東京都千代田区麹町のオーガニックエステサロン「アンリュミエール」のスタッフによる日記
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
アンリュミエールの内装
こんにちは!今日も暑かったですね泣汗をかいたら、水分を摂ることはもちろん、塩分の摂取も大切ですよね。

先週、ドイツの海水が瓶詰めされている「塩水」を飲んだのですが、海で溺れそうになって水を飲んでしまった時の味でしたクマショック あんまり美味しいとはいえませんが、施術後は汗をかくので、塩分&海のミネラル分をすぐにチャージするには便利な飲み物かもしれません。

さて、今日はアンリュミエールの内装プランとインテリアのコンセプトをお伝えしますね音符

アンリュミエールのインテリアを一言で表現すると、南仏プロヴァンス地方の田舎家です。豪華なパリのインテリアと違って、梁の自然木がむきだしになっていたり、石壁やタイル床を使った素朴な風合いが特徴です。

また、プロヴァンスといえば、カラフルな色使いの草花をモチーフにしたファブリックが有名です。テーブルクロスやカーテンなどで演出できればと思います。

先週、西新宿にあるINAXと、原宿にあるアドヴァンという会社のショールームに床と壁に貼るタイルを選びに行ってきました。

タイルって本当にたくさん種類があるんですね!私がイメージするタイルももちろんあったのですが、私が選んだものは、内装に使うには大きすぎると設計士さんにアドバイスされ却下されたり、在庫がなく3ヶ月後にしか入荷しないものもあったり・・・とタイルひとつ選ぶのに1時間ほどかかってしまいました。

タイル
 ←イメージとしてはこんな感じになると思います。(実際に使うタイルはもう少し形が横に長く、微妙に色が異なりますが。)
イメージ伝わったでしょうか?できてからのお楽しみですね!

オープンまで1ヶ月ちょっとしかないので、ゆっくり設計士さんと打ち合わせする時間もないので、ひとりでショールームに行って材料を選んだり、照明器具などはカタログを見て選んだりして、メールのやりとりをして進めています。

壁の仕上げや色の種類だけでも何十種類もあって、小さなサンプルから選ばないといけないので、本当に大変です200708141毎日空想の世界です。

プロヴァンス地方は、かつてゴッホやモネなど、世界に名だたる画家たちを虜にした豊かな自然に恵まれた美しい場所です。フランス人は夏になると1ヶ月のバカンスをとるのですが、多くの人がプロヴァンス地方を訪れ、のんびりとした時間を過ごします。

フランス人にとってもプロヴァンス地方は、憧れの地なんですよね。特に、私が住んでいた雨の多いノルマンディ地方の人々にとって、南仏の明るい太陽と、紺碧の地中海への憧れは相当のものがあるようです。

アンリュミエールはそんなプロヴァンスの地をイメージした、素朴でほっとできるような空間をつくっていきたいと思います。そして、その中にもフランス人のエスプリを感じさせるような演出ができれば・・・と頭の中で考案中です。

それではオープンをお楽しみに絵文字名を入力してください


One Click Please!!


東京のインディバ・オーガニックエステサロン アンリュミエール
ブライダルエステのご相談もお気軽に!


enlumiere-logo.gif
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

開業おめでとうございます!!!
ひさしぶりにブログをみにきたら、開業ということを知って、
すごく感激しました!!!
また内装の写真とかも載せてください!!
またみにきますね!!
私のブログのリンクにいれてもいいですか??
anie | URL | 2007/08/18/Sat 18:54 [EDIT]
もちろんです!
anieさん
お久しぶりです。こんにちは!
もちろん、リンクにいれてください!ありがとうございます。
内装工事が終わったら写真載せますね!お楽しみに!!
yummy | URL | 2007/08/18/Sat 22:03 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© エステサロン アンリュミエール サロンダイアリー. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。