東京都千代田区麹町のオーガニックエステサロン「アンリュミエール」のスタッフによる日記
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
セルフフェイシャルマッサージ流行ってますね
こんにちは。

今日は、六本木ヒルズの49階にあるアカデミーヒルズで毎週日曜日に開催されているアーテリジェントスクールの講座に参加してきました。今日はそのことなどなどです。


その前に、ワンクリックお願いしますグー!

アーテリジェントスクールでは、毎週1回限りのさまざまな講座が実施されています。
たとえば、メイクアップ講座、笑顔トレーニング、カラーコーディネート、アロマテラピー、ヘッドスパといったビューティ&ヘルシーに関する講座から、英文のE-mail講座、話し方講座などのビジネス系講座など毎週多くの講座が開催されています。

どの講座も2時間程度で、講習料は3000円ほどです。その他に材料費、教材費がかかることもあります。

私が参加したのは、ダニエル マードンの
“アロマプレッシャー・リンパフェイシャル セルフマッサージ”
という講座です。たまたま、ダニエル・マードン氏が出している著書を本屋で見かけて気になっていたので参加してみました。

公式サイトはこちら

アロマプレッシャーというネーミングですが、いわゆるリンパドレナージュですね。
肌の皮下組織にある過剰な水分や老廃物をリンパ管に流すというメソッドです。

講習は先生以外にもアシスタントの方がたくさんいらしたので、大人数の講習にも関らずとっても丁寧でした。フェイシャル入門って感じで、セルフマッサージをこれから始めるという方には、良い講座だと思います。

それにしても最近顔のセルフマッサージ流行っていますね。
造顔マッサージの大ヒットもすごかったですし、有名なのは、高橋ミカさん。また、最近は原紀子さんも本を出されましたね。

ちなみに私はそのほとんどの本を購入しております。

まぁ、こういうのもなんですが・・・どれも似たり寄ったりですね。ネーミングのつけ方がうまくて、特別なオリジナルメソッドといった印象を与えるのですが、結局はリンパドレナージュですね。(こんなこと言ったら失礼ですね、すいません。でも、そう言いながらもそのほとんどを買っちゃう私も私です。)

それにしても、こんなに流行っているなら、私も本を出したいなぁ(笑)

そんな数あるフェイシャルマッサージの本の中でも私のオススメを3冊紹介しますね。どちらかというとプロ向けの本です。

まずは、先月発売されたばかりの森柾秀美著、「ストレスフリーマッサージ

この本の著者の森柾さんを初めてお見かけしたのは、フランスでヌーベルエステティックというプロ向けの雑誌があるのですが、その雑誌社主催のパリでの美容コンベンションでのステージです。平安時代の十二単のようなコスチュームを着て、技術を披露していたのには、何よりも衝撃を受けました(笑)

次に、中医学のツボ・経絡を刺激して、からだの内側から健康に・・・という今流行りのリンパマッサージではないテクニックがメインの、「セラピストのためのフェイシャル・トリートメント

この本も惜しみなく、さまざまなテクニックがひとつずつ解説つきで紹介されています。解説が詳しいのは、さすがプロ向けだなと感じさせます。

最後に、英語ですが、「Facial Reflexology

もともとはフランス語の著書で、これは英訳したものです。だれか日本語に訳してくれないかなぁ。
この本は、本当にスゴイ!フェイシャル・トリートメントが内臓や全身に及ぼす効果が詳しく書かれていて、美容の本というより、医学的な治療向けの本かなと思います。
英語で、専門用語も多いのでちょっと難しいかもしれません。


さて、フェイシャルマッサージは、大きく3つに分かれるのかなぁと思います。

まず、リンパマッサージですね。これが一番簡単です。セルフマッサージ教則本のほとんどはこれですね。

そして、次にツボをプッシュするマッサージですね。指圧というか、フェイシャルリフレクソロジーというか、顔にあるツボ(もしくはリフレックスゾーン)を刺激するする手技です。

3つ目は、顔の表情筋を緩めるマッサージです。
顔にはたくさんあの細かな筋肉があるのですが、これをほぐして整えていくというものです。
リンパマッサージは、皮下組織という皮膚の層にアプローチするのですが、筋肉マッサージはそのさらに下の層へのアプローチです。私はこの筋肉を緩めるマッサージを一番得意としています。そして、一番見た目にも効果があるし、筋肉を緩めていくのですご~くリラックスできます。

ちなみに、アンリュミエールのマッサージは、この3つのミックスです。
フランスで習ったのはリンパドレナージュで、ツボは前の職場の鍼灸師さんにいろいろと教えてもらいました。表情筋は、スペインで学んだ先輩セラピストに顔の筋肉をほぐしてもらって顔がラクになったのがきっかけで、その後自分で研究を進めました。

フェイシャルマッサージって、奥が深いですね。このほかにも骨盤のゆがみを調整することで顔を整えていくものとか、頭蓋矯正などいろいろと顔を整えるメソッドが考案されています。

これにコスメトロジー(化粧品学)やアロマテラピー、また機械トリートメントまでもをプラスして考えると、フェイシャル・トリートメントとは実に複雑ですね。何が一番いいかなんて、誰も分かるはずないですよ。。。

最後に・・・

セルフマッサージ流行っていますが、やっぱり私は人の手でやってもらいたいですね~。自分でやってもあまり気持ちよくありません(涙)
手も疲れますし。

やっぱり、人の手でやってもらうからこそ、いいのではないかと私は思います。もちろん、自分で定期的に頑張るのも大切ですけど、プロの手でやってもらう貴重な瞬間こそ価値があるのだと・・・。

今度はフェイシャル・トリートメントを受けに行きたいなぁ。

それではまた明日。
明日は、北朝鮮の珍しい写真を紹介したいと思います。




ただいま、アンリュミエールはサマーキャンペーン実施中です。
インディバを使ったトリートメントなど、期間限定ですので、どうぞこの機会にお試しください♪


ランキングへGOグー!
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

ぜひフェイシャル本を出版して!
yummyさん、いつもためになる記事をありがとう!!
セルフフェイシャルマッサージ、本当にたくさんの本が出ていますよね。
でもどれもネーミングが違うだけで結局はリンパドレナージュ・・・に同感です!
ぜひyummyさん、本を出してください。このBLOGを見ている出版関係の方がバックアップしてくれるかも。その日のためにもチョコチョコとメモを作っておくことをお勧めします。頑張り屋さんのyummyさんのことだからもう実行しているかな?
私の方はFacial Reflexologyの日本語訳に挑戦したいわ~!
yuri | URL | 2008/06/16/Mon 18:55 [EDIT]
北朝鮮
いつも楽しい話題を有難うございます。
次回の北朝鮮写真はどんなものなんですかね?
期待してます~
masako | URL | 2008/06/17/Tue 09:47 [EDIT]
そんな・・・まだまだです。
>yuriさん
こんにちは!本当にフェイシャルMsgの本いっぱいありますよね。
ここにきてどうしてこんなに人気なのか不思議です。
本を書くというのはジョークですけど、「出してください」と言われると
ついその気になってしまいますね、あはは(笑)
でも、まだまだ全然です、出しても売れないでしょう。

Facial Reflexologyの本はなかなかいいですよ。英語なので、なかなか頭に入ってこないんですけどね。
ぜひ、yuriさん翻訳してください!!みんな待ち望んでいます。
それでは、お互いがんばりましょうねv-220
yummy | URL | 2008/06/19/Thu 11:26 [EDIT]
見てください!!
こんにちは。
北朝鮮の写真と言うより、喜び組の写真です。
ブログにアップしたので、ぜひご覧ください。
貴重な画像です。
Yummy | URL | 2008/06/19/Thu 11:27 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© エステサロン アンリュミエール サロンダイアリー. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。