東京都千代田区麹町のオーガニックエステサロン「アンリュミエール」のスタッフによる日記
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
「プロの仕事」について考える
こんにちは。Yummyです。


ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。

最近、「プロフェッショナル」って言葉が気になります。
NHKの「プロフェッショナルの流儀」も、「さっすが~」っとうなりながら見ています。

自分自身も「さすが、プロの仕事ですね!」なんて言われると、密かに嬉しいですが、プロなのでプロの仕事をして当たり前ですね。こんな言葉で浮かれていてはいけません。

昨日、友達と家の近所にできた新しいケーキ屋さんに行ってケーキを買ったのですが、友達曰く「ここのケーキ屋は残念ながら、パティシエではない。ただのケーキ職人とパティシエは違うからね。」と言っていました。
ニュアンス的には、ここのケーキ屋の仕事は、プロっぽくないという風に聞こえました。

味は悪くはないと思ったのですが、新しい店の割に、ワクワクするようなデザインのケーキがなく、全てがどこかで見たことがあるような普通のケーキたち。

いわゆるショートケーキがメインの昭和なデザインの陳列に、味までも想像できてしまい、どこかキラっとするものを感じないというか…。お菓子教室の延長で作ったようなマイナスの意味での家庭的な雰囲気を醸し出しているというか…。(辛口ですいません!お店をやっていると、どうしても厳しい目で見る癖がついてしまうのです。職業病ですね。)

パティシエは独創的なお菓子を創り出す繊細な芸術家であって欲しいのと同時に、その見た目の美しさに私たちはお腹だけでなく、心までが満たされるのだと思います。

そういう意味で、味はもちろん、見た目の良さ(センス)、店の雰囲気やコンセプト、パティシエの感性などの全てがその世界を創り出す要素として、合格点に達してないと「素敵!!美味しい!」と心から感動して満足することはできないんだなと感じました。

これは、自分のいる業界に置き換えても全く同じことが言えると思います。(この事を書いたのも自分への戒めを込めて…)

お客様たちは、昨日の私たちのように知らない間にジャッジを下しているのだと思います。
否定や批判までは口にしないにしても、なんとなく「あそこはもういかなくてもいい店」という判断が頭の片隅でなされているのだと思います。

エステティックサロンやアロマセラピーサロンにおいての、ジャッジされるポイントって、きっと無数にあると思うのですが、技術力はもちろん、店の雰囲気、快適さ、使用している化粧品の品質やブランド、セラピストの接客程度から、肌のきれいさ、体型まで…。
全てが合格ラインに達して初めてプロの仕事(商品、サービス)として成り立つのだとしみじみ感じた次第です。

私たちの業界での「プロの仕事!」というポイントを、技術面だけでなく、さまざまな角度からもう一度客観的にピックアップして、磨きをかけて、精度を上げていきたいと思います。みなさんは、どういうところに、「さすがプロ!」って感じますか?ぜひ、教えていただきたいです。


東京のインディバ・オーガニックエステサロン アンリュミエール
ブライダルエステのご相談もお気軽に!


enlumiere-logo.gif

ホームページをリニューアルしました!ぜひご覧ください。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

プロの仕事について考える。
タイトルのようにYummyさんが考える事自体貴方がプロだから ー でしょう。最近「移民という個」を考えます。ユミサンの友人は外国人?あるいは外国生活をした事がある人?かな?移民であるとゼロから始めなければならないし、人と違った事をしないと気づかれない。それだけ個性が強くなっていく。でも「移民でない個」もあるし、それはそれで良しとする土壌を日本は持っていると思えます。私はアンリュミエールが大好きになりましたが、私も友人達も今時間がない。もうちょっと待って下さい。
モリネコ | URL | 2011/04/19/Tue 21:25 [EDIT]
コメントありがとうございます
「移民という個」、興味深いです!

友達は日本人で、外国には住んだことのない人ですが、ケーキには少しウルサイ人です(笑)

私もフランスにいたときは、移民の人たちの個性のユニークさや、また力強さのようなものを感じることがよくありました。

個人的には、お店の個性というのもどのように出していくか、またお客様はどのように感じていただいているかというのが、私としてはとても気になります。

またぜひお待ちしています♪
Yummy | URL | 2011/04/21/Thu 21:56 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© エステサロン アンリュミエール サロンダイアリー. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。