東京都千代田区麹町のオーガニックエステサロン「アンリュミエール」のスタッフによる日記
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
4月からのチャレンジ!
こんにちはココです


ランキングに参加中です!プチっとワンクリックお願いします

二つの言語を話す人はバイリンガル、三つの言語を話す人はトリップリンガル、四つ以上の言語を話す人はマルチリンガルと言うんだったでしょうか?
友人トニーは写真家で、フランス人とベトナム人のハーフのお父さんと日本人のお母さんから生まれ、フランス語、ベトナム語、英語、日本語とスペイン語を話す、マルチリンガル。母国語でない言葉で「ロード・オブ・ザ・リング」を読んだ時は難しかったので、ほんとに諦めそうになった」とか「日本語能力検定1級取ったんだよ」という話を聞いていると、偉いなあ。。☆と感心して、ちょっぴり憧れてしまいます。

実は私には脱落した外国語がたくさんあります。
ロシア語、フランス語、イタリア語、スペイン語、韓国語、ヘブライ語。どれもこれも、あいさつ言葉「こんにちは」「お元気ですか?」自己紹介言葉「私の名前はOOです」そして、「美しい、美味しい、素晴らしい」などの感嘆語で、止まっていますね。
(英語だけは日常的に使えるので、伸びましたが、それにあまんじてあまり勉強していないので、もっとがんばらなくては!!!この春から、英語のレッスンを始める3歳の姪に負けないように!)

私は、子供のころから世界中の音楽を聴いたり、絵をみたり、地図を眺めたりするのが好きでした。生きている間に様々な人、異なる文化背景の人々と出会って行きたい、というのが夢です。
エステティックやマッサージという職業は、まさにそれが叶えられるので、今とても幸せです。

トニーは新しい環境に馴染むというのは、自分との戦いだから、心細い思いがあったとしても、場合によっては「ちょっと放っておいて!」っていう気分の時がある。と言いました。外国人として日本で働いて、その社会に順応していくときには、自分なりの馴染み方が、あるのだろうけど、それに行きつくまで葛藤があると。でも自分でなんとかこなせる、と信じているから大丈夫だと。。
それを聞きながら、「ああ、私もこの脚をもう少し細くしたい、と思うんだったら、そうなるように生活をシフトしていかないとダメだなあ」と胸にグサリと感じました。

そうです、エステに来られるお客様たちも、たくさん努力をされていらっしゃるんです。

4月からは心機一転、まだまだ改善する余地のある自分に目をむけて、何か(?!)を成し遂げようと思います



アンリュミエール携帯ファンサイト(PCからも見れますが)にご登録ください!
お得なクーポンがゲットできたり、ブログの更新情報が携帯電話に届きます。まだ始めていませんが、メールマガジンなども発行できたらなと思っています。会員数がまだまだ少ないので、ぜひともご登録お願いします。
↓のQRコードを携帯電話のカメラで写して、登録できます。

sprasia.png


東京のインディバ・オーガニックエステサロン アンリュミエール
ブライダルエステのご相談もお気軽に!


enlumiere-logo.gif
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© エステサロン アンリュミエール サロンダイアリー. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。