東京都千代田区麹町のオーガニックエステサロン「アンリュミエール」のスタッフによる日記
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
上野で桜と、ルーブル。
こんばんは。Yummyです笑い。


ランキングに参加中です!ワンクリックお願いしますグー!

ueno3.jpg
上野公園の満開の桜ですさくら
今日は天気がよく、絶好のお花見日和でしたね。

上野公園はたくさんの人、人、人・・・で溢れかえっていました。

ueno4.jpg

ueno1.jpg
今日、上野に行った一番の目的は、国立西洋美術館で開催されているルーヴル展を観るためでした。
前売り券を持っていても、30分待ちの長い行列でした。
平日に行った方が良さそうですね。

ルーヴル展は、「17世紀のヨーロッパ絵画」というテーマで、フェルメール、レンブラント、ベラスケスなど有名どころの作品が71点展示されていました。

pict5.jpg
フェルメール「レースを編む女」です。

ルーヴル展は、“「黄金の世紀」とその陰の領域”というテーマが一つ目に掲げられていたのですが、豪華絢爛な宮廷の様子を描いたものがある一方で、その陰の貧しい農民の様子を描いたものが対置され、興味深かったです。
貧しい農民の不安そうな目には、訴えかけるような強い視線すら感じました。

5620230.jpg
私が個人的に楽しめたのは、こちら↑の「テーブルを囲む陽気な仲間」です。
フランス語では、「Une joyeuse Compagnie autour d'une table」というのですが、検索したら作品の写真が出てきました!
一番右の楽器を弾いているおじさんの目が完全にいってます(笑)かなり、酔いが回っているようですね。実物はもっとリアルで笑えます。
左から2番目の若者は、両隣のおじさんに「おい、飲め飲め!」と無理やり飲まされているのでしょうか??今も昔もこういう光景は変わらないものですね。

全体的に、ルーブル展、やっぱりすごかったです。

これだけの作品を後世に残して、世界的に評価を得ている画家って本当にすごい!!
偉大な作品を目の前にすると、なんて自分は平凡なんだ・・・っとちょっとブルー入りました涙
たまには、美術館もいいですね。ぜひ、行ってみてください!

ueno6.jpg
美術館を出ると、LADUREEのマカロンが販売されているではないですか!!これは、買わねば!
マカロン発祥は、ラデュレってご存知でした?パリにある「ラデュレ」の経営者ピエール・デスフォンテアンが、20世紀初めに2枚のマカロン生地にジャムやクリームをサンドして売り出したのが始まりだそうです。
箱がかわいいですよね~。

ueno5.jpg
ここでは種類が選べず、セレクトされた4種類のマカロンが入っています。
塩キャラメルと、カシス・・・あと2種類は何か忘れてしまいました。
他店と比べて、中身のクリームの量が多いように感じました。とてもおいしかったです。ラデュレのマカロンを全種類制覇したいです。

ueno7.jpg
久しぶりの上野、とっても楽しめました。
みなさんも、桜がきれいな今、ぜひ行ってみてくださいね。



アンリュミエールでは、ただいまスプリング・ローズ・フェスタを開催中です。
ぜひ、この機会にキャロルプリーストのローズラインをお試しください!

東京のインディバ・オーガニックエステサロン アンリュミエール
ブライダルエステのご相談もお気軽に!


enlumiere-logo.gif
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© エステサロン アンリュミエール サロンダイアリー. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。