東京都千代田区麹町のオーガニックエステサロン「アンリュミエール」のスタッフによる日記
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
フランス集め
Bonjour!
ボンジュール!Yummyです。

 
まずはランキングへ!いつも応援ありがとうございます!

今日の私は、かなりフレンチフランスな気分です。

日本にいながらフランス気分を味わうには、フランス関連の本を買って読むことですね!

今日は3冊フランスの本をまとめ買いしちゃいました。

今週に入って既に2冊の本&雑誌を買って、今日また3冊。。。どんどん買って、ちょっとずつ読んで、先週買って読みかけだった本を引っ張り出して。。。

月に本&雑誌で20冊近くになってしまいます。最近は情報収集のための雑誌の方が多いのですが。でも、あとで何度も読み返すのは雑誌ではなく、単行本などのいわゆる本本の方ですね。

それでは、本日の3冊を紹介します!

libre.jpg


まずは、「パリのかわいいショーウィンドウ

この本は、アンリュミエールのショーウィンドー作りに役立てようと買った1冊です。
パリのブティック、雑貨屋、パティスリー、パン屋・・・などさまざまな店舗のショーウィンドーと、店内の写真が載っています。
かわいいイラストマップも載っていて、見ているだけで、すっかりパリを散歩した気分になれます。

アンリュミエールを始めてから思うこと・・・それは、アンリュミエールはフランス好きと、フランスに縁がある人がかなりの確率で集まってくるということです。
フランスに住んだことがあるというお客様は一人や二人ではありません。

また、先々週はマルセイユ在住のギリシャ人ビジネスマンが「ジェットラグなんだよ。マッサージュ、シルブプレ!」と飛び込んできました。5日間の滞在のうち、2日も来てくれました。

話は本に戻ります。

provence style


続いての本は、「プロバンス・スタイル

この本はTASCHENという出版社の「★ICONS」というシリーズで、プロバンススタイル以外にも、
アメリカンスタイル、アフリカンスタイル、ロンドンスタイル、ブリュッセルスタイル、ベルリンスタイル、チャイナスタイル・・・いろんな国や都市の本が出ています。

なぜか、プロバンススタイルは、タイトルが日本語で書かれています。洋書なのにどうしてでしょう?日本人はプロバンスが好きで売れそうだから?

この本は、写真のみで、文章が全くありません。ラベンダー畑やプロバンス地方の家屋の写真を電車の中で、食い入るように見てしまいました。
やっぱりプロバンスはステキですheart02

最後はこちらの通販カタログです。

eyeco1.jpg


eyeco〔アイコ〕です。

これは、表紙のエッフェル塔に惹かれて、買っちゃいました。
このエッフェル塔、実はボールペンなのです!欲しい絵文字名を入力してください!!

このエッフェル塔ボールペン、¥4,900!
フランス製です。結構なお値段ですね。

「eyeco」は、自然への配慮のある商品、再利用への配慮のある商品・・・といったコンセプトの商品を集めた通販カタログです。
最近、本当にエコブームなのですね。

本屋さんで、こんなロハスデザインの本も発見しました。

ロハス


ロハスグラフィックスです。

これは、デザイナーさんとかが読むプロ向けの本ですね。プライスが¥14,700といかにもプロ仕様です。エコやロハスをコンセプトにしたデザイン(広告、販促ツール、パッケージデザイン)がたくさん載っています。

近々、アンリュミエールのショーウィンドーと店内をちょっといじる予定です。
フランス関連の本は、情報集めのために読み漁っているのです。
少し変わる(予定の)アンリュミエールをお楽しみに!




ただいま、アンリュミエールではホームページ特典実施中です!
↑ホームページへGO!!

 
ランキングを見てみてね!
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© エステサロン アンリュミエール サロンダイアリー. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。