東京都千代田区麹町のオーガニックエステサロン「アンリュミエール」のスタッフによる日記
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
クレンジングを極める!
こんにちは。Yummyです。


ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします☆

先日、箱根に温泉旅行に行ってきました。

大浴場には計2回行ったのですが、そこで気になったのが、みなさんのクレンジングの仕方です。
職業柄、みなさんが普段どのようにクレンジングをしているのかが気になり、脱衣所&お風呂でのメイク落としをこっそりチェックさせていただきました

気になったいくつかのNGポイントを挙げてみたいと思います!

○ クレンジング剤の量が少なく、十分に馴染んでいない。
○ 目の周りをゴシゴシ強くこすっている。
○ 生え際までキレイに落とせていない。
○ あごの下、首を落とせていない。
○ クレンジングの時間が早すぎる。
○ ティッシュでゴシゴシふき取っている。

などなどです。あまりじろじろ見ると変な人に思われるので、チラ見の範囲ですが、それでもこれだけのNGポイントが見つかりました。みなさんもご自身のクレンジングを振り返っていかがでしょうか?

そこで、今日は最低限覚えておいていただきたいクレンジングのポイントを5つを、「クレンジング5カ条」として、ご紹介したいと思います!

クレンジング5カ条

以下の5つのポイントを意識してクレンジングを行ってください!(ふき取りタイプ、洗い流すタイプなどクレンジング剤によってやり方が異なりますので、ご参考までに。)

一.短すぎず長すぎず、1~2分を目安に。
(ポイントメイクは先にコットン&綿棒で落としておく)
一.強くこすらない。メイクと馴染ませて優しくクルクルと浮かせるように
一.髪の生え際、あごの下までしっかりと丁寧に。
一.30~34℃のぬるま湯でよく洗い流す。
一.ふんわりと柔らかいタオルで優しく拭く。


ポイントメイクを落とすときの注意点ですが、目元は皮膚が薄いので、コットンにつけたクレンジング剤を優しく馴染ませるように行ってください。コットンを使うことによって擦れることが心配な場合は、指の腹を使ってクルクルと汚れを浮かせるように行ってください。目の際にひいたアイラインは、コットンを4つ折りにしたり、綿棒を使うとキレイに落とせます。

色素沈着の主な原因は、摩擦です。アイメイクを落とすときに、ゴシゴシと擦らないように気をつけてくださいね

毎日の積み重ねが美肌への最短コースです。
正しいクレンジングの仕方を身につけて、キメの整った美肌をゲットしましょう

東京のインディバ・オーガニックエステサロン アンリュミエール
ブライダルエステのご相談もお気軽に!


enlumiere-logo.gif

images facebook
フェイスブック始めました!「いいね!」をクリックしてください♪
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© エステサロン アンリュミエール サロンダイアリー. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。