。


mino3.jpg
「エムエムブックス みの」というからには、メインは書店ということですよね?
この建物に残されていたというレトロなガラスケースの中には、マーマーマガジンのバックナンバーと、服部みれいさんの著書がずらりと並んでいます。

mino4.jpg
小上がりの畳スペースには、上質な素材(オーガニックコットンや、シルク)から作られた肌触りの良い洋服や、インナーがディスプレイされています。

もちろん、冷えとり靴下も!!
こちらで取り扱っている「正活絹」という冷えとり靴下は、素材がよく締め付け感もないので、長時間心地良く履いていられます。
ここの靴下を一度履いたら、他のは履けないとうちの母が言ってました。(私は他のを履いたことがないので、比べたことがないのですが…)

mino5.jpg
美濃といえば、和紙が有名です!
ということで、試着室は美濃の和紙でできたパーテーションで仕切られています。

mino6.jpg
キャロルプリーストの製品も見つけました!

モイスチャリングトナー(ローズ)、モイスチャーシールドクリーム(アボカド)、フェイス&ネッククリーム(ローズ)、クリアリングククレンジングクリーム(ラベンダー&マヌカ)の4商品が限定発売されています。

キャロルプリーストは、本当に知る人ぞ知る、分かる人には分かるオーガニックコスメだと思います。
ほとんど宣伝もしておらず、サロンで使用しているのも当店(アンリュミエール)のみという非常にマイナーなブランドですが、ある日、ふと運命的に出合ってしまうような不思議な化粧品だと思います。

原料は厳選された植物成分のみでできているので、長持ちもしない、デリケートな製品たちです。

でもその分、自然そのものの純粋なパワーがぎっしりとつまっていて、使うごとに肌がきれいになるのはもちろん、気持ちまで元気にしてくれて、人生を良い方へ引っ張ってくれるような不思議なエネルギーを持った化粧品です。

キャロルプリーストを語りだしたら止まらないので、これくらいにしておきます。あまり言い過ぎると、キャロルプリースト教の信者だといわれます(笑)

マーマーマガジンとキャロルプリーストのコンセプトや世界観ってすごく似ていて、「自然」で、「おおらか」で…
とても言葉で説明するのが難しいのですが、どちらもユーザーに気づきを与え、自分本来の良さや美しさを引き出し、さらに良い循環を生み出すパワーを持っているところが共通していると思います。

mino7.jpg
2階へあがると、和室が二間続いた部屋があり、現在はみれいさんの臨時の執筆スペースとして使われているそうです。
セミナーなどもこちらで行われているそうです。
いつか、私もこちらでまた顔深筋マッサージの講座ができたらいいなぁ…と思いました。本当に素敵な空間です!

mino0.jpg
最後に服部みれいさんと記念撮影をさせていただきました。
撮影は旦那様の福太郎さん。

みれいさん、少女みたい!
美濃へ移転して、ますます若返って、ピュアになったような・・・。

「マーマーブックス みの」

本当に素晴らしいお店です。私もお店(サロン)をやっているので、いろいろと気づかされることがありました。
置いてある商品が発するエネルギー、そしてその製品に対する尊敬の念というか…

良い製品は私たちに良いエネルギーを与え、目には見えないというか、すぐには見えないけど、そのうち自分の身体の一部になり良い影響を及ぼしてくれているというか…

モノにはそんな力があるんだなと感じさせるお店でした。

良い製品に触れること、使い続けることは、わたしたちの人生を豊かにしてくれているんだということを感じさせられます。

私も自分の店から良いエネルギーを発信していきたい!良いパワーをお客様に届けたい!
そんな気持ちにさせてくれました。

3時間という短い美濃滞在でしたが、とても清々しい、幸福な気持ちにさせられる素晴らしい時間でした。

東京からは少し遠いですが、ぜひみなさんも行ってみてください!

アンリュミエール 保戸塚 優美

************************
エムエム・ブックス みの
住所:岐阜県美濃市俵町2118-19
電話:0575-46-7091
営業時間 水~金:12~17時、土日10~17時 ※月火休
************************


人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。エステ・スパ部門にエントリー中です!
ワンクリックの応援よろしくお願いします♪


アンリュミエールよりお知らせです!

アンリュミエールでは、セラピスト、エステティシャンを募集しています。募集人数は1名です。

サロンやスパでの実務経験が2年以上ある方で、やる気と向上心があり、長期で働ける人材を募集しております。

詳しくは募集要項をお送りいたしますので、応募の有無にかかわらず、お気軽に
メール enlumiere@kfy.biglobe.ne.jp または
電話 03-6893-6893
にお問い合わせください。(担当:保戸塚)

※当店のホームページ、またはこちらのブログを見て、メールまたはお電話にてご応募いただいかた方には、面接の際の交通費(上限1,000円)を当社にて負担させていただきます。

みなさまのご応募、お待ちしております。

東京のインディバ・オーガニックエステサロン アンリュミエール お得な初回限定トライアルコース実施中!

enlumiere-logo.gif

images facebook
フェイスブックやっています!ブログの更新情報もお届けしています。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© エステサロン アンリュミエール サロンダイアリー. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。