東京都千代田区麹町のオーガニックエステサロン「アンリュミエール」のスタッフによる日記
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
思い出のスペイン。サグラダ・ファミリア編
こんにちは。Yummyです。

 
今日も1位でいられることを願って・・・まずはワンクリックお願いします!

アンリュミエールがオープンして4ヶ月が過ぎて思うこと・・・

いろいろあるのですが、「人の動きはどうしてこうも同じなの??」
ということです。

予約が殺到する日で、何人ものお客様をお断りしてしまう日もあれば、いくら週末でも暇な日というものもあります。(今日来てくれたらいいのにな~っと内心思っています。)

また、しばらくホームページを見たという方からの予約がないなぁと思っていたら、ある時期を境にいきなり予約が増えたり。。。

また、通りがかりの人(地域住民や、近くで働いている人)がお店に飛び込んでくることが、1ヶ月以上なかったので、この辺の人にはもう知れ渡ったから、これ以上は来ないんだろうな~っと諦めていたら、ある日を境に「チラシを店頭でもらって・・・」というお客様が急にたくさん来店したり・・・ということもありました。

本当に人が行動を起こす時期(もしくは、アンリュミエールに行きたいなと思う時期)は同じなんだなぁと思わされます。

一体何が作用しているのか・・・?季節や時期の問題なのか、ホームページやブログの認知度が上がったからなのか、それとも何か他に理由があるのやら。まだまだ始まったばかりなので、分かりませんが、一喜一憂せずに長い目で見てコツコツとやっていきたいと思います。

さて、今日はアンリュミエールでのスペインのはちみつ入り紅茶「テ・コンミエル」の発売を記念して、スペインの写真を紹介しますね!

スペインにはこれまでに3度訪れたことがあります。1度目は卒業旅行で行った6年前。2度目はフランスにいる間の2004年、そして3度目はおととしの11月です。

spain7.jpg


テ・コンミエルのふるさとのバルセロナにある「サグラダ・ファミリア」。
2度目に行ったときの写真です。

完成予定は、いつでしたっけ?

2026年の予定だそうですが、完成しない方が注目され続けるような気もしますよね。

spain4.jpg


このステンドグラスの部分は、1度目に行ったときはガラスがまだ入っておらず、穴だけが開いていました。2度訪れることで、1度目との違いを発見したときはなんだかうれしい気分になるものです。
そして、きっと何年か後にまた工事の進行状況を確認しに行きたくなるんでしょうね。

spain1.jpg


さすが、ガウディ!って感じ?
あまり、建築は詳しくないので、えらそうなことは言えませんが、単純に「お~すごい!さすが、ガウディ。」とうならせてくれる作品です。スケールがすごい!!

spain3.jpg


離れたところから見たサグラダ・ファミリア。バルセロナは、サグラダ・ファミリアだけでなく、見所がいっぱいのアートな街です。どの景色ひとつ取っても、絵になるから素晴らしい!!

spain5.jpg


サグラダ・ファミリアの主任彫刻家といえば、「外尾悦郎は知っている・・・」ですっかりお馴染みですよね。

spain8.jpg


最後に、スペイン人の友達テレサです。出身は、バルセロナより南に位置するバレンシアです。
フランスの語学学校でクラスメイトでした。彼女は上達が早く、2ヶ月くらいで学校を辞めて、フランス語をぺらぺらと使いこなしていました。

スペイン語とフランス語は似ているので、すぐに習得できるんですよね。男性名詞と女性名詞はなぜあるのか?なんて疑問に頭を悩ませることもありませんしね。うらやましい!

私は彼女と一緒にいる時間がとても長く、いつも放課後はカフェでお茶をしたり、お互いの家を行き来していました。

私がホームステイを終了して、一人暮らしを始めるときも、「Yummyは、あと1年しかフランスにいないんだから、何も買っちゃだめよ!無駄遣いはしちゃだめ。」と言って、家財道具をいろんなところから揃えてくれました。観葉植物までありました。

足りないものは、車に乗って郊外のホームセンターまで買いに連れてってくれたり・・・と、とても面倒見の良い肝っ玉母さんのような存在でした。

といっても、私より年下なんですよね。

彼女と長くいたせいで(おかげで?)、ある日、ホテルの予約を電話でしたら、「あなたは、スペイン人ですか?」とホテルの人に言われてしまいました。どうやら、私のフランス語は、スペイン語訛りだったようです。スペイン人が話す、フランス語って聞き取り易いんですよね。

初めてのスペイン特集、いかがでしたか?

明日もお楽しみに!




ブログランキングで1位になったことに感謝して、

昨年のクリスマスメニューで大好評だった

「リフトアップフェイシャル」100分

を2ヶ月ぶりにブログ読者様限定で、復活!!

通常¥14,700のところ、今回は特別価格¥13,800でご提供させていただきます!(有効期限:2月29日、他の割引と併用はできません。)

《内容》 クレンジング、ゴマージュ2回、イオン導入(フィト52=ローズマリー配合の引き締め用クリーム)、マッサージ(顔、デコルテ、肩)、クレイマスク

今まで通り、ホームページ特典(¥10,000以上のトリートメントメニュー20%オフ)もやっておりますので、こちらもどうぞご利用ください。

ご予約は、お電話でお願いします。
03-6893-6893です。

 
ランキングへGO!
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

スペイン!
Yummyさんこんにちは!
スペインといえば私は大学の時グラナダに1か月くらいホームステイしながら語学研修をしていました。
スペイン語の発音は日本人にとっては簡単だと思います。
同じスペイン語でも文法的にはラテンアメリカのスペイン語のほうが楽だなぁと大学を卒業してから知り合ったラテンアメリカ系のお友達と話していて思います。

フランス語は私、聞き取りができなく断念しました~フランス語ができるYummyさんを尊敬してしまいます!
Essential Touch | URL | 2008/02/19/Tue 18:37 [EDIT]
スペイン語にも興味あります♪
>Touchさん
こんにちは。コメントありがとうございます!
Touchさんは、グラナダにホームステイしていたのですか??
スペインの一般家庭ってどんな感じですか?なんだか、にぎやか過ぎて大変そうなイメージが・・・。
スペイン語もなんだか難しい舌を使う発音ありますよね。
フランス語はなれると、抑揚が少なく、平らな感じなので聞き取りやすく感じますよ。イタリア語やスペイン語のアクセントが強く感じられたりもします。
スペイン語も話せるようになりたいですね~。
Yummy | URL | 2008/02/21/Thu 03:42 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© エステサロン アンリュミエール サロンダイアリー. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。