東京都千代田区麹町のオーガニックエステサロン「アンリュミエール」のスタッフによる日記
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
フランフランに学ぶ
こんばんは!

今日はフランフランの社長さんの本の紹介です。
 
本のご紹介の前に、まずはランキングのチェック!!ぽちっとワンクリックしていただけると、嬉しいです!

02996507.jpg


フランフランを経営しながら考えたこと
フランフランの社長(株式会社バルス代表取締役)である高島郁夫氏の著書です。

ビジネス書ですが、自分が好きなお店の秘密を知るようなワクワクした感覚で読めるので、楽しく読めました。フランフランとアンリュミエールの業務形態は違いますが、参考になる事例がたくさん紹介されていて、今すぐにでも実践できるようなヒントをたくさん得ることができましたグー!
さすが、成功している会社の社長さんの言葉は説得力があります!

フランフランって特に買いたいものがなくてもふら~っと入ってしまうという方は多いのではないでしょうか?
これを無目的来店と呼ぶそうですが、フランフランは「ふらりと立ち寄るだけで何となく楽しくなる」「店内を見て歩くだけで、ほんわか幸せな気分になってくる」・・・、そんな店づくりを目指していて、来店客全員に財布を開いていただこうと思っていないそうです。

それこそ、フランフランの狙いであり、戦略であるそうです。また、フランフランのお客様の80%はリピーター客だとか。

考え方によっては「冷やかし客」とも言われる人たちを何回もフランフランに来店させて、良いイメージを抱かせて、いつか、そのうちに買ってもらうという戦略ですね。
そのために、フランフランはディスプレイにエンターテイメント性を持たせたり、商品開発もユニークな発想を大事にして行っているそうです。

また常に鮮度感あふれる店舗、ブランドにするために、店内の商品の3分の1(全15000アイテムの内5000アイテム)を1年のうちに入れ替えているというから驚きです!
インテリア雑貨には賞味期限はありませんが、デザインを売っている以上、トレンドというものを意識して、店の商品はたえず、新陳代謝をはかっていかなければならないそうです。

アンリュミエールもオープンから7ヶ月経ったので、そろそろトリートメントメニューの新陳代謝を促す時期かなと思います。人気のあるメニュー、あまり出ないメニュー、変えた方がものやバージョンアップさせたいトリートメントなど出てきてますからね。

それと、メニュー表も店のイメージができあがってきたので、写真を入れたりするなどして、デザインを一新させたいなと思います。

それと、この本を読んでいて一番気になったのは、「店力(みせぢから)」という言葉です。

店力と言うのは、フランフランはマス広告を盛大に行うという手法はとらずに、「ショップにすべて語らせる」という手法で、宣伝活動をしているということです。これは、ショップに来たお客さんが「それ、かわいい。どこで買ったの?」という会話(ウワサ)で情報伝播をさせるいわゆるクチコミマーケティングを重視しているということです。

クチコミを盛んにするためにとった手段は、まず店頭を面白く、楽しくすることに尽きるそうです。
店を見た瞬間に、「わー」、「すごーい」、「カワイイ」そんな言葉が出る店、これが店力だそうです。

これは、すご~く参考になりました。
アンリュミエールのように小さいサロンでは、マス広告は予算的に無理ですが、店力をアップさせることは可能です。
幸いにも3面ガラス張りの1階に店舗があるので、まず魅力的な店構えにして「ここ入ってみたいな」と思わせるようなお店をさっそく作っていこうと思います。
ディスプレイもときどき変えてはいるのですが、果たしてそれがワクワクするような楽しいものになっているかは疑問なので、もっと魅力あるものに変えていく必要があるなと思います。

店頭の看板やチラシもデザインを変えると1週間くらいは来店数が増えたり、チラシのはけが良くなります。みなさん、意外と見ていらっしゃるんですね。「いつか、アンリュミエールに行ってみたいな」と潜在的に思っている人は多いのかもしれません。

もちろん、店頭だけでなく、トリートメントルームもです。オープン以来あまり変化のないインテリアですが、そろそろ飽きてきたころです。カーテンやクッションを替えるとか、花を置いてみるとか小さなところからでも変化させていくことが必要な時期かなと思います。

この本、経営学など知らなくても、さらさら~っと読めますので、おすすめです。エステティックサロンの経営についての本を読むより、斬新な感じですね。サロンもある意味、感性をくすぐって喜びを与えたり、ワクワクするような変化を感じさせて、お客様に元気を与えている部分もあると思うのでとても参考になる1冊だと思います。

さ~て、明日からまた気分を入れ替えてがんばりましょう!!
それではまた明日☆

 
ランキングへ!
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© エステサロン アンリュミエール サロンダイアリー. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。