東京都千代田区麹町のオーガニックエステサロン「アンリュミエール」のスタッフによる日記
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
神楽坂さんぽ
こんにちは。Yummyです。


ランキングに参加中です!ワンクリックお願いしますグー!

秋晴れの良いお天気が続いていますね。一方で新型インフルエンザや風邪も流行っているようなので、みなさん手洗い、うがいをして予防してくださいね!

私は2005年の11月以来、風邪をひいていないのですが、その一因はいつもアロマに触れているからではないかと思います。店内にはアロマを焚き、そしていつもエッセンシャルオイルがブレンドされたアロマオイルをたっぷり使ってトリートメントを行っているので、その効能がお客様だけでなく、自分自身にも作用しているのではないかなと思いますハート

それと、もうひとつ「私は風邪なんかひかない!!」と自分に暗示をかけて日々生活しています(笑)これが結構効いているような気がします。「病は気から」なんて言いますから、気力だけでもどんな病気でも跳ね除けられるように普段から高めておきたいですね。

さて、日曜日に神楽坂にお散歩がてら行ってきたので、写真をお見せしますね!
昼間の神楽坂は何気に初めてでした。夜は飯田橋が帰り道なので下車して何度かご飯を食べたりしたことがあったのですが、意外にも昼は初めてでした。神楽坂の昼の顔は、夜とはまた違った魅力があって楽しかったですよ。

kagurazaka1.jpg
今、神楽坂では「神楽坂まち飛びフェスタ」という町の文化祭が開催され、さまざまなイベントが町のあちこちで企画されています。

この日は「ギャルソンレース」という、「トレイの上に載せた水の入ったグラスを、水をこぼさずにいかに早く運べるか」の順位を競うイベントが行われていました。もともとはパリで100年以上も行われれているレースだそうです。(今は本場ではもうやっていないとの噂も聞きましたが・・・どうなんでしょう?)

このレースの主催者である「イヴテラス」の姉妹店「オンクルイヴ」というロティスリー(回転させながらあぶり焼きした肉料理)が2か月前くらいに麹町にできたのですが、そこのオーナーのイヴさんが日仏交流の町の神楽坂で始められたそうです。
オンクルイヴのことはまたこのブログで紹介させていただきますね。

トレイの水をこぼさずに走る・・・って意外と難しいようですね。
いくら早くゴールのテープを切っても、水をたくさんこぼしてしまっていては失格です。
スピードを出しながらも、手元はしっかりキープして運ぶ・・・ギャルソンの技量が問われる楽しいレースでした。

kagurazaka2.jpg
神楽坂は猫が多い町ですね。この町の猫ちゃんはとてもマイペースで人に慣れているみたいです。いつもカメラを向けられているのでしょう。もうカメラにはうんざりしているのか、あまり愛想のない猫ちゃんで、正面を向いたときにはいつも目を閉じてしまったので、少し横の角度からワンショット撮らせていただきました。(↓の写真です)
「凶暴な猫に変わるときがあります。触らないでください。」との注意書きがあります。

kagurazaka3.jpg

kagurazaka4.jpg
こちらの猫ちゃんは少し高い位置でじーっと景色を眺めていました。

神楽坂付近は大正時代に隆盛を誇った花町から発展し、現在に至ります。裏路地には昔ながらの石畳が残っているため、これがフランス人の心を捕えるのか(?)フランス人が多く集まる町として有名になっています。また、日仏学院をはじめ、ミシュランといったフランス系企業や関係機関が多く集まっていて、昨年は日仏交流150年という節目の年であったこともあり、特に町が盛り上がりを見せているようです。

そんな神楽坂にはフランス料理を気軽に楽しめるレストランがたくさんあります。
フランス好きの私にはちょっと気になる神楽坂。アンリュミエールのある麹町からは2駅なので、これから少しずつ開拓していきたいと思いますハート

東京のインディバ・オーガニックエステサロン アンリュミエール
ブライダルエステのご相談もお気軽に!


enlumiere-logo.gif
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© エステサロン アンリュミエール サロンダイアリー. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。