東京都千代田区麹町のオーガニックエステサロン「アンリュミエール」のスタッフによる日記
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
エコバッグ型
こんばんは!Yummyです。


ランキングに参加中です!ワンクリックお願いしますグー!

今日から新年度が始まりましたね。入社式だった会社も多かったようですが、どこの会社の社長さんからも厳しい言葉が飛んでいましたね。やはり世界的な金融危機の影響は大きいようですね。

今年の新入社員のタイプは、「エコバッグ型」だそうです。

mottainai.jpg

環境問題(エコ)に関心が強く、節約志向(エコ)で無駄を嫌う傾向があり、折り目正しい。
小さくたためて便利だが、使うときには大きく広げる(育成する)必要がある。
酷使すると長持ちしない(早期離職)が、意外に耐久性に優れた面もあり、活用次第で有用となるだろう。
早く消費を上向かせ、エコバッグを活用する機会を増やしたいものである。

採用面接の際に環境保護(エコロジー)や、社会貢献、コンプライアンスといった問題について関心をもっていると話す学生が多い。しかも彼らは節約志向(エコノミー)で無駄を嫌う傾向がある。
エコバッグは登場以来、ブームとなり多くの人が手に入れた(大量採用)、中には一人で複数(内定)持つ人も。
ブランド物に人気が集まった(根強い知名度の高い企業志向)こともある。
折り目正しく小さくたためるが、使う時にはちゃんと広げる(育成する)必要がある。
エコバッグも流行に終わらせない努力が必要。

こちらのHPより抜粋しました。

なかなかおもしろいですね。ちなみに、私のときは「ボディピロー型(抱きまくら)」だったようです。

クッション性あり、等身大に近いので気分はいいが、上司・先輩が気ままに扱いすぎると、床に落ちたり(早期退職)、変形しやすいので、素材(新人の質)によっては、いろいろなメンテナンスが必要となる。

「早期退職」は当たっていますね~。

ここ最近本当にエコブームですね。私もある理由があって、エコに目覚めました!具体的には、ゴミを減らすことです。
なぜかというと、実はお店のゴミを捨てるのに千代田区の場合、45リットルの袋ひとつを出すのに、274円もかかるのです。事業系ごみというシールを貼らないといけないんですけど、千代田区は9割が事業系ごみだそうです。ごみ処理代だけで年間、数万円かかります涙

なので、少しでもゴミを減らすために、お店の備品を買いに行くときも↑のMOTTAINAIロゴ入りのエコバッグを持っていっています!

このエコバッグ、アンリュミエールの隣の隣に「MOTTAINAI」グッズをデザインしている会社があるのですが、1階はギャラリーになっており、そこで購入したものです。
ネットショップもあるみたいですね。

「MOTTAINAI」という言葉は、ノーベル平和賞を受賞したケニア人女性、ワンガリ・マータイさんが2005年の来日の際に「もったいない」という日本語の言葉に感銘を受けて、世界共通語として広めることが提唱されました。

アンリュミエールでも、お客様が購入された化粧品などをショッピングバッグに入れる前に、一言「袋にお入れしますか?」と声をかけさせていただいています。ご自分のバッグに入るときは、ご協力いただければ幸いですふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

東京も、そろそろ桜が見頃ですね。
時間があれば、皇居の桜レポートをしたいと思っています!
お楽しみに!



アンリュミエールでは、ただいまスプリング・ローズ・フェスタを開催中です。
ぜひ、この機会にキャロルプリーストのローズラインをお試しください!

東京のインディバ・オーガニックエステサロン アンリュミエール
ブライダルエステのご相談もお気軽に!


enlumiere-logo.gif
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© エステサロン アンリュミエール サロンダイアリー. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。