東京都千代田区麹町のオーガニックエステサロン「アンリュミエール」のスタッフによる日記
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
サルサ・ナイト
こんにちは、ココですnico

空気が熱気で分厚いような、そんな夏がやってきましたね。昨日会った友人は、ふるさとが砂漠のあるイスラエルで暑いにも関わらず、日本の夏は湿度で「もう無理~」と訴えていました大汗


ランキングに参加中です!スキンケア部門へ新たにエントリーしています。ワンクリックお願いしますハート


さて、先週の土曜日に、サルサ・バーへ行きました。
サルサを習っている友人に、サルサ、バチャータ、メレンゲといった、ラテンダンスの基本ステップを教えて貰っていましたが、実際に踊っている人を観てみたい!!
と、思い、早速連れて行ってもらったのですheart

そこは新宿にあるクラブ、この日の夜は「コロンビアン・サルサ・ナイト」でした。サルサをしている人でも、コロンビア・スタイルは珍しいと思うそうなので、運が良かったです。
入口で、チケットを買い、ダンスフロアに入りました。
入口を入り、ドリンク・バー・カウンターでディタ・グレープを片手に、ソファに座り、柵越しにダンスフロアで、踊る人たちを観ていました。
友人はパートナーを見つけて、踊りに行ってしまいました。
サルサと言っても、いろんなテンポがあるので、スローテンポなサルサになると、友人は戻ってきて、ウーロン茶を飲んでいました。

すると、となりに座った素敵なマダムが「踊らないともったいないわよ!」と、踊れないと言う私の手を取り、突然踊り出しました。何回も何回も、ターンのタイミングを教えて下さり、さすがに、慣れてきて、ダンスフロアへと引っ張って行ってくれました。男前なマダム、男性役が出来るなんてすごい!彼女は先生では無いらしいのですが、わかりやすく教えてくれました。

実地で体で覚えて実践するのって、とても楽しいものですね!

始めは、誘ってくださる方に「踊れないんです」と、消極的な返事をしていましたが、「僕がおしえますよ!」と、とてもフレンドリーに誘ってくださる方もいて、ついにはじけてしまいました!!

結局、この日はまずまずのステップでデビュー出来ました。が、自転車の補助輪はつけたまんま、という具合です笑
でも、とっても気持ち良かったです太陽2

私は特に、バチャータという、ドミニカ産の踊りや音楽が好きで、CDを家でかけています。
なんだか、ラテンの音楽って、日本のムード歌謡が影響受けているものもあるからなのか、聴いていて、懐かしい気がするんです。テンポも曲もシンプルでみんなおんなじような感じです。きっと母親も好きだろうななんて思いつつ。

以前、フランス映画の「サルサ!」を観たことがありますが、その中で主人公のフランス人青年にサルサを教えるキューバ人の友人が、「人生はいろんなことがあるけど、気にしていたってしょうがない、そんな毎日を明るくしていくしかないから、みんな踊って、笑いあっていくしかない」みたいな事を言っていました。(はっきりセリフを覚えていなくてごめんなさいがーん
その心がとても気に入り、今も胸の中にあります。

何も考えずに、少しお酒を飲み、陽気になって音楽に乗って踊る。。
良いリフレッシュになりました。

今回はお伝えするための写真が無いのですが、次回踊りに行った時には、素敵な場面を切り取ってまいりますね顔(きらきら)

東京のインディバ・オーガニックエステサロン アンリュミエール
ブライダルエステのご相談もお気軽に!


enlumiere-logo.gif
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2009/07/31/Fri 13:54 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© エステサロン アンリュミエール サロンダイアリー. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。