東京都千代田区麹町のオーガニックエステサロン「アンリュミエール」のスタッフによる日記
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
映画「約束の葡萄畑」
こんにちは、ココです。


↑をプチっとワンクリックお願いします♪


今日は、本日23日から公開中の映画「約束の葡萄畑」(ニュージーランド&フランス合作)のご紹介です!

budou1.jpg

各界著名人の間でも、話題となっている情熱的なドラマ、そのストーリーを少しだけ。。

STORY
1808年、フランス・ブルゴーニュ地方。晩夏の陽射しを浴びて一面に実った葡萄の採り入れが行われていた。若き葡萄農家のソブランは、採り入れの手伝いにやって来ていた村娘のセレストと恋に落ちる。だが、彼女の父親は精神に異常を来しており、ソブランの父親はふたりの交際を禁じた。

やがて採り入れも終わり、ワインの仕込みが始まった。醸造家への野心を燃やすソブランは、ヴリー伯爵に自身を売り込むが一笑に付されてしまう。落胆し、夜の葡萄畑をさまよう彼の前に、ひとりの天使ザスが現れる。ザスは人生と愛についての助言をソブランに与え、1年後、彼の結婚を祝福するために戻ってくると約束する。その言葉に勇気を得たソブランは、セレストと結婚、やがて彼女は最初の子どもを身ごもる。

1年が経ち、ザスと再会したソブランは、ザスの庭の葡萄樹を与えられる。その見返りは、毎年、同じ夜、同じ場所で彼と会うこと。ザスは葡萄を育てる土壌=テロワールの大切さと、ワイン造りの奥義をソブランに語り、翌年の再会を約して去っていった。

その翌日、ソブランは家の近くの痩せた土地を開墾し、葡萄樹を植え始める。資金を得るため、ナポレオン軍の遠征に参加することにした彼は、真冬のモスクワで本隊と離れ、九死に一生を得る。数年の月日が流れた。ようやくセレストが待つ家に帰った彼の前に、手塩にかけた葡萄畑は荒れ果てていた。ザスは、最高のワインを造るためには、歓びも悲しみも苦しみも、つまりは人生のすべてが必要になるのだと諭す。
(「約束の葡萄畑」公式サイトより)

budou2.jpg

ここで来場者プレゼントのお知らせです!
10月24日(日)の初回上映をご鑑賞の皆様に、ニュージーランドの自然派化粧品キャロル・プリーストより石油系の化学合成保存剤を使用しないこだわりのスキンケア商品のサンプルキットをプレゼント!

劇場はBunkamura ル・シネマ 
上映時間は 11:00、13:40、16:20、19:00


アカデミー賞ノミネート監督ニキ・カーロの作りだした珠玉の作品「約束の葡萄畑」を是非ご覧になってみてください^^ 


東京のインディバ・オーガニックエステサロン アンリュミエール
ブライダルエステのご相談もお気軽に!


enlumiere-logo.gif
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© エステサロン アンリュミエール サロンダイアリー. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。