東京都千代田区麹町のオーガニックエステサロン「アンリュミエール」のスタッフによる日記
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
サロン名の由来
こんにちは音符
まだまだ残暑厳しい日々が続いていますが、みなさんいかがお過ごしですか?

アンリュミエールは9月オープンに向けて、お盆休みも返上して準備に大忙しです。先週、物件の契約が無事に終わり、次はいよいよ内装工事にとりかかります。

設計士さんにサロンのイメージを伝えるために、本のコピーや切り抜きを見せながら打ち合わせをしたり、壁に貼るタイルや床の素材を選びにショールームに出かけたり・・・と理想のサロン作りに奔走する毎日です。

アンリュミエールってどんなサロンになるのでしょう?

まだできてみないと分かりませんが、私のイメージしているコンセプトをこのブログを通して少しずつみなさんにお伝えしていきたいと思います絵文字名を入力してください

今日はサロンの名前である「アンリュミエール」の由来と、この言葉に込めた思いを書きますね!
まず「EN LUMIERE」アンリュミエールってどういう意味?って必ず聞かれるのですが、フランス語でLUMIEREとは「光」キラキラという意味で、比喩的に「ひらめき」「インスピレーション」「知識」「文明」といった多くの意味合いを持つ言葉です。

そして、頭についている「EN」は前置詞なのであとに続く単語や、文章によって意味が変わってくるのですが、ここではLUMIEREとつなげて、「光で」、「光に満ちた」、「光り輝いて」というような意味になります。

私は以前フランスに留学をしていたのですが、そのとき苦労したのが、フランス語の名詞の男性形と女性形の区別です。

単語の前に「LE」や「LA」をつけてないといけないのですが、「EN」を前置詞に取る場合、その後にLEやLAをつけずに名詞をつなげることができ、男性形か女性形かを考えずに済むので、私にとってはとっても便利な言葉でよく使っていました。

さて、私が初めてフランスに行ったのは22歳の大学の卒業旅行で、最初に南フランスのアビニョン、アルル、ニースを訪れました。

2月の寒い季節ではありましたが、私の目には、見るもの全てがとても新鮮で、キラキラと光り輝いていて、また南仏の優しい太陽が包み込んでくれるような安らぎ感を与えてくれました。

何かが違う!!

そう!光が違うな~っと。

光がきれいだと、海もきれいに見えるし、草木や花も、そしてそこに住む人々の輝きも・・・。

東京に帰ってからも南仏プロヴァンスの輝きのイメージが頭から離れませんでした。

そんな忘れられない感動を与えてくれた「光」を思い出して、つけたのが、「アンリュミエール」という名前です。

それと、私の名前の「ユミ」が密かに含まれているというのも、この名前にした理由のひとつです。

優しい光に満ち溢れた空間と豊かな時間を演出するサロンに。

光に満ち溢れた美しい女性を目指してがんばる女性を応援するサロンに。

そして、いつも輝きと明るい笑顔を忘れない南仏の太陽のように優しく温かいサロンに・・・。

そんな思いをこめて名づけました。

母親には「こんな横文字だらけの難しい名前、覚えられない!」と電話で言われてしまいましたが、みなさんは覚えてあげてくださいね絵文字名を入力してください
10回くらい唱えれば、きっと覚えられると思います!

アンリュミエールをよろしくお願いします。


ランキング登録してみました。こちらもよろしくお願いします。

東京のインディバ・オーガニックエステサロン アンリュミエール
ブライダルエステのご相談もお気軽に!


enlumiere-logo.gif
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

ショコラ
こちらのブログでは初めてですね。アンリュミエール、何て素敵な名前なんでしょう!こられたみなさまが光のように輝いて帰っていただけるようなお店になると良いですね!頑張ってください!
こんにちは! | URL | 2007/08/16/Thu 13:12 [EDIT]
ようこそ!
こんにちは!お元気でしたか?
サロンの名前を誉めていただき光栄です。年配の人には、覚えにくいから変えたほうがいいんじゃないかと言われたこともあるので、正直悩んでいました。お客様がますます輝きを増して美しくなるように頑張ります!
yummy | URL | 2007/08/17/Fri 01:28 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© エステサロン アンリュミエール サロンダイアリー. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。