東京都千代田区麹町のオーガニックエステサロン「アンリュミエール」のスタッフによる日記
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ホントにホテルスパブーム??
こんにちは。

GOETHE(ゲーテ)の最新号の特集は、「東京・全ホテルのスパ&フィットネス」。

かなりのページ数にわたって特集が組まれています。これは必見です!

 
まずはランキングのチェック!!ぽちっとワンクリックしていただけると、嬉しいです!

GOETHE.jpg

渋~いケンワタナベが表紙です!

GOETHEのキャッチコピーは「24時間仕事バカ!」で、30~40代の富裕層の男性をターゲットにした雑誌なので、私が目にすることはほとんどないのですが、今回はテーマがスパなので、中身を拝見することに・・・。

今回掲載されている東京・全ホテルとは、

ザ・リッツ・カールトン東京
グランドハイアット東京
ホテルオークラ東京
ホテルニューオータニ
ウェスティンホテル東京
パークハイアット東京
ハイアットリージェンシー東京
フォーシーズンズホテル椿山荘東京
マンダリンオリエンタル東京
フォーシーズンズホテル丸の内東京
ザ・ペニンシュラ東京
コンラッド東京
ロイヤルパーク汐留タワー
ザ・プリンスパークタワー東京
ザ・プリンスさくらタワー東京

以上、15軒のホテルです。私が以前勤務していたホテルもこの中に入っています。
どこも、★★★★★クラスの超高級ホテルですね。

ホテルにスパができ始めたのは、ここ5年くらいのことでしょうか。私が大学でホテルマネジメントのゼミにいた頃は、ホテルスパなんてあまり話題にのぼっていなかったように思います。

ところで、ホテルスパって本当に今流行っているのでしょうか??

私が働き始めた頃(約2年半前)はかなりブームでしたが、日に日に客足が減っていっているのを感じました。他の新しいホテルのスパが次々とオープンしたからでしょうか。

また、友人がスパで有名な某ホテルのブライダル課で勤めていたのですが、
「スパのスタッフは、いつも4,5人のグループで社員食堂に食べにきてるから、暇なんじゃない?」
と言っていました。

雑誌の取材も、最初の頃はとても多く月に2,3誌はあったのですが、私が辞める頃は2ヶ月に1誌くらいに減っていましたしね。

ホテルというところは、最初のうちはマスコミが殺到してブームになり、たくさんの人が押し寄せるのですが、定着率は低く、あっという間にブームも去ってしまい、客足も遠のいてしまうような気がします。

今現在、利用者のほとんどは外国人のビジネスマンという話もちらほら耳に入ってきたりします。特に外資系は。実際のところどうなのでしょうか?

行って確かめるのが一番ですが、高級ホテルなので、難しいですね。

トリートメント料金は、60分¥15,000くらいの比較的リーズナブルなところから、¥23,000くらいまでホテルによって異なります。(サービス料やビジター料金がさらにかかる場合もあります。)

でもこの料金は、都心一等地の広い場所を確保して、プールやジャグジーなどの施設を整えて、数年後には改装をしないとやっていけないホテルの厳しい状況から考えると、仕方のないのかもしれません。きっと何億もかけてスパを作っているので有名ホテルとはいえ、回収するのは大変だと思います。トリートメントをこなせる人数は、規模にもよると思いますが、一日15~30人といったところでしょうか。

このゲーテの特集の中身(特に気になるトリートメントメニューなど)については、また後日、記事を書きたいと思います!

では良いゴールデンウィークを!!

(アンリュミエールは、4,5日はお休みをいただきます。)


 
いつも応援ありがとうございます!
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© エステサロン アンリュミエール サロンダイアリー. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。