東京都千代田区麹町のオーガニックエステサロン「アンリュミエール」のスタッフによる日記
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
スパイスで元気になる!
こんにちは!スタッフのイクタです。
余震も続き、緊張がなかなか抜けない日々…
皆様いかがお過ごしですか?

私のまわりでは「胃が痛い」「偏頭痛が頻発する」などなど。
「なんとなく」の不調を感じている方が多い様に思います。

こんな時、薬を飲んだり、病院に行く前に。
自分の元気を自分で引き出してあげる方法を知っておくと心強いものです。
いわゆる自然治癒力(人間が生まれながらに持っている
病気や環境に対抗する力)をUPさせる方法、ですね。

その方法は様々、昔からいろんな研究がなされていますが、
「アーユルヴェーダ」もそのひとつ。

「アーユルヴェーダ」とは「ヒマラヤで生まれた伝統的医学」として知られ、
最近では日本でもサロンなどを目にする機会が増えてきました。

しかし。まだまだアロマテラピーより生活に取り入れるのは難しいイメージがあり、
さて、何ができるのかな?と思っていたところ。
グッドタイミングでお友達が素敵なお誘いを。

雑誌エココロさんが主催されているワークショップに、
昨日、休日を利用して参加してきました。

「アーユルヴェーダ・スパイスレッスン」

今回はスリランカのアーユルヴェーダをベースに
特に「スパイス」について。たくさん楽しいお話を伺いました。

「スパイス」といえば。日常お料理の風味づけでおなじみですが、
アーユルヴェーダ的には「からだを整えてくれる薬」のような存在だそう。

身体のいらないものを浄化しデトックスしてくれたり、
胃腸の調子を整えてくれたり、痛みをやわらげてくれたり…
もう一歩踏み込むと、「気」を正常に整えてくれる深い意味合いも。

たとえば。おなじみのコショウ。
よくお肉料理にも使われますが、コショウには
「消化促進」「脂肪燃焼効果」があり、
「風邪気味や怠い」時にはやる気を起こさせてくれる…とのこと。
なんとなく口にしていたものの、ちゃんと理にかなっていた!と
知れば知るほど、なるほどの嵐!

ワークショップでは実際にスパイスの香りを確かめたり味見をしたり、
最後はオリジナルブレンドの「スパイスティー」をブレンドして
参加者の皆様とわいわい楽しい時間を過ごしました。

spice.jpg


私は身体が温まる「ジンジャー」や「カルダモン」をブレンドしたのですが、
お酒を飲んだ様に、即からだがぽかぽかに!

普段は化粧品を通じてハーブの力強さを実感していますが、
改めて植物の力は偉大だと感動しました。

そして、アロマと同じでスパイスも難しく考えることはなく。
「香りや味で、直感的に良いな!」と思うものを取り入れれば
それがからだが求めているもの…というお話もとても頷けるものでした。

手軽なところだとコショウのほかには「ショウガ」や「シナモン」など。
皆様も普段お料理になんとなくプラスされている「スパイス」で
実は何気なくセルフメンテナンスされているはず。

ご自身のからだと心の声に耳をすませて…お食事中はスパイスも一緒に、楽しんでみてください♪

詳しくはこちらの本もとっても参考になります☆
「スリランカに学ぶアーユルヴェーダのある暮らし」
https://ecocolo.com/shop/products/detail.php?product_id=89



ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします♪


東京のインディバ・オーガニックエステサロン アンリュミエール
ブライダルエステのご相談もお気軽に!


enlumiere-logo.gif

ホームページをリニューアルしました!ぜひご覧ください。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2011/04/24/Sun 17:16
© エステサロン アンリュミエール サロンダイアリー. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。