東京都千代田区麹町のオーガニックエステサロン「アンリュミエール」のスタッフによる日記
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
アフターヌーンティー@フォーシーズンズホテル丸の内
こんにちは。Yummyです。


↑をプチっとワンクリックお願いします♪

今日もまたちょっと前(8月ごろ)のネタになるのですが、フォーシーズンズホテル丸の内の中にある「EKKI BAR&GRILL」のアフターヌーンティーに行ってきました。

teatime1.jpg
東京駅に隣接していて、銀座へも徒歩圏内のフォーシーズンズホテル丸の内。
総部屋数は57室と小規模ながら、スパやジムなどの設備がちゃんと整っているは、さすがラグジュアリーホテル。

自然に囲まれた目白のフォーシーズンズホテル椿山荘東京と違って、とても都会的な雰囲気のエントランスですね。

teatime4.jpg
建物のサイドにある1階のホテル入り口に入り、エレベーターで7階へ直行。
想像以上に、こじんまりとしていて、すぐに目的地であるEKKIに着きました。

EKKIのインテリアは和モダンな調度品で飾られ、日本を訪れた外国人が喜びそうな雰囲気でした。
私はアフターヌーンティーが始まる時間ぴったりに着いたので、最初は空いていましたが、後からだんだんと席が埋まり、日曜日の静かな丸の内の中でも、こちらはとても賑わっていました。窓の外の景色は、近未来的な高層ビルが立ち並び、まさに私の想像通りの丸の内。都会的な東京を感じるにはベストスポットです!

teatime2.jpg
メニュー、見えますか?こちら全てがアフターヌーンティーに含まれるメニューです。
定番のスコーンはもちろんのこと、マンゴープリンや、私の大好物のマカロンなどのスイーツも充実していて、待ち時間でもテンションが上がります。

teatime3.jpg
こちらはドリンクメニュー。フリードリンク制なので、何杯飲んでもOKです。椿山荘の方は、1種類のみのドリンク(お茶)のおかわりが自由でしたが、こちらは、紅茶やコーヒー、ハーブティーなど何度でも種類を変えられます。その分、お値段も少しお高いようですが。

アフタヌーンティーセット 3400円(税込/サービス料別)

teatime5.jpg

私は、まずはロイヤルミルクティーをチョイス。ポットでサーブされるので、2杯分くらいあります。
この後は、カフェラテを追加で頼みました。少し大きめのカップに、ふわっふわっの超クリーミーな泡がたっぷりのっかっての登場でした。さすがは、ラグジュアリーホテル。その辺のカフェとは違って、ワンランク上の演出がありますね。こういうちょっとしたラグジュアリー感が、庶民の心をキュンとさせますね(笑)

teatime6.jpg
ハニーは3種類。「こちらは、○○のはちみつで・・・」と3種類の説明がありましたが、忘れました。すいません。2種類の角砂糖が格子模様に並べてあるというのも、女子の心に響きますわ☆

teatime7.jpg
さぁ、いよいよ待ちに待ったフィンガーフードとスウィーツたちの登場です。アフタヌーンティーの定番である3段重ねでなく、大きなお盆のようなトレイにお皿がのっかっています。サンドイッチはなく、ハンバーガーなのも目新しい感じです。チュロスは、とっても爽やかな桃のクリームをつけていただきます。思ったよりもボリューム満点!

teatime8.jpg
こちらはプチガトー。

teatime9.jpg
マカロンもちょっぴりお化粧してて、おしゃれですね~。

teatime13.jpg
スコーンは2種類。プレーンとよもぎだったっけ?(すいません、忘れてしまいました。)
さくっとしていて、美味しかったです。

teatime12.jpg
大学時代のゼミ友の二人です。私たちは、ホスピタリティマネジメント(ホテルマーケティングなど)というゼミに所属していたので、当時からホテル好きなのです。

学生時代は、私はゼミ長をやっていたのですが、フォーシーズンズホテル椿山荘東京にて、ゼミ合宿(合宿にしてはラグジュアリー過ぎる?)を企画して宿泊したのが良い思い出です。

ゼミ合宿では、フォーシーズンズホテルのホスピタリティ教育を私たちも特別に受講させていただきました。
今も、あの時の講義はすばらしい内容だったなぁと感じます。できれば、アンリュミエールのスタッフにもこれからずっと伝えていきたいようなことばかりでした。

このようにフォーシーズンズホテルでは、ホスピタリティの精神が全従業員にしっかりと教育され、またその精神が浸透していることを感じました。今回もその精神を存分に感じさせてくれるとても心地良い接客で、とても楽しい日曜日の午後を過ごすことができました。

みなさんも、たまには日常から少し離れて、非日常的なところで気持ちを開放してみてはいかがですか?とても新鮮な気持ちになり、心が満たされますよ。

teatime14.jpg
最後に、ホテルの前で1枚。


*****************************

 EKKI BAR&GRILL

 千代田区丸の内1-11-1

 パシフィックセンチュリープレイス丸の内7F

 03-5222-5810

 アフタヌーンティー (月曜日から金曜日) 14:00 – 17:00
 アフタヌーンティー (土曜日と日曜日) 14:30 – 17:00


*****************************

東京のインディバ・オーガニックエステサロン アンリュミエール
ブライダルエステのご相談もお気軽に!


enlumiere-logo.gif
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© エステサロン アンリュミエール サロンダイアリー. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。