東京都千代田区麹町のオーガニックエステサロン「アンリュミエール」のスタッフによる日記
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
熊本観光「通潤橋」
こんにちは 
千代田区麹町のエステティックサロン「アンリュミエール」の本田です

今日の東京は雪ですね。

寒くて凍えそうですね!こんな時におすすめのコースが、「インディバ&アロマスリミング」120分 ¥16,800

インディバの温熱効果で体が心からポカポカに温まって、体内に蓄積した老廃物の排出を促すデトックスコースです!

詳しくはホームページのメニューをご覧ください☆


人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。エステ・スパ部門にニューエントリー中です!ワンクリックの応援よろしくお願いします。

今日は、先日実家の熊本に帰省した時に訪れた、熊本県内の観光スポットをご紹介する「熊本観光」の第2弾です。

1回目の「熊本市内観光『熊本城&水前寺公園』」はこちらからご覧ください。


父の実家、熊本県上益城郡山都町にある「通潤橋」

通潤橋を訪れるのはおそらく20年ぶりくらい!?

通潤橋は、熊本県民にとっては、学校の遠足などで訪れるところなのでおなじみのスポット!?かと思いますが、県外の方はまだまだご存知ない方も多いと思いますので、ご紹介を・・・

【通潤橋とは】 

水の便が悪く、水不足に悩んでいた白糸台地に住む民衆を救うため、江戸時代、時の惣庄屋、布田保之助が、1854年に”肥後の石工”たちの持つ技術を用いて建設した石橋。

日本最大級の石造りアーチ水路橋で、国の重要文化財に指定されています。

長さは75.6m、高さは20.2m。アーチの半径は27.6mもあり、橋の上部に逆サイフォンの原理を応用した3本の石の通水管が敷設され、今でも周辺の田畑を潤しています。

通水管に詰まった堆積物を取り除くため行われていた放水も、今では観光放水として行われるようになり、迫力ある風景を間近にできる名所となっています。

山都町公式サイトより





2月は残念ながら放水がないのですが、この壮大な石橋を見るだけでも十分にこちらを訪れる価値はあると思います!

Youtubeで通潤橋の放水シーンを見つけました



大迫力の放水の上、石橋には柵がないので、足がすくみそうですね

放水がなくても、橋の高さは20メートルもあるので、高所恐怖症の人にはオススメできないスポットです!


こちらが石橋の上です。


写真に写っているのは、父です。
橋には柵もなく、夜は電灯もないので、明るいうちに安全に見に行かれることをおすすめします。

予約をすれば、1回10,000円で放水を見ることができるそうです!

(季節によってできなかったり、定期放水がある日はできないようですので、詳しくは山都町公式ホームページでご確認ください。)


ここにもくまモン発見!
こちらの天然素材でできたでっかいくまモンは、山都町で毎年9月に行われている「八朔祭」という江戸時代から続く祭りで、各町の連合組によって造られる「大造り物」と呼ばれるものです。

町のメインストリートをこの大造り物を引き廻して、歩きます。

この八朔祭に私も昔、参加したことがあるんです!!おそらく幼稚園くらいのときだと思います。

母の話によると、この町の住民でもないのに、私は八朔祭に出たいと志願して、この町の商店街で店をやっていた叔父に頼んでひとりで参加させてもらったそうです。

なんという積極性!今の私はそんなことできません


こちらは、「ロアッソくん」を模した大造り物。

ロアッソくんは熊本のJリーグクラブ、「ロアッソ熊本」のキャラクター。

写真の左側に写っている自動車の大きさと比べると、この大造り物がいかに大きいか、わかりますよね!


通潤橋の帰りに訪れた、山都町で人気のラーメン店、「おちかラーメン」。山都町の町の中心部にあります。

以前、熊本ラーメンのランキングをネットで見たときに、こちらのお店が上位にランクインしていたので、前から行ってみたいなと思っていたのです。

父は常連客のようで、お店の人とも顔馴染みでした。

この小さな町で行列ができるお店は、おちかラーメンくらいではないでしょうか?

正統派のとんこつラーメン。豚骨ながらあっさりとしていて、素朴な味わいで、美味しかったです。

「通潤橋」のある自然豊かな山都町。熊本へ旅行へ行った際はぜひ訪れてみてください

アンリュミエール 本田優美

東京のインディバ・オーガニックエステサロン アンリュミエール
ブライダルエステのご相談もお気軽に!


enlumiere-logo.gif

images facebook
フェイスブック始めました!「いいね!」をクリックしてください
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© エステサロン アンリュミエール サロンダイアリー. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。