東京都千代田区麹町のオーガニックエステサロン「アンリュミエール」のスタッフによる日記
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
お客様アンケート1
こんにちは!Yummyです。

《※明日、ご予約可能です!》
明日10日(土)、急遽キャンセルが2件出たので13:00以降のご予約が可能となりました。(担当:ほんだ)
みなさまのご来店をお待ちしております!
ご予約は、電話03-6893-6893までお願いします。


ランキングに参加中です!プチっとワンクリックお願いします

入学式の季節ですね。私も12年前の今頃、岡山からひとりで上京してきました。

東京に来て驚いたことは、人の多さと歩く速さが速いこと、通勤電車の凄まじさ、そして大学生のリッチさ!(笑)
私の行った学校が特別だったのか、18歳にしてロレックスやカルティエの時計にはびっくりしました。東京ってスゴイな・・・って。今の学生の方がよっぽど質素で、堅実ですね。

それと、山手線で隣に座っている人が英字新聞を読んでいて、東京には英字新聞が普通に売られているんだ…って思いつつ、隣のおじいさん(日本人)をちらっと見たら、突然話かけられて、しかも乗り換えた電車までたまたま同じで、ずっと話につきあわせられて迷惑したのを覚えています。

東京の人って、電車で気安く話かけてくるんだ・・・なんて思っていたのですが、あれ以来、電車で話しかけられたことはありません。あの人は一体なんだったのか・・・。

あれから12年。時間が経つのは早いものです。
気がつけば、東京に住んでいる時間が一番長くなったではありませんか!
小3~高3まで、10年間住んだ岡山には実家もないし、幼少期に5年住んだ熊本には実家はあるけれど、友達はひとりもいないので、東京が私にとって一番愛着のある場所になりつつあるのかなと思います。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、お客様アンケートをご紹介したいと思います。
神奈川県在住の30代女性の方です。


Q1 当サロンをどのようにしてお知りになりましたか?

3.ご紹介(友人X様)

Q2 当サロンを選んでいただいた理由は何ですか?ぜひお聞かせください。

元々新宿の伊勢丹で見かけたヨンカに興味を持っておりまして、
それを使ったトリートメントが受けられるというのに惹かれました。
ヨンカを取り扱っている所って、少ないんですよねぇ。。。

Q3 当サロンのトリートメントを受けられてみていかがでしたか?

1.十分に満足

Q4 当サロンについて、施術、接客を通して、良かった点をぜひお聞かせください。

エステって化粧品を顔の上で延ばすだけだと思っていたのですが、
しっかり顔の凝りをほぐしてもらいました。
顔の按摩を受けたという印象です。
また顔も凝るというのが新しい発見で、トリートメント直後だけではなく、
翌日以降も顔のスッキリ感が続いてくれたのが嬉しかったです。

Q5 当サロンについて、あれば良かったと思われるトリートメントやサービスや商
品、またその他、ご不満に思われた点などがございましたら、ご遠慮なくお聞かせください。


ネイルのコースなんてどうでしょう。
仕事が忙しい時があるので、顔と爪のトリートメントを同時に出来たらいいなと思うことがあります。
先日自由が丘で、個室でウトウトしている間に爪の手入れをしてもらえるというサロンを見つけましたよ。

Q6 今後、アンリュミエールに期待することや、スタッフへのご要望、ご意見など、なんでもお聞かせください。

麹町情報の他、ライフスタイルの提案が満載のブログ楽しみにしております。

以上、ありがとうございました!

ネイルのご要望、他のお客様からも多数いただいております。ご要望お答えできるように、準備を進めて参りたいと思います。
ブログの方も、よりよい情報を発信できるように頑張りますので今後ともよろしくお願いいたします。
pho02.jpg




アンリュミエール携帯ファンサイト(PCからも見れますが)にご登録ください!
ファンサイト会員限定のお得なクーポンがゲットできたり、ブログの更新情報が携帯電話に届きます。
↓のQRコードを携帯電話のカメラで写して、登録できます。
sprasia.png

東京のインディバ・オーガニックエステサロン アンリュミエール
ブライダルエステのご相談もお気軽に!


enlumiere-logo.gif
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© エステサロン アンリュミエール サロンダイアリー. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。